« 湯がでない。 | トップページ | 人のいる場所 »

2012年1月23日 (月)

今年初めの映画館での鑑賞は、

ジョニーイングリッシュ
気休めの報酬

邦題ってよくわからないのが多くて
あまり好きではないのないのですが、
この邦題は、なんかジョニーイングリッシュっぽくて好きです。

「慰めの報酬」のパロ!しかも、気休め!

ただ、タイトルと中身が合っているか?と言えば、
別に合ってるわけでもないあたりも、
この映画っぽくていいですね。

もはや、前作の内容は全く覚えていませんが、
アトキンソン先生、健在でした!

もっと小出しのオンパレードでくるかな?

と思っていましたが、

いきなりドーン!って感じ

来るよ、来るよ、でも、いつ来るの?
で、気を抜いたあたりに来る感じが、
どこか「エイリアン」のドキドキに似ていました。

怖さと笑の違いはありますが。

リクライニングのできるステキな初TOHOのプレミアシートで、
周りの方も声出して笑っていたので、

気軽に笑えて楽しい時間でした。

いつまでも第一線の笑いで戦うアトキンソン先生を尊敬しつつ、
「笑」の力を改めて実感した映画でした!

|

« 湯がでない。 | トップページ | 人のいる場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯がでない。 | トップページ | 人のいる場所 »