« 「エンダーのゲーム」 | トップページ | おかげさまで9周年! »

2014年5月31日 (土)

前作、つまらなかったけど、
期待をかけて、DVDを手に取りました。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」

面白くなかったです。

エンダーのゲームもそうだけど、

規模の割りに描かれる範囲が狭すぎるのは、
最近のSFの流れなんでしょうか?

戦いの規模が小さい割に、
クロノス様が出てきちゃったり…

変な牛に破られるくらいの、
ガキの半神に破られるくらいの、
バリアがそんな重要??

とか、しらける要素がたくさん…


うーむ

|

« 「エンダーのゲーム」 | トップページ | おかげさまで9周年! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「エンダーのゲーム」 | トップページ | おかげさまで9周年! »