« 「鑑定士と顔のない依頼人 La migliore offerta」 | トップページ | 「World War Z」 »

2013年12月24日 (火)

ブルース・リーの師匠である武術家・葉問、イップ師匠をモデルとしたカンフー映画
huluにあったので、2作連続で見ました!

「イップ・マン 序章」
「イップ・マン 葉問」

主演はドニー・イェン!

Photo_3


ドニーさんの、

不器用だけど、人々に愛され、
とにかく強い!

って感じがよく出てる映画です。

とにかく、カンフーシーンが迫力あって、
見てるだけで、十分に楽しめます。

序章は、日中戦争の時に、
占領していた日本軍との戦い!

10人を同時に倒す!伝説のシーンはすごかったけど、
ラスボスの池内さんが弱すぎて、拍子抜け。

ただ、

中国から見た日本軍の占領っていうのは、
こういう感じだったんだ!

ってあたりは興味深く見ることができました!

続編の方は、
イギリス占領下の香港の話。

あのサモハンキンポーとドニーさんの試合を見れるだけで、
もうこの映画を見る価値があるってもんです!

ラスボスは、ボクシングチャンピョンですが、
今回はちゃんと強くて、迫力満点の、
大満足の映画!

葉問の哲学も伝わってくる、ほんとにいい映画です。

まぁ、ぎりぎりにならないと働こうとしない葉問。
そこだけはどうかと思ったけど…

こういうの見ると格闘技やってみたくなる(笑)

ジャッキーチェンやジェットリーばかり見てたカンフー映画ですが、
昔のも含めて、いろんなものを見てみたくなります!

|

« 「鑑定士と顔のない依頼人 La migliore offerta」 | トップページ | 「World War Z」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「鑑定士と顔のない依頼人 La migliore offerta」 | トップページ | 「World War Z」 »