« SPD第一回公演「壁男」 | トップページ | ありがとうざいます。10万アクセス! »

2012年12月17日 (月)

世の中がワンピースの映画で盛り上がっているせいか、
意外にガラガラだったけど、

かなりの傑作でした!

「ホビット 思いがけない冒険」

昨夜来た偏頭痛のため、頭痛薬を飲みすぎていたせいか、
異常な腹痛に見舞われながらの鑑賞でした・・・

映画館で初めて途中でトイレに行った気がする・・・
ガラガラでよかったです(笑)

アクションシーンは、「ロードオブザリング」の方がいいですが、
人間ドラマ的には、「ロードオブザリング」よりいい出来です。

ビルボにほとんど期待していなかったのですが、
フロドよりもいい!

ビルボの哀愁や成長がぐっときます。
二回目のトイレ行きを警戒してたのに、
泣いちゃったもの・・・

ガンダルフが
「あいつは勇気がもらえる」
とか言った時
「何言ってんだよ、こいつ」
と思いましたが、
本当にその通りでした。

自分でもいろいろ抱えながら、
他人を思いやり、自分の可能性にかける姿。

役者さんがその魅力をうまく引出し、表現していて、
ぐっと引き込まれます。

それに、トーリンの男気のかっこよさ!

「旅の仲間」で人間の王だった人(名前忘れた)(アラゴルンじゃない方)を
まっすぐにいい人にした感じでしびれましたね。

なかなか男優さんに惹かれることもないのですが、
男優の魅力に引き込まれる映画です。

前作出てきた地名を思い出せてつながったり、
サウルンがいつから裏切ってたのかとかを悩めたりする面白さもあり、

このシリーズは、今後も期待持てますよ!

「旅の仲間」と同様に、終わり方が中途半端すぎるのが
「ちょっと・・・」だけどね。

「ロードオブザリング」は先に原作読んでつまんなくなってしまったので、
今回は、映画が終わるまで、原作は我慢します。

あんないい作品なのに、ガラガラってもったいない!
クリスマス見るでもはずしはしない映画なので、
ぜひ、見てください!

|

« SPD第一回公演「壁男」 | トップページ | ありがとうざいます。10万アクセス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPD第一回公演「壁男」 | トップページ | ありがとうざいます。10万アクセス! »