« 世界との戦いの助走 | トップページ | 第6回公演、稽古開始! »

2011年8月27日 (土)

「ぼくのエリ」のハリウッドリメイク

モールス 
LET ME IN

ワイフの評価の高い「ぼくのエリ」を先に見るつもりで、
こちらはそんなに見る気がなかったのだけど、

彼女が出ていることを知り、見に行きました。

クロエ・グレース・モレッツ

「500日のサマー」「キック・アス」と強烈な存在感を魅せる
完全なる若手最有力女優!

かわいいけど、完全なる美人とは言えない感じ。
大人になれば、完全な美人になる予感を含めて、

見た目云々でなく、本当に「画面に映える!」存在感

映画は普通でしたが、満足です。

「ぼくのエリ」よりもホラーっぽく、
びっくりホラーっぽくなっているようです。

色々と気になるつっこみ所がありますが、

オーウェンが昔の写真を見たの怒りが、
嫉妬なのか、本当だ!の怒りなのか、
ワイフと意見が分かれたので、まだ気になってます。

期待が高かったので、映画としては「へぇ~」って感じですが、
クロエのいい演技が見られるので、それだけで合格点な本作品です(笑)

|

« 世界との戦いの助走 | トップページ | 第6回公演、稽古開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界との戦いの助走 | トップページ | 第6回公演、稽古開始! »