« 朝ドラ「おひさま」まだ見てます! | トップページ | 第三舞台復活! »

2011年6月22日 (水)

前回の「おひさま」の記事で子役について書きましたが、

今、日本で素晴らしい子役といえば、
芦田愛菜ちゃんと言って間違いない!

見た目もかわいいし、
演技も押し付け感がなくて、
バラエティの受け答えとかマジやばいです。

見てて幸せな気分になりますが、
最近は、見てて可哀そうと思ってしまう。

出すぎじゃありません?

ワイフも同じこと言ってました。

芦田愛菜ちゃんが出てきたときに、
日本のテレビ界は、こういう才能を大切に育ててほしいね。
とワイフと話してましたが、
なんとも・・・・・・

いくら人気が出てきたといっても、
旬の一発芸人じゃないんだから、
ここまで集中的に出さなくてもいいでしょ!

事務所もお母さんも稼ぎたいんでしょうけどさ。
子供なんだから、もっと遊ばせてあげても・・・・・
と可哀そうになる。

もちろん、生き残っていくうえで、
経験は大切なんだろうけど、

こういう時期の遊びが
その後の感受性、人間を作っていくんじゃないの??
大人になった時の演技に響いてくるんじゃないの?

最近、苦労した子役の特集とかやってますが、
彼らの教訓は生かされるいるのかどうなのか?

ってね。
思うだけだけど
やっぱり
ちょっとかわいそうに思ってしまうのです。

|

« 朝ドラ「おひさま」まだ見てます! | トップページ | 第三舞台復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝ドラ「おひさま」まだ見てます! | トップページ | 第三舞台復活! »