« ネイビーおじいさん、なつかれる。 | トップページ | 「X-MEN ファーストジェネレーション »

2011年6月11日 (土)

こんな僕にも親友と呼べる人間がおりまして、
自分の結婚式の前に、彼の結婚式に出席してきました。

クラスも部活も同じではないのに、
なぜか仲良くなり、今でも仲良い友人です。
「どんな人だ?」と聞かれても、「よく分からない」と答えるだろうし、
「なんで仲いいのか?」と聞かれても、「よく分からない」と答えます。

結婚式、非常にラフな感じの新郎でした。
なんかうれしかったです。
長い間仲良かったけど、場所が違えば顔も違うわけで、
彼の他の友人や幼馴染やご家族を見られて、
そこの違う面をみられてうれしかったし、
でも、やっぱ、
場所が違っても違わない面の方が多いのにも気が付かされ。

なんだか、なんで仲いいのかちょっと分かった気がした今更。

結婚式で友人スピーチを頼まれることがあるなら、
彼以外はいないんだろうな

と思っていたのですが、
今回頼まれなかったので、もう友人スピーチするあてはなくなりました(笑)

だけど、
返信はがきを早めに返した四人にプレゼントをくれて、
そんな中に僕が入ってたから、ちょっとびっくり。

そういえば、招待状来て、すぐに投函したからね。
何事も早めに出しとくもんですね。

そんなで、少し挨拶できる機会を得たのですが、
飲んでたから、いや、別に飲んでなくてもだけど、
せっかくね、おめでとう!な気持ちを伝えれる機会なのに、
あまりうまいこともいえず、あまりウケもとれず、
なんだか申し訳なかったです(笑)

笑いがとれたのは、
自分の結婚式が仏滅だ
って下りのみ・・・・

自分の結婚式では、必ず、笑の嵐を呼び起こしてみせます(笑)

いつもちゃらんぽらんな彼が、しっかりと新郎挨拶をしてるのを見て、
頼もしい彼にちょっとうれしさを感じつつも、
心の底では、結構焦ってたりしました。

珍しく友人のことを書きました。
珍しい。

そんなこんなで、自分の式まであと一か月。
大事な土日で、準備をがつがつ進めます。

|

« ネイビーおじいさん、なつかれる。 | トップページ | 「X-MEN ファーストジェネレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネイビーおじいさん、なつかれる。 | トップページ | 「X-MEN ファーストジェネレーション »