« 「X-MEN ファーストジェネレーション | トップページ | 朝ドラ「おひさま」まだ見てます! »

2011年6月19日 (日)

友人と映画を見ることになり、彼女の希望に合わせて、
自分一人では見るとは思わないだろう映画を見ました。

「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」

あらすじ

第二次大戦の前くらいからイタリアを治めたムッソリーニさん。
そんな彼にも愛人はいます。イーダさんです。
イーダさんがムッソさんに出会ってからの半生を描きます

友人は、つまんなかったらしいですが、
僕は、結構面白かったです。

まぁ、ネタバレなんですけど、

イーダさん、自分から愛人になりにいって、
結局子供作っちゃうんですが、
その途端、冷たくなるムッソリーニ。

私は、妻だ!って騒ぎ立て、精神病院に監禁されて、
息子もそんな母に育てられたんだけど、
周りからはからかわれるだけで・・・・・・・・

ムッソリーニも、そこまで大物になったんだから、
愛人くらいちゃんと暮させてあげてもいいんじゃないか?

って思いつつも、
イーダさんが、愛人じゃなくて、妻!
にこだわったのが面倒だったんでしょうか?

息子はかわいそうですね。ほんとに、かわいそう。
でも、一番かわいそうなのは、ムッソさんの正妻かもしれませんね。
あんまり出てこなかったけど。

イタリアが、戦争に入っていった流れは、
なんとなくわかった気がしたけど、
ムッソさんの政治信念とか全然表現されないので、
なぜかれが、あんなに力を得たのか分からないし、
まぁ、自分勝手だよね。気性粗いし。

友人は、
なぜ、イーダが彼を好きになったのか分からない?
と言ってたので、
カリスマ性でしょ!?
って答えておきました。

女性は、ああいう男が好きなんですかね?
まぁ、好みはひとそれぞれでござんすからねぇ~

とにかく、

愛人の恐ろしさと面倒くささを実感させられる映画です(笑)

途中から、ムッソさんを愛しているというよりも、
ムキになってるだけにしか見えない・・・・・・・

愛人を作ろうとしてる方々、現在愛人がいっらしゃる方々、
自分の愛人はもっと物分りがいいぞ!
と思ってるかもしれませんが、
ぜひ一度、見てみてはいかがでしょうか?

|

« 「X-MEN ファーストジェネレーション | トップページ | 朝ドラ「おひさま」まだ見てます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「X-MEN ファーストジェネレーション | トップページ | 朝ドラ「おひさま」まだ見てます! »