« 「スクリーム4」 | トップページ | 頭朦朧モードに<演出家日記> »

2011年11月10日 (木)

「かわいそうだね?」綿矢りさ

「かわいそうだね?」綿矢りさ

この本、ワイフが誕生日プレゼントでくれました。

30歳の男性で、
この本をもらって喜ぶ奴はそうはいませんが、
僕は、
大喜びです。

本谷有希子や川上未映子など若手女流作家が好きな僕ですが、
その中でも「勝手にふるえてろ!」でNo1のお気に入りになった
綿矢りさの新刊ですもの!

とはいえ、「勝手にふるえてろ!」はもはや僕のバイブル(笑)

そう簡単には、この作品は超えてこないだろう・・・・

と思っていたのですが、

「かわいそうだね?」
面白い!マジで、面白い!

 

直前に読んだ、川上未映子の「すべて真夜中の恋人たち」は、
ゆったりとアダルトな感じを描いていたけれど、

この物語は、直球!

しかも、物語の構図が、
完全に本谷有希子的な構図なのに、
本谷有希子を上回っている!?

上回っているというか、
僕はとても共感しやすく、

一緒に一気に爆発し、
爆発してるけど、切ないよぉ~

って気分になる。

 

自分の幸福追求

それは、絶対的な幸福追求ではなく、

自分にとっての幸福。

その分かりやすそうな自分の幸福の虚構を思い込み、

それを追及しているはずのなのに、

それは、はたから見たら、ただのばかばかしいこと。

それでもいいと思えるのが自分の幸福だけど

それは、自分の幸福ではないかもしれない葛藤。

 

どの作品でも似たようなこと描かれている気がするけど、

この作品は、一番すんなりと僕の心が共感してくれました。

設定が分かりやすかったからかな?

言葉の表現含めたら、「勝手にふるえてろ!」の方が好きだけど、

その点でみたら、この作品はマジでやばいです!

男性も女性も、ぜひ、一度、読んで下さい!

|

« 「スクリーム4」 | トップページ | 頭朦朧モードに<演出家日記> »

コメント

インストール以上に好きな人、嫌いな人。

・・・ネットでは賛否イロイロ出てきてますね。
わたしは結構好きですけど。
退屈な話し好きにピッタリなんて記事まで出回る始末。
http://www.birthday-energy.co.jp/

綿矢さん、大丈夫かいな~。
やっぱり読者を選ぶ作家さんになりつつあるのか・・・。

投稿: 元信 | 2011年11月18日 (金) 23時36分

<元信さん

コメントありがとうございます。読者を選ぶ作家さん・・・。万人ウケはしなそうですけどね。でも、こういうのが万人ウケするような風潮になってほしいとは思いますね、個人的には。

投稿: ichiyo | 2012年2月19日 (日) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スクリーム4」 | トップページ | 頭朦朧モードに<演出家日記> »