« 「エクスペンタブルズ2」 | トップページ | 魔法と呪いと… »

2013年3月30日 (土)

映画で「ベンといえば?」の回答は、

1位は、まぁ、「ベン・ケノービ」だと思うのですけど(え、違う?)

次は、「ベン・スティーラー」ってのが多そうですよね。

でも、もはや、この作品で、

我らの「ベン・アフレック」という人も増えたんじゃないのか?

いや、もう、ベン・ケノービに匹敵だ!

あんまり作品見てないけど、ずっと応援してたよ!
よかったね。ベン!

というわけで、ようやく見ました。

「アルゴ ARGO」

Argosmall_2


あらすじ

イランの革命中に、逃げて隠れているアメリカの外交官を救うために、
架空の映画をでっちあげます!

 

実話物ですね。
とにかく、ネタがよかった!

実際、僕は、映画としての魅力はそこまで感じなかったのですが、
このスバらしいネタを、素晴らしいままに映画にしたってことが、
この映画の面白さにつながった気がしますね。

日本のTV局とかが作ったら、へんな脚色いれて、
つまんなくなりそうだし。

面白かった割には、あんまり感想がない。

とにかく

かくまってもらっているのに、
救いにしてもらっているのに、

酒を飲み、騒ぎ、言うことをきこうしない外交官たちに、
結構イライラした(笑)

隠れる気あるのか、お前たち!

|

« 「エクスペンタブルズ2」 | トップページ | 魔法と呪いと… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「エクスペンタブルズ2」 | トップページ | 魔法と呪いと… »