« エルサになりました! | トップページ | 心の傷が残るフラノ »

2014年12月 6日 (土)

里子を迎えました

ネイビーがなくなって2年がたとうとしてますが、
ようやく新しい犬を迎えることにしました。

Hurano20141206web


フラノです。

里親サイトを見て何回か応募したんですが、
締切が早かったり、返事がなかったりして、

それでいくつかの里親サイトを毎日チェックして、
ようやくめぐりあえました。

ポメラニアンのメスの4歳です。
崩壊ブリーダーからのレスキューで保護犬となったようです。

里親サイト見ていたら、
ほんとに里子に出す人が多いこと、多いこと・・・

アレルギーとか、引っ越しとか・・・
しかも、7歳の子とかも多くて・・・

色々な事情があるんだろうけどね。

自分にできることは、迎えたこの子を一生面倒見て、
楽しい時間をできる限りすごすだけですが。

引き取りにいったボランティアさんが、
普通の家で保護していて、まねできないけど感動しました。

 

まだ、

慣れてないのか、もともと静かなのか、
ほとんど動きません。餌も水も飲まなくて。

可愛がって徐々になれていきたいと思います。

新らしい子を迎えることが、少しネイビーに悪い気もしますが、

ネイビーと一緒にすごせた素晴らしい時間を感謝しつつ、
犬という種とまた一緒に過ごし、素晴らしい時間をあゆるんでいきたい

と思ったのです。

ネイビーの代わりではなく、
ネイビーを忘れるわけでもなく、

ネイビーと過ごした時間があり、でも、今生きている時間がある。
今生きてるこの瞬間を、ずっと犬と歩みつづけられれば、
ネイビーもうれしいと思ってくれるかな

って思えたので、踏み切りました。

なんだかいい聞かせてるみたいだけど、
素直に心の整理ができる日が来るんだろうと思う。

 

ちなみに、

名前がなぜフラノになったのか(笑)

引き取った際、名前がついていなくて、
新しい名前を付けてくださいって言われて・・・

引き取りに行った先が赤羽だったからです。

赤羽って言ったら、路上ミュージシャンの「フラノの歌」を思いついて、
響きがよかったから(笑)

フラノ

これからよろしくお願いします。

Hurano20141206_2web_2

|

« エルサになりました! | トップページ | 心の傷が残るフラノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エルサになりました! | トップページ | 心の傷が残るフラノ »