« スマホ2台体制の幻 | トップページ | 「猿の惑星 創世記 RISE OF THE PLANET OF THE APES」 »

2011年10月 3日 (月)

我らがクワイ・ガンのマスター・リーアムニーソンの映画

「アンノウン」

DVDで見ました。

よくありそうな題名

気が付いたら、自分が誰だか分かりません。
自分の代わりに誰かが自分を演じてます。
愛する妻も、そいつを自分だと思ってます。
自分がくるってるのか、世界がおかしいのか?

とこれまたよくあるお話です。

が、

結構面白かった!

物語的には、

超能力・宇宙人系に進むのか?
陰謀系で進むのか?

にドキドキしながら見れるし、

結構何回もドンデン返すわりには、
無理のない感じの返し方で、
しかも、結構きちんと筋が通っているので、
好感の持てる感じ方で、

なんか感心できる感じで、
面白い映画でした。

そのくせ、つっこみ所が満載なのも、
この映画のいいところ!

だけど、ここから
ネタバレ!

 

そもそも、
だいたい、
なんで思い出すのが濡れ場だけなの???

しかも、

ずっと気に入ってた同僚とやっとやれて
それが印象に残りすぎて、本当の妻だと思ったのか?

それはそれで気持ち悪いけど、

ただ単に、あの濡れ場も妄想?
だとしたら、死ぬ間際に思い出すのが、
人生の走馬灯じゃなくて、
お気に入りの同僚との妄想濡れ場・・・

かなりきもい。

あんなに頑張ってて、いい感じのおっさんなのに、
そこがあるから、どっちにしろキモいおっさんです。

若い女にいきなり家に泊めろ!というし・・・

そして、
しぶしぶ泊めてそうなわりには、
なぜか薄着になる若い女

その格好で、ベッドで横に座る女

それ以降は、ちゃんと上着を着てる・・・・

えぇ、孤独そうなキモいおっさんが好み?
顔?渋い顔?がいいの?

そして、

東ドイツの秘密警察も恐れる組織のわりには、
仕事が雑!

関係ない人殺しすぎ!目立ちすぎ!

ちゃんと理由がついてたからいいんだけど、
そこまでして、ころさなきゃダメ?
公務員みたいに経費使いきらなきゃいけないの?
目立ちたいの?

そして、みんな結構あっさり死んで、

主人公のキモいおっさんも正義に目覚めたと思いきや、
普通に若い女と偽造パスポートでいちゃいちゃと。

いくらいいことする人たちを守ったといえ、
それあんたの正義???

とか思いつつ、

そうだよね、それが人間だよね!!
みんな、きもいし、
みんな自分勝手だよね。
自分の幸せのルールを自分で作って、頑張ってるんだもん。

と変に納得して終わっちゃう。

結構いい映画でしたよ!

|

« スマホ2台体制の幻 | トップページ | 「猿の惑星 創世記 RISE OF THE PLANET OF THE APES」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホ2台体制の幻 | トップページ | 「猿の惑星 創世記 RISE OF THE PLANET OF THE APES」 »