« ベルサイユの薔薇 | トップページ | 「燃えよデフゴン 7」 »

2013年11月27日 (水)

今年見た映画の中で一番面白かったかもしれない!

「王なった男」

イ•ビョンホン主演の映画です。
暗殺を恐れた王が似たものを探して、身代わりを立てる。そして、王が倒れた半月の間、王の代わりわえんじる

ってお話です。

ちょっと都合のいいような展開ですが、
見張りの男や内官、王の側近が、
身代わりの人柄や言動に徐々に惹かれて行く経過が、コミカルな楽しめ、最後も、都合のよすぎない、でも、心温まるお話です。

ちょっとネタバレに入りますが、

大臣たちを紹介したのにみんな同じに見えて、特に、誰がどうってのがそんなになかったし、

最後、見送りに来るなら、もう少し護衛をつけても良かったんじゃないのか?

とか、名前忘れたけど、一番素敵だった護衛の男が強すぎるとか、

ツッコミどころもありますが、
そこらへん含めて楽しい映画でした!


|

« ベルサイユの薔薇 | トップページ | 「燃えよデフゴン 7」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルサイユの薔薇 | トップページ | 「燃えよデフゴン 7」 »