« 「王様ゲーム」金沢伸明 | トップページ | 2011年私の映画ランキング! »

2011年12月29日 (木)

今更ながら好評作品

「マイティ・ソー THOR」

見ました。

なぜかこの主人公とアイアンマン2の悪役とがごっちゃになっていたんですが、
僕の大好きな北欧神話の話だったんですね(笑)

それ知ってたら、映画館で見に行ったのに・・・・ただ、

「ソー」なんて人いたっけ?

と思っていたら、「トール」の英語読みだったんですね。
アズガルドの単語から怪しいなぁと思いつつ、
オーディンが出てきたあたりで、納得しました。

それと、ナタリーポートマン!
冒頭に出てきて、

ナタリーが出るわけないよ!

と思い、違う人だと思ったら、ナタリーでした。
彼女が出ていると知っていたら、映画館で見に行ったのに。

映画自体は、

映像がきれいなのと、物語がシンプルで、
気軽に楽しめる映画!

って感じです。
北欧神話とはずれているけど、
ロキの描き方とか気になって楽しめました。

ただ、ソーの内省描写、簡単に描きすぎ?
それくらい単純な方が、気軽に楽しめるのかもしれませんが・・・・・

北欧神話の世界観があるので、世界観自体は不足なく、
それに負けないくらいの物語と映像のきれいさと
ナタリーの美しさで、
十分に楽しめる映画です。

欲をいうなら、ソー役はブラピにやってほしかったかな?

年末の息抜きに、ぜひ!

|

« 「王様ゲーム」金沢伸明 | トップページ | 2011年私の映画ランキング! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「王様ゲーム」金沢伸明 | トップページ | 2011年私の映画ランキング! »