« 「僕と結婚したきよこ」 | トップページ | 「王になった男」 »

2013年11月21日 (木)

ベルサイユの薔薇

今まで全く興味がなかったのですが、
Huluにあったので、ふと、一話みたのが最後、
はまって、ガンガンみ続けて、先週40話、全部見終わりました!

今更だけど、面白い!

ベルサイユの薔薇

ワイフが漫画で好きで、詳しいのもあって、
感想をすぐ言える環境にあったのもよかったですね。

何がいいんだろうなぁ。

気高いわりに俗っぽいあたりかなぁ。
フランス革命を追うって展開も良かったんだろうけど、きっと、個々のキャラの魅了なんだろうなぁ。

僕が背筋伸ばしてるのを見たら、
一人でオスカルごっこをやってる
と思ってください(笑)

◯オスカル

気高いと思いきや、宮廷の女同士の戦いを楽しんで見ているあたりが俗っぽいって、その差がいい。
そして、異常なまでのアントワネット贔屓。
庶民に理解を示すも、やはり貴族なんだなって感じとか、自分の不幸な?境遇を無意識にアントワネットに重ねてたのかなぁーとか。

◯アンドレ

アニメだと始めは、結構なダメ男として描かれていたのに、だんだん素敵な男性になってった。
最後に報われてよかったね。

◯アントワネット

ダメだよ、この人…


◯ルイ

もっとダメだよ、この人…
ってか、存在感薄すぎて、
全くドラマになってない。
最後、逃亡するとき、フェルゼンに強くあたるところだけだな。この人の見せ場。

◯フェルゼン

一番のダメ男…
なんなんだ!こいつは!
王妃に迷惑をかけてはいけない
一緒に散歩しない?
はい!行きます!

ダメすぎて、嫌いに離れない。


◯ロザリー

結局、一番成功した計算高い女(笑)

◯ジャンヌ

怖すぎる(笑)
名前忘れたけど、旦那が離れなくて、よかったね。

◯アラン

カッコよすぎる!

一番好きだったのは、

パリの川で歌ってる、足の悪い爺さん!
あの歌のクオリティの高さ!
あのリズムが入ることで、全体に広がりを与えてた気がしました。


行くぞ!アンドレ!

|

« 「僕と結婚したきよこ」 | トップページ | 「王になった男」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「僕と結婚したきよこ」 | トップページ | 「王になった男」 »