« unir-IF演出家日記・第2回目稽古(第7回公演) | トップページ | 「バトルシップ」 »

2012年4月17日 (火)

演出日記・第3回稽古(第7回公演)

第7回公演の稽古も早くも3回目。

前回の時に、台本上がったので、
遅れたのをなかったのように、
セリフ覚えろ!パワーを炸裂しております。

まぁ、覚えてくれなきゃ、先進めませんからね。

今回の「p53」は、

十年前の作品の再演です。

僕が大学に入って、演出を初めて2作品目にあたる作品の再演です。

僕の作品の中で、一番、お客様の印象に残っている作品らしく、
よく再演しないのか?
とよく聞かれていました。

僕も、ずっと再演したかったのですが、
自分の中のタイミング、
劇団的なタイミング
もろもろのタイミングを図って、

ここだ!と思って再演を決めたのが、
ちょうど十年後の今回の公演です。

再演といえど、台本は大きく変わりましたが、

その時役者として出ていて、
今回も出演する役者が2人います。

そして、同じ役所を演じます。

変われたこと。
変わってしまったこと。
変わらないこと。

そのうちの一人が、始めの2回の稽古に、
他団体の関係で来てませんでしたが、
第3回稽古でようやく登場しました!

Img_0680


サトゥです。

決してうまいとは言えませんが、
お客様の記憶に残る役者。

なんか知らないけど、
テンション高くやってくれて、
稽古場盛り上げてくれました。

久々に笑った!笑った!

早めにセリフを入れてもらって、
デズッパの動きもどんどん入れて、
精度高めていきたいです!

8月4日5日、あけておいてください。

|

« unir-IF演出家日記・第2回目稽古(第7回公演) | トップページ | 「バトルシップ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« unir-IF演出家日記・第2回目稽古(第7回公演) | トップページ | 「バトルシップ」 »