« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

「スターウォーズ」の3Dまで、IMAXを我慢してましたが、
肝心の「スターウォーズ」はIMAX上映がありませんでした・・・・

なので、大して思い入れがある作品ではありませんが、
初めてIMAXを体験しました。

「タイタンの逆襲 Wrath of the Titans」

5118ya68gjl__sl500_aa280_

IMAXが想像以上によかったです!

3D前の音響の迫力もすごかったし、
肝心の3Dも、とにかく暗くならない!!!
自然に見える!
思わず、よける(笑)

一回、IMAXで見たら、
他の3Dでは見れない!

ってのも大げさじゃない気がします。
レイトでも2200円は高いけど、
それだけの価値はあります。

あの質なら、高いお金払って3Dを見ようって気分になるもの!

なのに、設置されているシアターが少なぎる!
なぜ、これが初めからメジャーの3Dにならなかったのか!?

あと、3Dメガネが、頭に食い込んで痛かった・・・
頭が小さい僕でも痛いのに、他の人は大丈夫なんだろうか?

あ、これは、「タイタンの逆襲」のレビューでした。

前作同様、いい線いってそうなのに、
なんか世界に入り込めない・・・・・

戦闘シーンは確かに迫力あるけど、
戦闘シーンの入るタイミングとか頻度とか、
物語の引っ張り方が・・・・・・・

IMAXで見たから迫力感じたけど、
迫力感じた割に、途中から帰りたかったし、
う~ん、という感じです。

ここからネタばれですが、

 

クロノス、あっけなさすぎ・・・・

ナウシカの巨神兵?

ひっぱったわりに、武器一つであんなあっけなく?
そこを、もっとひっぱるところじゃないの????

そして、なぜ、最後、アンドロメダにキス????

え?イオは?
死んだら、もういいの?

前作のアンドロメダならわかるけど、
あんなに老けちゃった感でてるのに????

もうよくわからん!!!!

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

久々に邦画でも見てみようと思い、
予告編もおもしろそうだったし、
大泉洋だし!

ってことで見ることにしました

「探偵はBARにいる」

51nmcrv0pml

題名も役者陣も面白そうなのに、
なんだかいまいち!

サスペンス的に見ると、展開の惹きつけがよかったり、
洋ちゃん探偵も、探偵っぽさはなく、荒っぽく、

人情物的に見ても、洋ちゃんだけって感じだし、

コメディの要素はそこそこだったけど。

結局、大泉洋の映画なのに、
肝心の大泉洋の良さが、あんまりうまく活かされてない気がしてならない・・・

ん~なんだかな・・・・・

レビューも短いですが、この辺で。

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

注意書きに脅しのように、

下痢下痢

と書いてあったので、
お腹の弱い僕はビクビクしながら迎えた
ナイシトール一日目。

だいぶ覚悟していたのですが、
下痢ちゃんは現れませんでした。

むしろ、驚く程便意がない!

一日数回は用をたす僕が、
この時間になっても、便意がない!

ナイシトール、
お腹の脂肪を燃やすだけでなく、
便秘にも効くらしく、
だからこそ、
下痢下痢
と書かれてあったわけですが、

便秘薬飲んで、
人生初の便秘になりかもしれない僕の体って一体…

まぁ、明日になったら今日の反動で、

どかん!びしゃん!

とかまされるかもしれないけどね。

そもそも、肝心の脂肪の方で、
実感を感じさせてほしい。

まぁ、まだ一日目。

| | コメント (0)

「フォースコリー」はあまり効かなかったので、
CMでやっている「ナイシトール」でも飲んでみようと、
衝動で購入。

Img_0699

漢方なんだね、これ。

注意書きを読んだら、気になることがちらほらと・・・・

腹部の皮下脂肪に効くらしい。

 僕が望んでるのは内臓脂肪の方なんだけど・・・・・

次の方は服用前に医師または薬剤師に相談すること
 (4)胃腸が弱く下痢をしやすい人

 どんぴしゃですよね、僕・・・・・

次の症状が現れることがあります。この症状が継続・増強したら、服用を中止してください。
 ○下痢

 そんなに下痢するの?????この薬?????

10年ほど前に、「大正漢方胃腸薬」を飲んで、下痢を続けたことを思い出しました。

まぁ、下痢くらいなんとかなるだろうから(笑)
とりあえず、飲み始めてみます。

ひどい下痢になったら、父親にでもあげます。

そもそも薬になんか頼らずに運動しろって感じですがね。
毎日の柔軟と稽古くらいしか運動しないからな・・・・・・

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

見ようと思ってたら、民放でやってたので見ました

「タイタンの戦い」

ただ、「タイタンの逆襲」が見たいがために・・・・

こういうの見ると、

「ロードオブザリング」とか「300」とか「トロイ」の出来ってよかったんだなぁ

としみじみ感じる。

題材もアクションも面白いはずなのに、
映画としては「まぁ、面白い」程度で終わっちゃうのは、

物語の紡ぎ方とか、
キャラクターの魅力とか、
映像の運び方とか、
なんですかね?

面白かったけど、なんかぱっとしない感じ。

マスタークワイガンも、ゼウスに昇格してたけど、
「インモータルズ」と同様、なんか恰好がダサい・・・・

ってか、そもそも「タイタンの戦い」といいつつ、
原題も「Clash of the TITANS」といいつつ、

タイタンは出てきませんよね?

ゼウスの代の人って、一応タイタンではないはず・・・・・

「タイタンの逆襲」では、クロノスとか登場するようですが。
どういうことでしょ?

とにかく、うちにあるギリシャ神話の本を、
もう一度読み直そうかなって思います。

読み直すといっても、まだ一回も最後まで読み切ったことはないんですがね・・・

イオ役のGemma Christina Arterton!
めっちゃ好き!

Gemmaartertonclashofthetitans


きれいさの中に、かわいらしさが垣間見れる感じ。
大好きです。

あまり出演してる感じはありませんが、
今後に期待していています。

サム・ワーシントンは、
この映画は、大作に出る前だろうけど、
相変わらず、スター性のオーラがありませんね(笑)
嫌いではない、むしろ好きなんですが、
どうも、スター性が感じられないのが、残念です。

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

元・山下幼稚宴の宮原麻実ちゃんがでるっていうので、
見てきました。

演劇集団リレーションシップ第2回公演

「楽屋‐流れ去るものはやがてなつかしき‐」

清水邦夫さんの戯曲の上演です。
有名な戯曲のようですが、恥ずかしながら初めて触れました。

12月の公演でお世話になったAPOCシアターです。

女性四人のお芝居。

久々に、演技の迫力で魅せる、お芝居お芝居した作品を見たな!
って、感じです。

役者さんも皆さん、各々の味と迫力がありつつ、
素晴らしい空間を作っておりました。

麻実ちゃんは、山下さんのミュージカルでしか演技を見たことなかったので、
ストレートなお芝居での演技は初!

もともと声がいいのがあって、周りに負けない迫力を出せていて、
今までの印象とは全然違ったので、びっくりしました。

もっと低い声がきれいに出るといいなぁと思いつつ、
高い声は相変わらずいい声だったので、
許すことにします(笑)

あらいまいさんって女優さんが素敵でした。
見た目はそんなに好みではないんのですが(笑)
つい、目が行って、凝視してしまう感じ。
なんか好きな演技だったんでしょうか?
ちょっと「いとうあさこ」を思い出しましたが・・・
(別に「いとうあさこ」が好きだってわけじゃないですが・・・」

久々に、一人セリフを見て、鳥肌が立ちましたね。

最近、こういうお芝居から離れていたので、
なんかいいこと思い出せてもらったな!
って感じです。

| | コメント (2)

第4回稽古を迎えました。

今回の公演も、第5回公演に引き続き、ONタマ#先生に曲を提供していただきます。
ダンス曲がほぼ出来上がってきました。

ちょっとテンポが速かったので心配してましたが、
とりあえず、ウォークはなんとかなりそうです。

ここのあたりは、出演者全員が劇団員の良さですね!

Photo


なんか変な団体ですね、こうしてみると。

シーン錬もガンガン進めてます。
この日は、セリフ覚えが危険そうなシーンをがつがつと。

ここでがつがつやることが、後への土台となるはず!

次の稽古で、一応すべてのシーンを網羅できます。

がんばろっと!

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

最近、SF物にアタリがないので、
気分を変えて違うジャンルを見ることにしました。

いまや僕の恋愛映画の金字塔「500日のサマー」を僕に紹介してくれた友人が、
紹介してくれた作品です。面白いに違いない!

ラブ・アゲイン
Crazy, Stupid, Love.

Imgbe1f2b1dzik3zj


妻から離婚を突き付けられた中年が、
バーの遊び人に指南されて、
イケてる中年になったけど・・・・・

って話です。

普通に面白かったです。

特に、人間関係の作り方が舞台ってぽくて好きでした。
なんか、アランエクボーンの作品みたいな感じで!

基本、「恋」よりは「愛」のお話でしたが、

人間の欲深さだったり、調子乗っちゃうだめさだったりをうまく描いていて、
「分かる。分かる。」ってうなづきつつ、

愛の素晴らしさとか、大切さを描いてるとこでも、
「分かる。分かる」ってうなづける不思議。

変に美化しすぎて押し付けてくるのでなく、
ダメさ、身勝手さを含めての人間の良さをきちっと表現しているあたりに、
すごい交感が持てる映画です。

ちょっと引っ張る力が弱かったかな?って感じもあったけど、
それは、珍しく好みの女性がいなかったせいかもしれない・・・・え?

面白い映画でした。

私はイケてる中年になれるのかな?
だいたい今からでもなれるのかな?

って心配になりましたけどね。

最近、会社行くのに、やっとスニーカーモードに突入できたというのに、

「スティーブジョブズか?違うなら、スニーカーはダメ」

と言われた日にはショックを受けました・・・・・

まずは、自分の話をしないで、
話を盛り上げる術
を学ぼうと思います(笑)

絶対無理だけど・・・・・

この映画、どこかで見たことありそうな人が多かった気がします。
とはいえ、顔と名前を覚えるのが苦手な僕は、
全然思い出せませんが・・・・

201112041522487f5

左は、ジェイコブ役のライアン・ゴズリング
「君に読む物語」に出てたらしい。
どうりで見覚えあると思った。
けど、もっとどっかで見ている気もする。

右にいるのがハンナ役のエマ・ストーン
見た顔なはずなのに、出演作、一個も見てませんでした。

O0412055011604254366

ジェシカ役のアナリー・ティプトンも、
どっかで見たと思ってたのに、出演作、一個も見てません。

Kevin


ハーゲン役のベーコン先生は覚えてますよ。
やっぱ、こういう役がぴったりですね。

もう一人、絶対見たことある顔がいました。

Reggie


警官役で一瞬出てくるReggie Lee

絶対見たことある気がするのに・・・
Fan Boysにいたっけこんな人?
違う映画で見た気がするんだけど。
まぁ、この手の顔はたくさんいそうだけどね。

ここからネタバレなんです。
気を付けてください。

ハンナの引っ張り方がうまかったな~!

どうやってつなげてくるかな?
と思ってて、ジェイコブとつながって、
こうつなげたか!
と安心した後の、もうひとかぶせ。

そして、男がぞろぞろと集まって、
むやみに喧嘩するあのばかばかしさが、
コントっぽくもあり、リアルっぽくもあり、素敵でした。

そして、なんてっても、ロビー!

始めの告白が、ひどすぎ!

君を想像しながら・・・・って、

どうすりゃいいんだよ、それ言われて!

でも、もっとひどいのは、ジェシカだよね。

青年に、変な期待させないで上げてください・・・・・






| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

「タイタンの逆襲」見たいなぁと思って、
「タイタンの戦い」を探したけど見当たらなかったので、
こっちを借りてみた。

インモータルズ
神々の戦い

ギリシャ神話好きの僕ですが、
この映画、面白くない。

映像はかっこいいかと言われれば、
別に、かっこよくない。

「あかずきん」にも出てきた
牛の拷問器具が出てきたときは、
あ、「あかずきん」のだ!
ってドキってしたけど、それまで。

そもそも、
ほとんど神々は戦ってない・・・・・・

突っ込みどころは満載で、
そういう意味では面白かったけど、
中身も映像も面白いとは言えず、
予告編は面白かっただけに残念。

ここからネタバレです。
今後見る予定のある方はご注意ください。
いや、見なくていいと思うけどね・・・・

●突っ込み所1

占い師のおねぇちゃん。
テセウスを介抱をするのはいいけれど、
なんかセクシーな衣装で、そもそもやる気満々。

案の定、我慢できなくなって、
キスしちゃったよ、巫女さん。

しかし、そこは巫女さん。
正気に戻って、キスだけで止め、
ゆっくりと立ち上がる!

と思ったら、その手は肩に伸び、
服を下して、ご自慢のお尻を披露。

えぇ、正気に戻ったんじゃなかったの?
なぜ、一回、立ち上がったんじゃあ~

と絶妙にわれらの期待を裏切ってくれました。
そして、
未来なんて見たくないから!
って、

そんな簡単に捨てていいの?
神々から与えられた能力じゃないの?
なくなったら、あんた、ただの女だよ。

こんなにあっさり捨てられて、
一番かわいそうなのは、
一生懸命探してた卑しい農夫出身のミッキーロークな気がしてならない。

●突っ込み所2

そもそも、テセウスが弓を見つけなければ・・・・

と思うのは僕だけでしょうか?

この弓があれば、ギリシャ救える!

とかいいつつ、全然戦争に貢献してないし。
もうちょい、弓を掘り出した意義を出してほしかった・・・

え?だって、気になったんだもんって?

そして、
罠だ!と自分叫んだのに、結局全員で突っ込んでいく不思議。
そもそも、牛から先は何も餌がつるされていたわけでもなく、
罠でもなんでもないのに、突っ走る道士・・・・
実は、スパイだな・・・・・道士・・・・・

そして、あっさりと弓をあげちゃうテセウスのだめさ・・・・

そして、あっさりとゼウスの壊される、
存在の意味がいまいち伝わってこない弓・・・

もう、いいよ。

●突っ込み所3:ゼウス

手助けしないよ!と息子を殺しつつ、
ちゃんと馬は貸してあげる優柔不断

最後、なぜかアテナだけ連れて行く、変態ファーザー。

娘は別物なんですね、ゼウスさん。

●突っ込み所4:神々

メイン所しか出てこないので、
神々は少ないのか?と思いきや、
最後のシーンでうじゃうじゃいました。

タイタン復活の時に、
ポセイドンやアテナを始め、有名な主要な神の精鋭部隊で乗り込むも、
あっさりやられる精鋭部隊・・・・・・

いや、数で押されるのわかってるなら、
あんたたちも下っ端連れてきなさいよ!

そもそも、
ゼウス、始めから山壊せばよかったじゃん・・・・・・

なんかさ、
もっとちゃんと戦ってくれないと、
こっちが身、乗り出せないよ!

結局、テセウスの話だったけど、
テセウスも言動もいまいちぱっとしなくて、
なんだかなって感じでした・・・・

ってことで・・・・・
少しはすっきりしました(笑)。

でも、あれだね、
インド系の女性って、
第一印象はあまり食いつかないけど、
徐々に、きれいに見えてくるあたり、不思議よね・・・・・

最近、SF系ばかり見てるけど、全然あたりがないので、
ちょっと違うのでも見てみようかな?と思います。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

ユニバーサル100周年記念映画

バトルシップ

見てきました。

今の時期のこれ系の映画なのに、
3Dでない、ユニバーサル100周年です。

4日前に見たから?
4日前に見たのに?

あんまり覚えていません。

それほど、薄ーい内容です。

確かに、バトルは迫力はありました!

面白いか面白くないかと言われれば、

面白かったのですが、

ふーん。

と言った感じです。

そういえば、パールハーバーの地で、
日米が一緒に戦うって、意味ありげな感じな気もするし、
最後に活躍した船が、日本が降伏に調印した船らしいけど、

ふーん

って感じです。

軍隊さんのかっこよさをここぞとばかりに見せてる感じ、だけ。

大きな戦いと地上戦のミックス

という基本は守ってくれてたものの、なんか盛り上がらない。

そもそもの理由が、

実は敵が相当弱い・・・・・・

バリア張ってなかったら、一瞬でやられてたでしょ?

ってか、

なんで最初の2隻、あんなにあっさりやれてるの?

できるお兄さん、実は能無し?

な部分はあるよね。

宇宙人、ロボコップだし。

そもそも、最大の謎はさ、

何にも長続きしないだらしない設定の男が
なんであんなにムキムキのいい体、いい顔なんですか?

だらしない人間なら、体ブヨブヨで、顔ブツブツでしょ?

何?そこだけはけなげに一生懸命頑張れてた設定なの?

それよりも謎なのが、

バリアの外で待ってるだけで、
結局何もしてない我らがクワイ・ガンの存在・・・・・

いや、もっとバリア崩す努力しろよ・・・・・

敵があんなに弱くなかったら、もっと一大事だったよ・・・・・

そして、もう最大の謎が、

こんな薄っぺらい内容の映画の字幕が、
戸田奈津子・・・・

別に、この映画、戸田先生でなくてもいいでしょ・・・
誤訳あっても気にしないよ、こんな内容・・・・

と、散々書いてますが、

気軽に見れるいい映画でした(笑)

| | コメント (0)

第7回公演の稽古も早くも3回目。

前回の時に、台本上がったので、
遅れたのをなかったのように、
セリフ覚えろ!パワーを炸裂しております。

まぁ、覚えてくれなきゃ、先進めませんからね。

今回の「p53」は、

十年前の作品の再演です。

僕が大学に入って、演出を初めて2作品目にあたる作品の再演です。

僕の作品の中で、一番、お客様の印象に残っている作品らしく、
よく再演しないのか?
とよく聞かれていました。

僕も、ずっと再演したかったのですが、
自分の中のタイミング、
劇団的なタイミング
もろもろのタイミングを図って、

ここだ!と思って再演を決めたのが、
ちょうど十年後の今回の公演です。

再演といえど、台本は大きく変わりましたが、

その時役者として出ていて、
今回も出演する役者が2人います。

そして、同じ役所を演じます。

変われたこと。
変わってしまったこと。
変わらないこと。

そのうちの一人が、始めの2回の稽古に、
他団体の関係で来てませんでしたが、
第3回稽古でようやく登場しました!

Img_0680


サトゥです。

決してうまいとは言えませんが、
お客様の記憶に残る役者。

なんか知らないけど、
テンション高くやってくれて、
稽古場盛り上げてくれました。

久々に笑った!笑った!

早めにセリフを入れてもらって、
デズッパの動きもどんどん入れて、
精度高めていきたいです!

8月4日5日、あけておいてください。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

やっと完成しました台本!

この重荷からやっと解放されて、
脚本家・小山一羊よ、また会う日まで・・・・

今からは、完全に演出に全力で、
頑張れます!

ということで、今回は立稽古がメイン。
とはいっても、
キャラ付け、立ち位置そっちのけで、
セリフを覚えてもらうのを、最優先にしてますが・・・

稽古場が多摩川沿いだったので、
お昼休みに、みんなで花見に行ってきました!

Hanami380

みんなジャージで!

満開で素敵でしたが、
稽古中なんで、酒が飲めなかったのがつらかった・・・
真面目になりました(笑)

最後の、チラシにのせる役者の顔写真を撮影・・・
今回は、役者の顔、全員載せますよ!
期待しててください(笑)

本番はもっとステキに!
みんな、痩せようと努力してます。

Dscf4781

| | コメント (0)

「ワイルドスピード」シリーズは、一回も見たことないけど、
この「メガマックス」はだいぶ売れたと聞いていたので、
見てみることにしました。

ワイルドスピード 
メガマックス

アクションやカーチェイスはかっこいいけど、
ほんとにそれだけ・・・・・

早くもネタバレですが、

そもそも、「裏稼業」で調達してきたいろいろなもの・・・・
いくらかかってんだよ!
いくら大金に盗むっても、結構ひっ迫してるよ。
分け前だいぶ減って、後で喧嘩になるって絶対!

そして、そもそもなんであのおっさん狙ったのか?
いくら強引に支配してるとはいえ、
スラムの方々にいろいろと提供してる方でしょ?

かたや、金が欲しいだけの逃亡者と、
かたや、なんでもいいから捕まえますのマッチョが、

他の国で勝手に暴れて、
人殺しまくり、
物壊しまくり、
金を巻き上げ・・・・・

よっぽど迷惑なんですけど・・・
アクション魅せるだけでも、
ちょっと迷惑すぎて・・・・・・・・

え?もしかして!?
これは、娯楽に見せかけた
アメリカ風刺の映画ですか????

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

亀井静香、国民新党離党。

自分が作った党にここまで、
足をすくわれるとは思ったなかっただろうなぁ。

しかも、あの歳になって!

亀井さんの政策には、
賛同できない所は多いけど、
こうなってもちゃんと筋通せるとこは、
やっぱりすごい政治家なんだろうなぁ~
と思う。

まぁ、
国民新党のことなんか誰も気にしてないんだろうけど(笑)

クーデター起こした人たちは、
どういうつもりなんだ?
これからどうするんだ?
今まで以上に影の薄い連立与党になるんだろうか?

のっとる方がてっとり早かったのかもしれないけど、
離党した方が印象よかったと思うのは、
僕だけだろうか?

まぁ、どっちにせよ、
影薄い、どうでもいいことなんだろうけど。

| | コメント (0)

先日、アップした

「藪の中はKARA」の動画が、
ヴィレッジが運営している動画サイト「エントレ」
に掲載されました。

http://entre-news.jp/2012/04/1516.html

劇団のメールに、掲載依頼が来ておりまして、
ちょっとびっくり、うれしい感じでした。

これを機に、ぜひご覧になってください!

この「エントレ」というサイト、
まだ走りかけのようですが、

演劇系の放映や動画のニュースがのっていたり、
結構便利そうなサイトです。

これからちょくちょく見てみようかなぁと思います。

そんなこともありつつ、まだ台本が上がっていません。

仕事から夜やろう!として、
ちゃんと夜にできる日もあれば、
先にちょっと寝ようと思ってそのまま朝まで寝てる日もあり、
今日のように、朝起きて頑張ろうとする日もあり・・・

性格上、
全体できてからでないと、
色々他の演出プランが練れない僕。

だからこそ、早く台本上げなきゃです。

しっかし、朝は眠い・・・集中力が低い・・・・・

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

こんにちは。

unit-IF第7回公演「p53」の稽古、とうとう始まりました。

今回は、第1回公演以来となる出演者全員・劇団員です!

しかし、問題が発生。

稽古前に、偏頭痛・・・・
最近、全然起こってなかったのに、
なぜ、よりによって、こんな気合をいれた日に・・・・・

更に、台本完成、間に合わず・・・・・

いつも、そうそう台本あげて、十分準備ができましたが、
今回は、準備期間も短いこともあり、間に合いませんでした・・・・

一応、半分は完成したので、読み合わせはできました(汗)

2

とはいえ、台本全体が完成しないと、
いろんなことが後手後手に回ってしまいます。

そして、役者にセリフ覚えの圧力がかけにくい(笑)

今回は、通常より稽古数も短く設定しているので、
今週には台本を完成させて、次はがっつり稽古したいです。

頭痛のせいか、まだ体がだるいです。
今日は寝ないといけないようです・・・・

8月4日5日が本番です。
お楽しみに!

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »