« 「UNDERWORLD AWAKENING」 | トップページ | フリック入力 »

2012年3月 3日 (土)

ずっと見てきた朝ドラ「カーネーション」

とうとう、尾野真千子から夏木マリに代わってしまいました。

始めは観てなかった「カーネーション」
ジブリが出てきたような尾野真千子に惹かれ見始めて、
スト-リーラインや周りのキャラクターに
心盛り上がるBGMに惹かれてはまり、

楽しんできました。

なにより、
この作品の作りだす空間に惹かれていただと思います。

その空間の中心にいたのが、尾野真千子だったのだ、
と思っています。

きっと、「はまり役」ってだけだったんだろうけど、
この空間を作り上げ、そして、
自分も輝いた尾野真千子の小原糸子が

もう見れないと思うとさみしいですね。

尾野真千子を定期的に見れなくなることも悲しいけど、
役者が変わって、この作品の空間が保たれるのかも、
心配ですが、

いい作品でした!

自分もこんなに魅力的な空間を作りたいですね!

そして、尾野真千子が今後どうなってくか、
ただの「はまり役」だったんだね。で終わらないような、
活躍を楽しみにしたいなぁと思います。

|

« 「UNDERWORLD AWAKENING」 | トップページ | フリック入力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「UNDERWORLD AWAKENING」 | トップページ | フリック入力 »