« 「アベンジャーズ Avengers」 | トップページ | 渡辺・橋下氏、合流含め協議・・・ »

2012年8月21日 (火)

時々、恋愛映画を見る僕です。

今回は、
好きだった「君に読む物語」の原作者だし、
大好きな「ステップ・アップ」のチャニング・テイタムだし、
ってことで見ました。

「親愛なるきみへ Dear John」

Sinai

それにしても、他に邦題の付け方はなかったのだろうか?

あらすじ

アメリカ陸軍のジョン。
休暇で2週間実家帰ったら、かわいこちゃんをみつけ、
恋に落ちて、仕事そっちのけで、お手紙を待ってます・・・

って話です。

ヒロインは、「あかずきん」とかのアマンダ・サイフリットなのです。
別に、お気に入りなわけじゃないありませんが、
なぜか、ワイフにお気に入りだと思われています(笑)

評論家には低評価だったけど、人気があった!

とWikipediaには書かれたありましたが、
そんなに面白くはなかったよ。

「アバター」の連続一位を止めたらしい・・・・
本当かいな!?

所々で、イベントというか考えさせられることもあり、
僕の好きな「頑張っててもどうしようもない状況」が出てて来たりしたのですが、
心に来る盛り上がりもそんなに大きくなく、
恋愛映画の心が熱くなる感じ(別に、ドキドキは求めてないので)がなく、

ちょっと残念でした・・・・

アマンダも絵にはなる顔だから嫌いではないんだけど、
ちょっとインパクトが薄い気がするのだよ。
目はぱっちりだけどね。
肌の色は薄いけど、そういうことではなく、なんとなく・・・・・

期待していただけに、ちょっと残念でした。

そして、

原作者の写真をwikipediaで見てしまってさらに残念でした。
イメージと違っての、おっさん・・・・・

|

« 「アベンジャーズ Avengers」 | トップページ | 渡辺・橋下氏、合流含め協議・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アベンジャーズ Avengers」 | トップページ | 渡辺・橋下氏、合流含め協議・・・ »