« 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」 | トップページ | 「フローズン FROZEN」 »

2011年5月 5日 (木)

GW、結婚式の準備で忙しいかな?と思って、
何にも予定いれてなかったのですが、
4月の末に、さすがつまらないな!と思い立ち、
テレビでCMをやってのを見た勢いでチケットをとりました。

「KOOZA」

シルク・ドゥ・ソレイユの日本公演最新版!
シルク・ドゥ・ソレイユというと、小さいころに、
「アレグリア」を見て以来です。
♪アレグリーアー の主題歌しか記憶に残っていませんが、
とにかくすごかったのは、覚えています。

勢いでとったので、
一人13000円は、ちと高い・・・・・
それなら初めから旅行でも企画するんだった・・・・

と思いつつも、見に行きました。

2

とても、面白かったです。

子供が多かったので、子供嫌いの僕は、
初め集中力を削がれていたのですが、
徐々に前かがみになり、
徐々に口を半開きになり、
満足です。

個人的には、命綱がないショーがハラハラさせれて好きでしたが、
なきゃなきゃで、怖すぎでハラハラしすぎで、あれですけどね。

ワイフも大満足のようだし、
次のシルク・ドゥ・ソレイユも見に行きそうな感じです。

|

« 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」 | トップページ | 「フローズン FROZEN」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」 | トップページ | 「フローズン FROZEN」 »