« 「エリジウム Elysium」 | トップページ | 「偽りなき者 Jagten」 »

2013年9月30日 (月)

是枝作品だし、尾野真千子出てるし、見ました!

「そして、父になる」

是枝作品だしって書いたけど、
映画は「誰も知らない」以来かもしれない。

面白い!

って感じではなかったですが、

いい映画でした。

夫婦で見たんですが、いろいろ考えされるというか、子育てに関して話す機会になるというか。


福山さんが、自分に似てたんです。

あ、顔じゃなくて(笑)

一流企業でもないし、
負けだらけの人生ですが、

なんか、子供に期待かけちゃうんだろうなぁ〜

ってところとか。

いや、ほんと、自分は自分本位にいきてるし、子供にも、好きなことして、生きてほしいと思ってるけど、

無意識に、こんなのもできないのか、って、勝手に期待して、勝手に落胆してそう。
そして、それを子供に気づかれてそう。

特に、男の子なら(笑)

あと、義母様への態度(笑)
マジでそっくりで、思わず、ワイフと目が合いました(笑)

とはいえ、全くもって、血縁とかはどうでもいいと思ってるし、いろいろ違うんだけど、いろいろ考えさせられた。

福山さんが、海外で絶賛されたらしいんだけど、
その理由がちょっと分からなかった(笑)
外人さんがみるときは、字幕だからかなぁ(笑)

福山さんの継母への思いとか、もう少し描いて欲しかった。

福山さんの役がどことなく似てるのに、
すっと入ってこなかったのが残念。


逆に、
尾野真千子が素敵すぎて、
役に合ってたし、よかった(笑)

「最高の離婚」の記事にも書いたけど、尾野真千子の演技を見てると、どこそこなく、ワイフを感じることが多くて、さらに、惹きつけられるのかも。

川原のシーンとか。
きっと、分かることはない母親の気持ち、女性の気持ちに少しでも触れられた気がして。


最後、結局はあっさりと福山さんの希望通りになって、ちょっと受け入れがたかったけど。

このお話は基本的には答えがない話だから、
そこはあまり気にしなくてもいいのかも。
どの答えでも、すっきりはしないんだろうし。

スピルバーグがリメイクとか聞いたけど、
こういう作品は、是枝さんのタッチだからこその作品なんじゃないかな?って思う。

まだ子供がいない夫婦が見るのに、いい映画って、ワイフと見てて思いました。

オススメです!

|

« 「エリジウム Elysium」 | トップページ | 「偽りなき者 Jagten」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「エリジウム Elysium」 | トップページ | 「偽りなき者 Jagten」 »