« 今年の抱負 | トップページ | 「ゴッドファーザー」 »

2012年1月10日 (火)

今年一発目のDVD鑑賞は、

ウォーターワールド

でした。
ケビンコスナーが好きだった中学の時に見に行った思い出の映画です。
「ポストマン」と共にお気に入りの映画ですが、
世間の評判はあまりよくない気がします。

ユニバーサルスタジオシンガポールで、
ウォーターワールドショーを観た時に、
どんな話だったか思い出せなくて気になったのと、
ワイフが見たことがない!というので、
この映画を見ることにしました。

普通に面白かったけど、

なんか、ケビンコスナーの俺様感がでてるなぁ~

と今見ると感じますね。

なんかケビンのための映画ような。

織田ゆーじ作品を見ている感じです(笑)

この作品や「ポストマン」でそんなんばっかやってるから、
大ヒット飛ばせる役者じゃなくなっちゃったんでしょうか?

とはいえ、僕はこの頃のケビン映画はマジで好きですけどね、

あと、「8月のメモワール」とか!イラジャーウッドも出てるしね!

ってなわけで「ウォーターワールド」。

女も子供も、なぜこんなうざいキャラにしたんだろう?

悪いことはちゃんと謝れよ!
なに<見下してるの?半漁人だから差別してるの?
生意気な子供よ!女よ!

それもこれも、

ケビン様を美しく描くためでしょうか???

全ては、お楽しみは後にとっておいた、ケビン様のため???

とか思いながら十分に楽しめました。とはいえ、

みんなあまり見てないんじゃないか?

って思うんですよね。

見てください!ぜひ!

|

« 今年の抱負 | トップページ | 「ゴッドファーザー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の抱負 | トップページ | 「ゴッドファーザー」 »