« 「燃えよデフゴン 7」 | トップページ | 「僕を葬る Le Temps qui reste,」 »

2013年12月 3日 (火)

文句無しの傑作です!

「かぐや姫の物語」


1386071358533.jpg


こりゃ、アカデミー賞とれるでしょ!
予告編、怖かったけど、
全然そんなことない、綺麗な美しい映画です!

とにかく、絵が綺麗!
二時間半と長いけど、
この絵を綺麗さだけでも、
十分に楽しめます。

映画館で見て嬉しくなる映画ですね。

絵の他にも傑作!

かぐや姫の子供っぽさ
と同時に、
悩みや葛藤、物悲しさが
綺麗に表現されているし、

なんだか、

なんで生きてるんだろうか?
いかに生きるべきなんだろうか?

ってことを、久々に考えてみたりしちゃったり、

竹取物語のストーリーだけど、
お爺様とお婆様の心情表現で、
すごく話に幅が広がった気がする。

脇役もいちいちキャラが濃くて笑えるし、
わらべ歌も素敵だし、

本当に文句無し!な感じでした!

ほんとに、ジブリっぽい映画で、
「風たちぬ」はなんだったんだろうか?
って感じです…(笑)

文句あるとすれば、宣伝文句かな。

姫が犯した罪と罰

的な?
まぁ、月の世界での話では間違ってはないんだろうけど、
そこまで押す内容かなぁ?
っては思った。

まぁ、お陰様で、
ストレートな竹取物語だけど、
どこかでパロディってくるのかな?
って思って先の展開に期待したりできたので、良かったですが…
そういうのなくても、色々な描写を十分に楽しめると思いますが。

ほんとに、
映画館でみて欲しい映画です。


|

« 「燃えよデフゴン 7」 | トップページ | 「僕を葬る Le Temps qui reste,」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「燃えよデフゴン 7」 | トップページ | 「僕を葬る Le Temps qui reste,」 »