« 「悪夢のエレベーター」 | トップページ | 小学校の学芸会 »

2014年9月18日 (木)

コンビニやスーパーにおいて、レジ対応のスピードは重要な要素である。

どこの店にも、スピードが早い店員さんがいる。

そういう人を、私やワイフはその店のエースと呼ぶ。

スーパーに行き、エースがいるのを見つけると、多少多く並んでいてもその列に並ぶ。

その方が早いからだ!

コンビニバイトを数年やってた私は、
コンビニの接客対応にはうるさい。

クレームを言ったことはないが、
ワイフとコンビニにいくときは
スピードや袋の詰め方などで、その店員のランクを伝える。

とはいえ、どこの店にもだいたい一人はエースがいる。


会社の近くのセブンイレブンは、
大層儲かっていて、昼間はめっちゃ混むせいか、
エース級の店員がごろごろいる。

その中で、下っ端のコジマ君は、みんなに、
コジマ!
と呼び捨てにされ、下働きに勤しんでいるが、
そのコジマ君でも、他店ではエース級である。

ちなみに、この間の芝居に登場したコジマの名前は彼からとった名前。


その店に、真のエースが登場した!

きむらさんである。

華奢な三十代くらいの女性だが、
早い!
とにかく早い!

無駄な動きがなく、かつ、早い!

そして、

急いでやってます!という無理をしている風も感じさせないでいるのが、なお、すごい。


列に並んでいて、早いなぁーと思っていて、
実際に対応してもらったら、ほんとに早くて、

感動したので、ブログに書くことにした。

僕の人生で出会った、最高のレジのエース!
きむらさん!

顔はあまり覚えてないけど、
これからの彼女の活躍に、密かに期待したいと思います。

|

« 「悪夢のエレベーター」 | トップページ | 小学校の学芸会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「悪夢のエレベーター」 | トップページ | 小学校の学芸会 »