« こちらスーパーうさぎ帝国「センチ」 | トップページ | 「五時に夢中」をテレビで見たくて・・・ »

2013年2月 7日 (木)

このドラマを見ているとき、
僕は無意識でにやついているらしいです。

さて、すごく気に入っているこのドラマも第5話です。

「最高の離婚」

この直前のドラマをちらっと見たら、
石田純一の演技が下手すぎて驚愕したけど、
そのせいか、

このドラマは実力のバランスがとれているなぁ~

と思います。
石田純一が下手なだけかもしれませんが・・・

さてさて、
いい感じのリズムと展開で進んでおりますが、
前回くらいから長ゼリモードに入ってきましたね。

ずっといい緩急で来たのに、
ちょっと長いんじゃ・・・

前回のオノマチさんのセリフは、

なんかワイフも似たようなこと言いそうだよなぁ

とか思えましたが、

ってかね、そうそう、
このオノマチさんのキャラがさ、

ちょっとワイフに近いからか、
オノマチさんにフィットしているか、

まぁ、どちらでもいいですが、
気に入っているわけなんですよ。

あ、話ずれた。

結局、オノマチさんの長ゼリは許せたけど、
今日のマキさんの長ゼリはちょっと・・・

そもそも僕の知ってる(ワイフやその友人)の津軽弁とは違いすぎて、

どこのなまりだ?

という違和感もありました。
八戸はああいうなまりなんですかね?

一人称を「わ」というのは、分からなすぎるから、
「わたし」ははずせなかったんですかね?

この前、青森に行ったときに、
一番驚いた津軽弁は、
「わたしたち」の意味の「わんだい」でした・・・

また、話がずれました。

そうそう、マキさんの長ゼリ。
しかも、

いきなり嫉妬だけで嫌味炸裂の妹さんを出して、
ステップを踏んだとはいえ、

ずっと我慢してたわりには、
爆発の描写がいきなりだったなぁ~

って感もあり。

なまりで変化を表現したりさ・・・
そもそも、お母さんの話出すのも直前すぎだし。

もっと前に出しといてもよかったんじゃ・・・

分かりやすさに走ってしまってるんでしょうかね。ちょっと残念。

と思いつつ、一方で、

やっぱり、認めちゃいけないよ、おいも(諒君)!

なに、そこを甘えちゃってるんだよ!そこは、頑張るとこだよ!

とニタニタしたり(笑)

まぁ、おいももあっけなく元の路線に戻っていったし、
長ゼリコーナーも二人分終わったし、

また、モード切り替えて、いいリズムになってくれることを期待してます。

もしくは、男2人の長ゼリコーナーもあと2話分設けるつもりかしら・・・

まぁね、こうやって盛り上がれる
楽しみなドラマがあることがいいことです!

私も頑張るぞい!

|

« こちらスーパーうさぎ帝国「センチ」 | トップページ | 「五時に夢中」をテレビで見たくて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こちらスーパーうさぎ帝国「センチ」 | トップページ | 「五時に夢中」をテレビで見たくて・・・ »