« unit-IFは、10才になりました! | トップページ | ディズニーシーに行ってきた(笑 »

2015年5月30日 (土)

二子玉IMAXで見ました!

「メイズ・ランナー」

映画見てるときに地震がきてびっくりしました。

映像のカメラワークが揺れてるから、
ずっと揺れてる感覚だったし、

映画館だと柱がないから天井崩れてきそうだなぁ〜
と椅子の下に隠れられるか確認したりしてました。

みんな、ちゃんとルールを守って機内モードにしていたのか、地震警報がならなかったです!えらい!

とはいえ、
地震の後、数分して会場が明るくなり、
数分して、一時停止…

初めての経験です。

しかも、それから数分経っても何にもアナウンスもないし…
まぁ、テンパってたんだろうけど、
アナウンスくらいして欲しかった…

結局安全確認が取れたので再開しましたが…

そんなこんながありましたが、
映画の感想です。

久々の本格的サスペンスアクション!
野戦版キューブ

って、感じかと思いきや、
ちょっと浅いなぁ〜
というのが正直な感想。

ハラハラはできて、楽しくはあったのですが。


こっからもうネタバレですが、

謎解き部分も、
メイズの探索も、
意外とあっさりしてて、
拍子抜け…

メイズの探索がメインかと思いきや、
ミンホがほぼ知ってるし!!!
ミンホがあの模型を作るまでの過程も見せてほしかった(笑)

最後のシーンも、なんか安いし…

バイオハザードのラストを彷彿とさせつつも、

意味わかんないし、設定曖昧だし、
もうどうでもいいよ!
人類滅亡しそうなのに、こんなことしてて
結構余裕あるじゃんよ!

と、もはや、バイオハザードも4にきたくらいの冷めた目線を送る感じです。

それに、
今回も主人公ウザいキャラ…
最近、ほんとに多いなぁ〜

ギャリーも伝え方が下手なだけで、まともなこと言ってるし、
ミューもミンホも、内心、
もうちょっとうまくやれよ
とか思ってんだろうな、大変だな

とか思いながら見ていて
感情移入は正直しにくい。

撮影も森と壁だらけで、
大作の割にはそんなに金もかけてなさそうだなぁ〜
と疑いつつ(笑)

ハラハラドキドキ感はあったので、
楽しめはしたのですが、

「キューブ」とかと比較しちゃうと、
なんかあっさりと、
勢いと気合だけで終わったなぁ〜

という印象です。
拍子抜けっていうのが的確な感想かなぁ

続編で巻き返してくれるのかなぁ〜
と期待しつつ、
見に行かないかもしれない…

|

« unit-IFは、10才になりました! | トップページ | ディズニーシーに行ってきた(笑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« unit-IFは、10才になりました! | トップページ | ディズニーシーに行ってきた(笑 »