« 物語が多すぎるポロシャツ | トップページ | 「スタートレック イントゥダークネス」 »

2013年9月 8日 (日)

さて、芝居も終わったので、
映画見まくり、本を読みまくりたい気分のロンリー小山です。

「ステップ・アップ」で大好きになったチャニング・テイタム!
日本での知名度はなぜか高くないけれど、
アメリカでは知らぬ間にビックネームになっちゃってますね。

下積み時代にストリッパーをやってたチャニング・テイタムが、
自伝的を匂わす、ストリッパー役をやってます!

見るしかない!

マジック・マイク Magic Mike

Mike


いやぁ、いい体ですね。

半分は、肉体美を愛でる映画なのでいいのですが、

冒頭に、いきなりチャニング・テイタムのけつが出てきたのには笑いました。

まぁ、映画館で笑ってたのは僕だけでしたが・・・

 

彼の肉体!彼のダンス!

は最高でしたが、

物語はいまいちで、正直、期待しすぎた・・・

もっとダンス的な、ストリップ的なシーンで埋めた方がよかった。

ドラマに重点置くなら、もっといろんな人に焦点を当ててほしかったなぁ。

 

ってか、チャニング・テイタムのダンス、やっぱりいいですね。
ステップ・アップ5に出ないんですかね???(笑)

 

女の子同士でキャーキャー見るのが、一番楽しい映画なんじゃないかと(笑)

 

まぁ、でもあの女子寮のシーン…

なんで彼氏たちは集まって。別の部屋で待機なんでしょうね・・・

見えないとこで呼んであげればいいのに・・・

 

でも、ストリップダンスって楽しそうですね。

あ、見る方でなくて、やる方ね(笑)

今からでも鍛えよっかなぁ~

って、後半つまらなかったので、そんなことばかり考えてました。

|

« 物語が多すぎるポロシャツ | トップページ | 「スタートレック イントゥダークネス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物語が多すぎるポロシャツ | トップページ | 「スタートレック イントゥダークネス」 »