« 「マイティ・ソー THOR」 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2011年12月31日 (土)

ブログの一年の締めは、毎年書いてる

私の映画ランキング!

今年僕が映画館で見た映画をジャンルごったで、
勝手にランキングです!

過去のは、
2010年
2009年

こちらをご覧ください。

今年は12本。思ったより少ないですね。
なんだかんで忙しかったせいかな?
今年は、例年より、映画よりも芝居を見に行った気がする。

とはいえ、今年は「映画の当たり年!」だった気がする。

心に残る名作が多かった、特にSF!

第1位:SUPER8

久々のSFの名作。
昔ながらのSFの良さと現在の技術を兼ね備え、
子供から大人まで楽しめるいい作品です。

最近のSFにはこういう良さがなかっただけに、
めっちゃ心に残る作品でした。

第2位:猿の惑星:創世記

これはほぼ同率1位という感じです。

あの名作「猿の惑星」のオリジナルに引けをとらないいい作品。
楽しみなシリーズ物が増えました。
言葉に頼らない猿の心理描写、
わくわくする物語展開とアクション描写、
ただのSFってだけじゃない深いメッセージ、

全て兼ね備えた名作です。

第3位:X-MEN ファーストジェネレーション

元々すきなX-MENシリーズ!
元のシリーズのつながりと共に、
身勝手なお二人さんの描写が面白い!

やっぱり、このシリーズは気軽に楽しめるのがいいね!

第4位:ソーシャル・ネットワーク

ヒューマンドラマのわりには(?)心に残った作品。
すごい人の話っていうのは、やっぱり面白い。

第5位:スクリーム4

大好きなスクリームシリーズの続編。
3部作として好きだったのに、続編作られてびっくりした。

普通のスクリームシリーズな作りは健在で、
十分怖くかったけれど、
やっぱり旧作は超えない感じが残念。

第6位:ブラックスワン

大好きなナタリーの名演技。
大好きなウィノナの扱いに不満があるけど、
キャストも物語も文句なしに楽しめる。
ちょっと暗かったけど、いい作品だと思う。

第7位:エンジェル・ウォーズ

物語は微妙だけど、
とにかく、絵がきれい!

絵がきれい!というか、
可愛い女の子が制服着て、チャンバラやって、
まぁ、物語がカスでも、見ていて楽しい作品でした(笑)

第8位:ステキな金縛り

面白かったけど、間のび感が否めない。
個人的には、もっとスピード感がほしかった。
有頂天ホテルを超えてほしい。

第9位:モールス

普通に楽しかったけど、そこまで感慨もない。
クロエが見れてよかった作品。

第10位:英国王のスピーチ

名作のはずが、下位。
面白かったけど、今振り返ってみて、
もう一度みたいか?と言われたら、
別に、そこまでは見たくない感じ・・・

第11位 愛の勝利を ムッソリーニを愛した女

非常に勉強になり、面白かった。けど、長い。
映画として面白いかと言われたら、ちょっと困るかも。

第12位:ハリーポッターと死の秘宝 Part2

Part2でひっぱった割には・・・な出来。

アクションも物語も面白かったけど、
中身が浅い感じが否めないかな?
このシリーズの最終作にしては、合格点は出したくない。
好きだったシリーズなだけに、期待が大きすぎたかな。
エマ・ワトソンを、定期的に見れなくなって残念。

という感じです。

来年はもっともっと映画も芝居も本も楽しんでいきたいです。

今年のこのブログもこれでおしまい。

今年もありがとうございました!

|

« 「マイティ・ソー THOR」 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マイティ・ソー THOR」 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »