« 「LE Noir ルノア ダークシルク」 | トップページ | 疲れたときはカンフー映画「イップ・マン 葉問」 »

2013年12月23日 (月)

初めて?24時半~のレイトショーを見ました!

「鑑定士と顔のない依頼人 La migliore offerta」

Kanteishi_main

寝るかと思ったけど、結構面白くて起きました!

あらすじ

女性恐怖症の骨董品鑑定士・競売士のおじいさんが、
査定を依頼してきた女性が、顔を見せないので、
怒っていたら、広場恐怖症で、美人でってんで興味をもち
そのヤンデレっぷりに翻弄されながら
年甲斐もなく、はまっていく…

話です。

これがそのヤンデレ女

Sylvia_hoeks_in_la_migliore_offerta

僕も同じことされたらはまっていきます。

この間見たフランソア・オゾンの「危険なプロット」に雰囲気が似ています。

ちょっとミステリアスな展開に、おじいさんがはまりこんでいくって感じとか、
そのミステリアスな具合とか、
物語の運び方とか、
全体的な雰囲気も…

結構、面白いのでお勧めです。

もう、ここからネタバレですが、

最後の方、

おじいさんが幸せで終わることがないよなぁ~

と思うといたたまれなくて、ちょっと心苦しかった。

しかも、裏切り方がえぐいよ~

主犯ビリーってところもいたたまれないし、

コンプレックスみたいなところを共感させてだますなんて!

いや、それが詐欺の常とう手段なのかもしれないけどさ・・・、

きちんと伏線も回収されてて、

でも、ちょっと不思議な、考えるとこもあるし、
最期のシーンの意味合いとかも気になるし、
いい映画!

でも、

ちょっとかわいそすぎて、

僕でもいたたまれなくなる(笑)

ヤンデレ美女には気をつけろ!ってことですね。

まぁ、だまされるだけのお金を持ってないので、
まずは

だましてやろう!

と思われる人間になることから始めなきゃいけませんね(笑)

|

« 「LE Noir ルノア ダークシルク」 | トップページ | 疲れたときはカンフー映画「イップ・マン 葉問」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「LE Noir ルノア ダークシルク」 | トップページ | 疲れたときはカンフー映画「イップ・マン 葉問」 »