« 維新の会、太陽の党と合流… | トップページ | 花粉役、終わりました! »

2012年11月18日 (日)

待ちに待った映画、ワイフ強制連行で見に行きました!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

本当は初日に行きたかったんですが、
予約開始日を確認してなくて、初日いい席が埋まってたんですね。
しかたなく、今日の夜のいい席にしたんですよ。
水曜日には、今日の予約は結構ガラガラだったんですが、
今日行ったら売り切れになってました。

最近、売り切れの映画ってあまりない気がするので、
嬉しい限りですね。

さって、EVA3.0!

僕としては大満足です!

アスカファンにとっては、ショックだった「破」

あれよりは期待を裏切られることはないだろう!

と今回挑んだのですが、
アスカも二号機も大活躍で、
しかも、ほぼ同い年になってるし!

それだけで、満足な映画でした!

Eva3_0asuka

って、もうここからネタバレですので、
注意して読んでくださいね!

EVAコンボセットで、
初号機付のポップコーン買ったのですが、
初号機出てこねぇ~! 
これなら弐号機付けてくれよ!

ってか、
マヤちゃん、キャラ変わっちゃってる割に、
出番少なすぎでしょ~

突っ込みどころ満載なのですが、
ホントに、

エヴァ!って感じの
意味わかんなさでした(笑)

「破」でサードインパクトは途中で抑えられた!

と思っていたから、初めの設定とか
なかなかついていけなったし、
その後の頭フル回転させてもついていけなかった・・・

こういうわけわかんない設定って、エヴァっぽくて、
僕としては、興味津々なのですが、

「序」「破」で作ってきて、今回こんな宣伝盛り上がった
「大衆作路線」???からはずしてきたのか!

とちょっと驚き。

そして、
テレビ版から続く旧映画版はわかりやすかったなぁ~
と振りかえってしまします。

ってか、
あっち見てないでこれだけ見たって、
人類補完計画がどんな感じのものか、
なんとかくでも分かんないよ・・・

カヲル君とのピアノのシーンは短くして、
もっと説明がほしかった・・・

カブカドネザルの鍵とか、
ロンギネスじゃない方の槍とかは、
もうわけわかんなすぎて考える気もしませんが、

初号機を宇宙に飛ばしたのはマーク6ってことでいいのかな?

でも、マーク6は何されてあぁ~なっちゃんだろう?

ニアサードインパクトの後の「巨神兵」みたいのは何者?
空から降ってきて天使なのか、
EVAの量産型みたいなものなのか?

アスカたちはもうリリンではないの?え?何者?神の領域?
その割にシンジは防護服?

そのあたりは、考え込んでしまいますね。
全く。全然答え出ないけど。

ってか、

ネルフ、人いなかったけど、

誰が13号機とか設計して作ってんですかね?
もはや、全自動?

もはや、エヴァを初めから見直して、
知識をすべておさらいする気が起らないし、
おさらいして考えても答えは出てこなそうですが、
気になる~!!!!

でも、新劇場版のいいところは、
「巨神兵」の話でもあったけど、
ミサトさんとか律子さんが、
ゲンドウの計画に乗るだけでなく、
自分たちの道を、戦いを始めている!
ってあたりですかね。

それにしても、まぁ、
シンジの描き方がひどいことひどいこと(笑)

すごいストレートにシンジっぽさを描いていますが、
ひどいですね・・・

カヲル君も止めようって言ってんジャン!!!

「破」はアスカファンにとってショックですが、
「Q」はカヲルファンにとってショックなんじゃないかと、
勝手に思ってます。

「破」の最後で、あんなかっこいい登場だったのに、
なんか、え???って感じがして。

鈴原の妹役の子が、結構気に入ってしまった自分がショックです。
いや、僕はアスカファンであり、マヤファンです。

それにしても、
スタイリッシュさは健在ですね!

近未来の飛行船とか
SF映画的にデザインが固定されている気がしてたけど、

この初号機取り込んだ飛行船のデザインは、
斬新!

かっこいいとはいえないけど、素敵な斬新さですね!

今までの中で一番わけわかんない度は高かったけど、
迫力満点、サービス満点、アスカ満点の
楽しくお腹いっぱいの映画でした!

|

« 維新の会、太陽の党と合流… | トップページ | 花粉役、終わりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 維新の会、太陽の党と合流… | トップページ | 花粉役、終わりました! »