« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月25日 (土)

最近、DVDやHuluで映画ばかり見ていますが、
つまらないのにあたってばかりです(笑)

ウィノナ・ライダー好きだった僕は、
彼女の出演作はだいたい名前は知ってるんですが、
実は見てないものも結構あって、
そのうちの一つを見ました

「ビートルジュース Beetlejuice」

もうね、若かりしウィノナ・ライダーを見れるだけで、
そのかわいさ、美しさ、演技のうまさ、
それだけで大満足の映画です!

Winona

ほんとだったら、大女優になってていいはずのウィノナ…

「17歳のカルテ」が転換点だったな…

アンジーとは対照的に…
キーラナイトレイがそのあとを埋めた感じな…

それはそうと、

ティムバートンのコメディ映画です!

今見ると荒削りな感じがありますが、
1980年代でこの演出はすごいかったんだろうなぁ。

それを差し置いても、
もっと完成度高かったら、もっと面白かったなぁとか思いつつ、
この感じが、コメディ的な面白さをもたらしているのかもしれない。

ビートルジュース役がぶっ飛びすぎてたり。
もうちょっとこっちに歩み寄ってよ!
って思ったけど、

歩み寄った感じに落ち着いたのがジョニデなのかなぁ
と思いつつ。

そうするとやっぱりコメディ力はちょっと薄れるよね。
完成度は高いけど。

気軽に楽しめるいい映画でした。

ほかの見てないウィノナ映画を見たくなりました(笑)

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

今年初めて映画館で見た映画は、

不覚にも

「大脱出」

シュワちゃんとスタローンのW主演映画です。

見る気はなかったのですが、
MXの日本ダンディで特集を組んでて、
ちょっと見る気になったのが失敗…

脱獄ネタは「プリズンブレイク」で見飽きたってのもありますが、
心躍るアクションシーンが短い…

歳の影響かしら…

シュワちゃんがマシンガン持つ瞬間は、
おぉってのがあったけど、
伏線もきれいに回収されていたけど、

その伏線の回収にも、きれいだけど面白味はなく…

まぁ、映画ファンの義理?ってことで(笑)

今日は「エンダーのゲーム」を見に行きたいのだけど、
咳でほかのお客さんに迷惑かけそうなので、
家で、Huluで面白そうなのでも見ます。

| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

金曜日から咳が始まり、
夜は悪寒でよく眠れず、
せっかくの土曜日を寝て過ごす。

書かなきゃいけない台本のネタをまとめたいのだけどそこまでの体力はなく、

寝てばかりもあれなので、
Huluで見てたスラムダンクをようやく見終えたり、
パズドラのLevel上げをやったり。

もう大丈夫かなぁと思っても
結局悪寒がして、まだ完治はしてないことを悟り、

また、寝る

台本のネタのベースがまだ固まらない。
もう書き始めてもいいのだけど、
もう少しベースを固めてから書きたいなぁと思いつつ、
固めつつはあるのだけど、時間ばかりが過ぎる。

まぁ、こういうアイデアを固める時期も面白いんだけどね。

寝ながら、頭でぐるぐるとネタをまわす。

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

キャッチコピーが

「止まらない18歳の欲望」

だったので、ちょっとひかれて、あらすじをみたら、
普通のサスペンスだったので、借りてみました。

「イノセント・ガーデン Stoker」

あらすじ

目も耳も異常によい18歳の少女
大好きなパパが事故で亡くなり、
その葬儀に現れた、行方不明だった叔父。
そしたら、どんどん周りの人が消えていく

って話です。

エロティックサスペンスって書いてあったけど、
エロティック要素はほぼゼロ(笑)

フランソワオゾンの映画に雰囲気に似ているし、
絵も音楽もきれいな印象。

「危険なプロット」に似た不思議な静かに流れていく
サイレント・サスペンス

だけど、

ちょっと展開がゆっくりすぎて、惹かれるものも少なくて、
眠くなったりもして…

主演の女性や叔父さんにもっと惹かれたら
もっと面白く見れたのかもしれないけど、
残念ながら、そこまで好きな感じでもなく。

確かに、「止まらない18歳の欲望」の話でしたが、
うーむ

面白いは面白かったのだけど、
なんだろう。このすっきりしない感じ。

とりあえず、今日はいい夢は見なそうな気がします。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

チャニングテイタムが主演で、
エメリッヒ監督!

なぜ映画館で見なかった?って作品が、
今日レンタル開始されたので、見たよ!

「ホワイトハウスダウン」

51jbqnzxgl_sl500_aa300_
普通にめちゃくちゃ面白かった!

「ダイハード1、2」に匹敵する面白さ!

話は、ホワイトハウスが攻撃されるダイハードみたいな話です。

チャニングテイタムもよかったし、
ジェイミーホックスもかなりよかった!

チャニングテイタム、
このままブルースウィリスの後釜狙えるんじゃない?

そして、娘役のジョーイ・キングJoey Lynn Kingがまたいい

Girl

「500日のサマー」でクロエモレッツを初めて見たときのような感動!

うまいし、いい感じのおませな少女キャラで!

今後に期待です!

気軽に楽しめる、いい映画です!

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

2014年に見た1本目に見た映画(DVD)は、
なんとも重い映画でしたが、
非常にいい映画でした!

「セデック・バレ 原題:賽德克·巴萊 /Seediq Bale」

Photo

1930年、日本統治下の台湾で起こった
先住民セデック族による抗日暴動・霧社事件を基に、
セデック族の頭目・モーナ・ルダオを主人公に描いた映画です。

「首狩り」などを生々しく描き、描写は残酷で、R-15指定も納得ですが、
美しく流れる民族の歌や、大自然の景色、
日本の武士道にも似たセデック族の誇り、
そして、躊躇のない殺害描写

見てて重くなる話だけど、ずっと圧倒されっぱなしで、
映画の世界に没頭できます。

「イップマン」を見たときにも思ったけど、
日本統治下のアジアのことはほとんどしらない自分

この映画は台湾が作ったもので、
台湾の視点であるし、
どこまで現実に起こったことかわからないけど、

過去の日本統治に関してもっと知りたいなぁ~

と普通に思った。
何度も書いているけど、

学校の歴史教育で、
卑弥呼とか何度も教えなくていいから、
明治~太平洋戦争敗戦までをもっとしっかりと教えてほしい

デリケートな部分だし、隣国問題とか含めて、いろいろな問題はあるだろうけど、
事実として分かっていることだけでも、
いろんな解釈があるなら、その代表的な解釈のいくつか
を教えてほしい。

僕自身、理系だけど、
総合教育志向の学校だったし、
日本史も世界史も、そこら辺の文系の人よりは真面目に勉強したつもりだけど、
ほとんど知らない。

映画で知ることの方が多い。

昔のことは、明治以降を知るベースとして必要最低限にして、
小学校から明治以降を、負の部分も含めて、もっと教えてほしいなぁ

と思うし、

習いたかったなぁ
と思う。

ま、今の学校教育がどうとか知らないけどね(笑)

そして、僕は、
今後も映画を通して知ろうとするんだろうな。

とりあえず、いい映画でした。

見るにはパワーがいるけど、
是非、見てほしい映画です!

| | コメント (0)

2014年

あけましておめでとうございます。

年を重ねるごとに色々と思うことが積もっていきますが、
それらを吹き飛ばせるように、
今年もできることを一つ一つ進んでいこうと思います。

昨年末は、珍しく紅白を全部見ました!

あまちゃんコーナーがいつくるか?

そんなNHKの思惑にひっかかり、全部見ましたが、

あまちゃんコーナーも思った以上に最高に出来だった!

あの時間差はちょっとずるいと思いつつ、

あれをやってのけるのが今のNHK!

GMTも潮騒のメモリーズも歌が下手だったけど、
それがまたよかったり、
ドラマの中で地方アイドルで終わった二人が、
紅白で見れるなんて、なんか感動しました!

個人的には古田先生の不在が気になりましたが…

あまちゃんコーナー以外にも

綾瀬はるかのだめっぷりにハラハラしたり、
進撃の巨人がかっこよすぎたり、
美輪さんの歌が呪いの歌のように怖すぎたり、
さぶちゃんに普通に感動したり、

見飽きない紅白でした!

紅白の挑戦に負けないくらい、
僕も、今年一年、挑戦し続けたいです!

今年も、

小山一羊を
ロンリー小山を
そして、
unit-IFを

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »