« 33歳 | トップページ | 「エクスペンダブルス3」 »

2014年10月29日 (水)

あの名作「300」の続編が、TSUTAYAにあったので借りました!

やってたことすら知りませんでした!

「300 帝国の進撃」



「300」の舞台となったティモピュライの戦い?とほぼ同時期に起こっていた、
アテナイとペルシャの戦いを描いています。

はじめのうち、時系列がごっちゃごっちゃでついていけなかった。

映像のかっこよさは前作から受け継がれていますが、そもそも大問題は、

300というタイトルに何の意味もない…

前作は300人が多勢に向かうって話だったけど、
今回は、えっーと〜

そして、なんだか、展開もかったるい。

主人公もどうも好きになりきれず…

300の続編としての期待が大きすぎたのもあったかもしらないけど、
大きく期待はずれの作品でした。

Wikipediaで調べたら、この主人公、この後にろくでもない人生を歩むらしいし…

最後、スパルタの大群が助けにきた作りだったけど、Wikipediaによれば、スパルタ十数隻って書いてあったり…

展開上の都合はあるんだろうけど、
どうもぱっとしない作品でした。

むしろ、その後に読んだWikipediaで、ペルシャ戦争の経緯を読んでる方が面白かったし。

また、この頃の世界史を勉強し直したくなる映画ではありました。

|

« 33歳 | トップページ | 「エクスペンダブルス3」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 33歳 | トップページ | 「エクスペンダブルス3」 »