« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月21日 (火)

僕が笑いに関して、信頼してる人

ローワン・アトキンソン

そして、

ベン・スティーラー

「TIME」は面白そうなネタで、ネタ活かしきれてるか心配だな?
と「TIME」と悩んで、観ました。

ペントハウス Tower Heist

しかし、

ベン様神話崩れたり・・・・

というか、

そもそもの問題が、この映画、

コメディではない!こと。

ベンに、エディ・マーフィー、
勝手にコメディだと思ってましたが、

コミカルな騒動劇?

真面目にやるなら、真面目にやればいいものを、
ちょっとシュールさ醸し出してるし、
でも、あまり笑えない・・・・

騒動劇もまぁ面白いけど、パンチに欠ける・・・・

ストーリーはコメディ映画の程度なのに、笑いがない・・・・
普通に、ネタ入れまくってちょうどいい感じの映画なのに、
しかも、
このメンツだから、ネタ入れまくったら絶対に面白いのに・・・・

なぜ、このメンツで、こんなに面白くないのか不思議でたまらない。

ネタもフッといてスルーみたいな所も多く、
そこでシュールを狙ってるのかもだけど・・・・・

一番面白かったのが、服の防犯ブザーです・・・・

だいぶ残念な映画でした。

口直しに「トロピックサンダー」見たい気分です。

まぁ、今月来月は面白そうな映画多いので、
早く次見たいです。次は、「アンダーワールド」かな・・・・・

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

unit-IFの免出が兼属してるこちらスーパーうさぎ帝国
第13回公演「ホレロ」を見てました。

Img_0537

免出です。

こちうささんを見に来るには2回目なのですが、
今回は、免出の頭の方の進行が気になって、
芝居に集中できませんでした(嘘)。

自分の頭は、
サイドからから攻められた後、
センターがそれに追いつくように攻めてくる。

の繰り返しなんですが、

最近、新たにサイドラインを突破されたので、
ちょっと敏感なんですよね。

一番似ている芸能人がアンガの田中になりつつあります・・・・・

話しがそれましたね。
こちうささんの「ホレロ」ですが、
ここからちょっとネタバレなんで、注意です!

食べたら惚れる惚れチョコの話。

「真夏の夜の夢」が大好きな僕として、
展開が似ていて、ちょっと複雑な思いもありつつ、
好きなテーマなので、ドキドキ。

小ネタの応酬と恋の偶発さ、強力さで面白かったですが、
やっぱり「恋と愛」って僕の一大テーマなだけに、
自分と方向性が違うと、なかなか入りこめません・・・・。
「500日のサマー」みたいにがっつりはまる恋愛物にはとことこんはまるわけですが。

好きなテーマのって、そこらへんが難しいですね。

思ったよりもキラキラした話で、びっくりしました(笑)。

キラキラのかけらのない私です。

そうはいいつつ、
構成力とスピード感、動きとストーリーの一体、そして、笑いに
圧倒されました。

次も見にいけたらなと思います!

ってか、なにより、惚れチョコ、ほしい。

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

unit-IF第7回公演、決まりました。

今までだいたい年1回で、
前回は、1年半空きましたが、
その穴を埋めるべく、今回は8か月です。

8月4日5日です。

また、夏のunit-IFが戻ってきます!

場所は、荻窪かいホール!

まだできて数か月なので、知名度の低い劇場ですが、
駅近いし、きれいだし、広さもうちには十分!
とてもいい劇場だったので、
人気になる前に予約しました!

現在、台本執筆中!
劇団員の誰が出演するかを今週中に決めて、
来週からは客演交渉も再開しなきゃです。

年始から精神的によくない感じなんですが、
そうも言ってられず、がつがつ進まなきゃです。

進んでいくうちに、心も回復することを願いつつ・・・・

8月第1週の週末、あけといてくださいね!

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

予告編を見て面白そうだったし、
プリオ先生がでていたので、見た。

J・エドガー

48年間、FBIの長官を務め、
盗聴やらでえた極秘ファイルで、
歴代大統領を脅して、地位を維持。

もっと政治劇的な物語の展開を期待していたのですが、なんか普通に時系列を追う展開。

犯罪捜査の発展に貢献とかは、
すごいし、事実としては面白いが、
映画として楽しいかと言われればNO!

史実としては面白いのに、
展開がつまらない大河の清盛を思い出しつつ、

一番近いのは、
「ゾディアック」
でしょうね。

わざわざプリオに老けメイクなどせず、
普通に老俳優使えばいいじゃん。

と無駄な技術のひけらかしにもひき、
もしくは、
老けた事実なんて気合で乗り切ってる
「カーネーション」を見習ってもいいんじゃ?

とか思う。

レビューなんかで、好評が目について不思議な感じ。
僕には、つまらない映画でした。

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

低予算のSFのわりに評価が高い!

と聞いてずっと見たかった作品。
TSUTAYAで何度も探したのに見つからずにいて、
ワイフに頼んだら、TSUTAYAであっさり見つけてきてくれました。

僕の探し方が悪かった・・・・

「スカイライン -征服-」

61ebh7ndtel__sl500_aa300_

結構面白かったです。

宇宙人が攻めてきた!
ってよくある話ですが、
大統領とか軍のトップの人とかは全く出てこず、
庶民の視点でいきなりの宇宙人の襲撃

を描いています。

クローバーフィールドに似てるのかな?
あんなに手ブレがひどくなかったけど(笑)
「似てるかな?」と言いつつ、その内容はほとんど覚えてませんが。
手ブレがひどかったこととエイリアンがださかったことだけです。
覚えてるのは・・・・・

いつも悲劇は自分に関係ないこと

とどこかで思いつつ生きている私たち。

交通事故も、殺人事件も、
危険はそこらじゅうにあるはずなのに、
自分は被害者にはならないって前提で生きている。

そして、被害者になったらこの命は終わりってことを
知っていながら、忘れながら生きている。

宇宙人襲来も同じこと。

襲来してくるかもしれないけど、
襲来してきたら、
僕らは勇敢に戦う英雄になるわけではなく、
情報もなく、自分たちなりに戦ってみるも
あっけなく死ぬ存在

になる可能性が高いわけで・・・

これは現実なんだ!

と大声をあげるおじさんの言葉を聞きながら、
久々に、こんな望みのない、救いのない映画を見たな!
という感想が心の中をよぎる。

ここ近年では一番望みのない,救いのない映画!

そういう意味では素晴らしい映画なはずなのに、
「低予算」と聞いていただけに、
そっちの方で気が散ってしまったのは残念。

庶民の視点なので、あまりたくさんの撮影場所は必要ありません。
SFのわりに、だいたいがホテルの中の話です(笑)。

やっとなんか出てきた!と思ったら、
いきなり背景ぼやかして、ごまかしに入るし・・・・

狙っている効果なのか?
経費削減のためのごまかしなのか?

変な所が気になってしまう・・・・

やっと出てきたCG満載の戦闘シーン。

おぉ、ここにお金をつぎ込んだのか?と思いつつ、
「低予算」という言葉がよぎると、
戦闘シーンの短さが気になる。

そして、宇宙人のマシンは、どことなく「マトリックス」のに似ている。

極めつけは、エンドロール。
ほんとに望みのないラストに感動していたのに、
中途半端な所で終わり、
中途半端な戦闘シーンつきのエンドロール!

続編のための中途半端さ、
演出のための中途半端さ、

というより、
ここでお金が尽きてしまったのかなぁ~
と思ってしまうのも「低予算」と聞いてしまったからこそ・・・・・

そして、さえないキャスト陣ね。
主人公の馬面君は全然かっこよくないから、
全然応援もできないし、ってか性格悪いし。

まぁ、これがいざって時のお前らなんだよ!
ってことかもしれないけどさ、

ヒロインくらいはもっと夢中になれる美しさがほしかったです。

お前らの連れなんてこの程度だよ!
ってことかもしれませんが・・・・

どんだけ庶民目線じゃ!?

「低予算」と聞かなきゃ、もっと素直に楽しめ、
もっと評価も高かったかもしれません。

まぁ、聞いてたらからこそ、楽しめた面もありますが・・・・

ちょっとネタバレしてしまいましたが、
記憶に残る、いい作品です。

おすすめ!

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

私、童話好きです。

童話アレンジ物はもっと好きです。

特に、

童話のファンタジーなテイストで、
実際の童話の物語を土台にしながら、
人間の汚さや社会の不条理を描いているものは

好物です。

映画館で見たかったけど、観ずなままだった作品、
ようやく見ました。

あかずきん

Red_riding_hood_main001

赤ずきんは、自分で一人劇やったりして、
童話の中でも思い入れのある作品。

しかも、「赤」が僕の好きな「赤」だったり、
映像の絵も僕好みの綺麗さなので、
すごく見たかったのです、この映画。

ただ、ラブな要素が強そうなので、
実は、つっまんないんじゃないか?

と警戒をしてたせいか、観ずにいたのかもしれませんが、

おもろしかった!

冒頭に書いたみたいに、
童話のラインを部分部分で使いつつ、
独特の世界観を作っていて、
かつ、あぶり出てくる人間の汚さ!

予想以上に面白くて、惹きつけられました!

主人公の女優さん、
綺麗だけど、別にタイプってわけじゃあないんですが、

映画の世界観に引き込まれる中で、
どんどん彼女にも引き込まれていくから不思議です。

やっぱり童話アレンジ物はいいですね。

このスタッフでスノーホワイトを作ったようなので、
それは映画館でみたいなぁと思います。

まぁ、一番好きな童話アレンジは、今の所、
「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ?」
ですけどね。

僕も震災でお蔵入りのままの「ヘンゼルとグレーテル」を
どこかで披露できるように動かなきゃいけません(笑)

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

2012年は健康的に良くない一年のようです。

年初めからお腹の調子が悪く、
また、なぜか、精神状態もよくない日々が続いていましたが、

そのせいか?歳のせいか?

30歳になって初めてインフルエンザにかかりました。

木曜日に会社の人が風邪ひいてて、
金曜日にその人が休み、怪しいなと思ってたら、
自分も体調悪くなりはじめ、
でも、金曜の夜と土曜日は、大事な用事があったから、
気合いで乗り越えていましたが、

日曜日の朝、38度。

僕、いつも体調悪いですが、
そのせいか、あまり高熱ってものは出ません。
だから、珍しい38度。

まぁ、寝てれば治ると思って、寝てましたが、
悪寒がどんどん増していき、39度を超えたので、
インフルかも・・・と思い、病院で。

今までかかったことなかったから、
かからないだろう!とたかをくくっていたインフルエンザ
この年でいきなり感染です。

タミフルをいただきました。

タミフル飲めば一気によくなる!
とよく聞いていただけに期待していたのですが、

徐々には効いていたのでしょうが、
劇的に効いた気はしませんでした。

解熱剤で抑えてた熱と頭痛が復活してきたら、
おかゆさんを食べ、寝て、
汗かきまくって、暗闇で何度か着替えて、
汚い着替えが床に重なり、を繰り返して、一時的に熱が下がり、

の繰り返し。

2月中にかかなきゃけなくなった台本のことと、
「平清盛」のせいか、源家と平家のことが
頭のなかでごちゃになりながら、寝続けておりました。

そうして、ようやく、熱が下がりましたぁ~

久々に現実に戻ってきた気がします。

快復してきたので、明日会社に行こうと思ったのですが、
熱下がってから2日は、とお医者が行っていたので、
明日も休養することにします。

皆にキツイと聞かされていたインフルエンザ。

かかり始めは、高熱のだるさだけだったので、
なんだ偏頭痛の方がきついじゃないか!?
と思ったのいけなかったのか?

まぁ、長く続いてくるとどんどんしんどくなってきますね。

よく寝たせいか、

世界が少しきれいに見えます。

寝すぎて肩凝ったのと、
なぜか目も凝ってるので、

明日まで安静にします。

仕事たまってるだろうと思うと明日行きたいですが、
まぁ、ちゃんと治してからの方が効率いいだろうし!

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »