« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月30日 (日)

毎年書いてます

私の映画ランキング

ジャンルごちゃまぜで、
僕が”映画館で見た”映画のランキング!

今年は14本。
今年は見たい映画が多かったのに、
なかなか行けなかった感じです。

そして、チネチッタからTOHOが多くなった去年までと比べ、
IMAXの魅力に惹かれて、109シネマズでの鑑賞が増えたのが今年の特徴です。
なのに、まだ、109シネマズのポイントカードを作ってない・・・

このランキングは映画館で見たものですが、
DVDで見た映画のほうがあたりが多かった気がする一年でした。

第1位:

ホビット 思いがけない冒険

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-6863.html

大好きな「ロードオブザリング」シリーズに引けをとらない素晴らしい出来!
映像の美しさは健在で、
人間ドラマの描写は、こっちの方がいいと思う!

第2位

アンダーワールド 覚醒

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/underworld-awak.html

こちらも大好きな「アンダーワールド」シリーズですが、
もう最高の出来です!

今まで見た3Dの中で一番の出来!
映像のきれいさ、ベッキンセールのかっこよさ、展開のスムーズさ、
かなり面白い、大満足な作品。

世界で人気あるのかわからないけど、
日本でのこの人気になさがまったく理解できない!

TV局の陰謀か!?

DVDでいいのでぜひ見てください!

第3位:

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/q-4ca2.html

これも大好きなシリーズからですね。
分けわかんなさはもともとの魅力だし、

アスカが復活して、活躍してくれただけで大満足な映画でした。

第4位:

ジョニーイングリッシュ 気休めの報酬

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-4e79.html

大好きなアトキンソン先生はすべりません!

「もうビーンはやらない」という記事を見てショックを受けましたが、
ジョニーは続けてほしいものです。

第5位:

最強の二人

5位のくせに、レビューを書いてませんでした・・・
書いた記憶はあるんですが・・・
アップされてなかったのかな?

普通に面白かったし、感動しましたが、
なんか、こう、展開的に、ぐっってくるものは弱かった。

第6位:

プロメテウス

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/prometheus-8c0a.html

「エイリアン」シリーズの続編としては、
見た直後は、「こんなもん?」と不満が多かったのですが、

謎解き要素を考え始めたらとまらなくなってしまい、
結果、はまってしまって、次回作を待ち望んでいる作品です(笑)

第7位:

スターウォーズ エピソード1 3D

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/d-1d12.html

大好きなスターウォーズを3Dで見られる!
って点では、大満足ですが、

3Dの出来は、そんなによくなくてがっかりした映画。
やはり、もともとあるものを3Dにするのは、限界があるのでしょうか?

もうここからは、下位ですね・・・

第8位:バトルシップ

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-b8bf.html

戦闘シーンは面白かったけどね・・・

第9位:ペントハウス

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/tower-heist-b41.html

もっとコメディで勝負してほしかった・・・

第10位:アベンジャーズ

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/avengers-0680.html

アクション映画のくせにひどい間延び。弱い敵・・・・

第11位:裏切りのサーカス

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/tinker-tailor-s.html

面白いけど、長い。もっと展開がほしい。

第12位:J・エドガー

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/j-3137.html

第11位と同じコメント・・・

第13位:ダーク・シャドウ

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/dark-shadows-d1.html

デップを映しすぎ。
デップを普通の役者として扱えば、もっとバランスがいい、面白い映画になってたはず・・・

第14位:タイタンの逆襲

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/imax-wrath-of-t.html

初めてのIMAX3D作品がこれだった・・・
IMAXの素晴らしさだけは堪能できました・・・

 

いろいろと面白いシリーズ物もまだまだたくさんあるし、
来年も面白ろそうな作品もあるし、

来年はもっともっと映画見たいですね!

| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

ネイビー、眼振はほとんどおさまりました。
本人もリハビリしたいのか?
前よりも、立とうとする気が強いかもしれません。

Img_1057


まだ、ちょっと、首は傾げてますが・・・

Img_1055

最近では、珍しくお座りまでしてまして・・・

食欲もあるし、順調に回復中です。

元気に年越しを迎えたいですね。

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

昨晩深夜の前庭疾患と思われるネイビーの症状。
ネットを見ていたら、なるべく早く治療した方がよさそうなので、
夜間救急に行くことにしました。

武蔵小杉にある救急が24時間受付。
タクシーで3000円ほどなので、ありがたい。

一通りの検査をし、前庭疾患とのこと。
以前からあって薬だけ飲んでた腎不全も進行しているようで・・・
さしあたり、一時対処だけはしてもらえたので、
救急の目的は果たせた。

車がないのと、ネイビーの体力の問題と、お金の問題もあって、
小杉に通院は現実的ではないので、
検査結果を持って、そのまま地元の動物病院に。

ただ、救急の先生とは違う診断で、ちょっと困惑した。
老犬で原因の候補のたくさんあり、考え方の違いとかあるんだろうけどね。

どっちも良きもあり、良くなさそうな要素も感じてて、ちょっとね。

地元は、いつも見てもらっている先生だし、
家から徒歩1分なので、ここに頼らざる得ないのも現実・・・

薬は、ステロイドと抗生物質をいただけたので、OK。
家で投与し様子を見ることにしました。

ドタバタしてましたが、
家にかえって、ようやく落ち着いた感じです。

ネイビー、
眼振は結構落ち着いてきました!
首の斜頸は、残ってますが・・・

バランスを崩さないように、はじめ手を添えて歩かせましたが、
慣れてきたせいか?一応、自力で歩けるようです。

水も自分で飲めました!
でも、シリンジ経由でも飲んでくれたので、それも嬉しかった。

なので、少し一安心。

ただ、食欲が少ないのと、
やはり、気持ちが悪いのか、寝つきが悪かったりするので、
薬を飲ませつつ、安静にして、回復を願っています。

今日は、有給休暇いただきましたが、
ちょうど冬休みに入るので、これから一週間はずっと一緒にいられるので、
そこはよかった!

今年の冬休みは、ほとんど家ですごすことになりそうです。
長い一日でした。

ネイビー用にとっておいたお金も一気に飛んでいってしまったし。
また、貯めておかないと・・・

まだまだ、これからだけど、
今は、一安心できる要素が見えてよかったです。

始めはめっちゃ動揺してしまったし、
今でもちょっと泣きそうなんですが、
少しは落ち着いてきました。

明日から、一緒にいながら、
のんびりと台本でも書きます(笑)

早く回復するように・・・!

| | コメント (0)

夜中、起きたら、
ネイビーの首が傾げたまま、目が回っているようでした。

ちょっと落ち着かせたら、治ったようにみえたのですが、
少し寝たら、また、同じ症状に・・・

ネットで調べたら、特発性前庭疾患の症状のよう・・・

治る病気のようですが、心配です・・・

まだ深夜なので、朝になったらとりあえず、病院に連れて行きたいと思います。

老犬なので、覚悟はしていましたが、

いざ、こういう症状がでてくると、
思った以上に動揺してしまっていて、
そんな自分が怖くなります。

17歳の誕生日を迎えたり、
歩けるようにグルコサミンのサプリ「あんよくん」を飲ませ始めたり、

ちょっと一安心していた矢先なので、
ショックが大きいですね。

なんだか、朝まで眠れなさそうです・・・

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

昨日、ワイフとAfternoonTeaにいたら聞こえてきて、
いい曲だなぁ~と思って、Shazamして調べました。

久々に出会った、いい感じのクリスマスソングです!

Mindy GledhillさんというのWinter moonというアルバム!

Regina Specterみたいな素敵な歌声で、
かつ、ポップな感じがして、
気分よく乗れて、楽しい気分になります。

CMでも歌が使われてる歌手さんみたいですね。

もうクリスマス、終わっちゃうけど、Amazonで注文(笑)

いい曲なので、是非一度聞いてみてください!
気に入ったら、来年のクリスマスにぜひ流してくださいな。

メリークリスマス!

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

ネイビー、17歳の誕生日です。

去年の誕生日の時は、
次は迎えられないかな?
と思って、

それ以降

朝起きる時も、
家に帰った時も、
いつも心の何処かで、
覚悟していたりしました。

今年も今日を迎えられて良かったです。

来年も迎えられたらいいな。

少しでも長く幸せな時間を過ごせるようにしたいです。


ハッピーバースデー!
1356187440782.jpg

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

前に、久々の傑作のTVドラマとして
「ゴーイング マイホーム」の記事を書いたけど、

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-5c93.html

最終回の視聴率が6%だったようだ・・・

子役のかわいさそこそこだけどうまかったし、
あべちゃんや山口智子をはじめ、ほとんどの役者が、
アドリブみたいな演技を含めてはまり役で、

皆、哀愁やいろんな思いを抱えながら前に進んでく様を
ほんとうにキレいにほんわかに描いていた傑作だったのに。

僕はDVD買う可能性が高いくらい気に入ってます。

なんだろな、こんな傑作の視聴率が低いって・・・

みんな、自分の負の部分と見つめあうことを避けすぎてるってことなのかな?
だから、こういうドラマは見たくない、
分かりやすくて、最後に答えがでる刑事物に走るのだろうか?

つらいけど、そこ見ないと、自分の望みにも向き合えないのにな。

ちゃんと空間作って、負にならないように
わかりやすく、きれいに描かれていたドラマだったのに、
それでも見られないって、なんだか、残念な気持ちになります。

ま、他人の好みを残念がってもしょうがないけど。

自分が楽しめてよかった、と。それだけでいいのかもしれない。
最終回も、終わり方も含めて、本当にいいドラマでした。

僕も、わかりやすさの波に流れない程度に、でも、
自分の作品の面白さをもうちょっと分かりやすく表現できるようにして(笑)

次の舞台の作品を、いい作品を作っていけたらと思います。

がんばろ!

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

長く続けていればいつかはたどり着きますが、
このブログもようやく、
10万アクセスにたどり着きました~

ここまで長かったから(笑)

いつも見ていただいてる方々、
通りすがりの方々、

ありがとうございます。

芝居とか、映画とか、政治とか、
全然まとまりのないブログですが、

ちゃんと更新し続けていこうと思います。

今後とも
よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

世の中がワンピースの映画で盛り上がっているせいか、
意外にガラガラだったけど、

かなりの傑作でした!

「ホビット 思いがけない冒険」

昨夜来た偏頭痛のため、頭痛薬を飲みすぎていたせいか、
異常な腹痛に見舞われながらの鑑賞でした・・・

映画館で初めて途中でトイレに行った気がする・・・
ガラガラでよかったです(笑)

アクションシーンは、「ロードオブザリング」の方がいいですが、
人間ドラマ的には、「ロードオブザリング」よりいい出来です。

ビルボにほとんど期待していなかったのですが、
フロドよりもいい!

ビルボの哀愁や成長がぐっときます。
二回目のトイレ行きを警戒してたのに、
泣いちゃったもの・・・

ガンダルフが
「あいつは勇気がもらえる」
とか言った時
「何言ってんだよ、こいつ」
と思いましたが、
本当にその通りでした。

自分でもいろいろ抱えながら、
他人を思いやり、自分の可能性にかける姿。

役者さんがその魅力をうまく引出し、表現していて、
ぐっと引き込まれます。

それに、トーリンの男気のかっこよさ!

「旅の仲間」で人間の王だった人(名前忘れた)(アラゴルンじゃない方)を
まっすぐにいい人にした感じでしびれましたね。

なかなか男優さんに惹かれることもないのですが、
男優の魅力に引き込まれる映画です。

前作出てきた地名を思い出せてつながったり、
サウルンがいつから裏切ってたのかとかを悩めたりする面白さもあり、

このシリーズは、今後も期待持てますよ!

「旅の仲間」と同様に、終わり方が中途半端すぎるのが
「ちょっと・・・」だけどね。

「ロードオブザリング」は先に原作読んでつまんなくなってしまったので、
今回は、映画が終わるまで、原作は我慢します。

あんないい作品なのに、ガラガラってもったいない!
クリスマス見るでもはずしはしない映画なので、
ぜひ、見てください!

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

大学の劇研後輩でもあり、
unit-IFでも第六回公演に出演してくれた諏訪君が
立ち上げた団体の第一回公演を見てきました。

SPD第一回公演
「壁男」

脚本は、unit-IFで脚本補をやってもらっている徳弘嬢。
んでもって、unit-IFからは小田桐嬢が出演しています。

小田桐嬢から稽古の様子だけ聞いていたので、
ちょっと心配して見に行ったのですが(笑)、

思ったよりもいい出来だったので、よかったです。
若い役者さんが多かっただけに、
もうちょっと若い勢いみたいのがあったほうがいいなぁ
と思いましたが、
作品としてはまとまっていたし、
徳弘嬢の作品も、エヴァっぽくて僕は好きだったので、
結構楽しめました。

途中、鳥肌を何度か感じてたので、

いい感じに楽しめているのかな?自分。

と思っていたのですが、

その後、恐ろしいほどの頭痛に見舞われたので、
ただの寒気だったようです・・・・

小田桐嬢もなんかのびのびと芝居している感じで、
良さが出てたし、一人で空間も作れていたし、Good!

unit-IFの役者が、よそで芝居しているのを見るとき、

免出は、うちでの方がいい味出してるなぁ
と思うのですが、
小田桐嬢は、よそでの演技の方がよく見えたりします(笑)

自分のとこでの演技が一番よく見えるように!
と演出をしているのですがね。
役柄ってだけなのか?僕の実力不足か(笑)

まぁ、初見っていうのもあるんだろうけど。

こういう発見を次につなげていきたいですね。

見た後に、徳弘嬢と脚本の打ち合わせをしたのですが、
前述したように、頭痛がひどくて・・・・
なぜか、脚本打ち合わせの時は体調が悪い・・・

打ち合わせをした劇場(サンライズホール)の近くの喫茶店に、
大きなプードルがいて、超かわいかったので、
少しパワーがもらえましたが・・・

二年前に買ったバイオが、また壊れたので、
DELLのデスクトップ買いました。
ソフトウェア的に、Win7がほしかったので、今しかないかなぁ~
と。

また、ちゃんとブログを更新していきたいです(笑)

ではでは。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »