« 「白雪姫と鏡の女王 Mirror Mirror」 | トップページ | 「ホビット 決戦のゆくえ」 »

2014年12月30日 (火)

実は観ていないことに気がついて、
huluで見ました。

「銀河鉄道999 劇場版」

80年の前後のSFブームのさきがけの時期なんだろうけど、
その時代によくこんな細かい宇宙文明観を描けたなぁ〜
ってまずはそこに驚きました!

すごい!

話の流れ方的には宇宙戦艦ヤマトの劇場版に近い感じで、ご都合主義満載なところもあるけど、ヒトの機械化とココロという結構重めで、しかも、今にも通じるテーマにぐっとひかれる

哲郎のまっすぐな感じと
メーテルの不思議な感じにも惹かれつつ

かなり楽しんで見れました。


途中、気になって、Wikipediaでメーテルの素性を調べてしまって後悔…
この劇場版では謎は解けないと思ってたのに、結構この映画で解けたんじゃん。

キャプテンハーロックの船よりエメラルダスの船の方が豪華なのが気になりましたが…


汽車の宇宙船って、なんか夢があっていいですね。
戦艦ヤマトを宇宙船と共に、初めの発想がすごい。

そうそう、なぜか、二十歳の祝いに親から、
キャプテンハーロックの限定モデルの腕時計をもらったことを思い出して、映画を見終わった後に探したら、ちゃんとまだありました!


いい映画だったので、つけてもいいかなぁと思いましたが、これはこれでマニアックすぎるなぁという気もして、また、しまってしまいましたが。

そのうち、続編もみたいと思います。

|

« 「白雪姫と鏡の女王 Mirror Mirror」 | トップページ | 「ホビット 決戦のゆくえ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白雪姫と鏡の女王 Mirror Mirror」 | トップページ | 「ホビット 決戦のゆくえ」 »