« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

学生時代は、ローソンでバイトしてたので、ローソン派だったのですが、

前の家の近くにも、
今の家の近くにも、
会社の近くにも、
セブンのマンモス店があるので、
専らセブン派になっている私です。

マンモス店とは、店員の質が高くて、商品量が豊富な店を、私は勝手に呼んでます…

ただ、さすがにセブンに飽きてきたし、
この間、稽古の時に食べたサンクスの黒天丼が美味しかったので、
家の近くのサンクスに行ってみたのです…

改装したばかりで店はきれいだけど、
在庫少ないし、
おでん干上がる寸前だし…

そこまでは、仕方ないかなぁ〜と思ったけど

レジの前にお客が並んでるのに、
店長っぽい、ユニフォームを着た2人のおじさんが、外でだべってる!

ちゃんとレジが見える位置にいて、
特に、他の仕事してるわけでもなく、
ただ、話してるの!

ワイフに話しかけるついでに、
「レジ並んでるのにね!」
と少し大きめの声で言ったけど、
動く気配なかったし…

セブンマンモス店の近くに店構えてるのに、
このやる気のなさはなんなんだろう…

サンクスの黒天丼はまた食べたいけど、
とりあえず、このサンクスには二度と行かないことにしました。

そして、また、
私のセブンの日が続きます…

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

パブロン中毒の私…
そのおかげで、金のパブロンに身を包んだパブロン王なんて役を作り出して自分で演じたくらいです。

ネットで調べたら、
意外にたくさん仲間がいました。

http://matome.naver.jp/m/odai/2138704425540453001

飲み続ける理由も似てる!
断パブの症状も似てる!
僕より飲んでる強者もいるし!

飲み続けると、お腹痛くなって、金色の下痢がでる
ってのは、書いてないけど、
これはお腹が弱い僕特有なのかしら?

最近は、お腹への影響が半端ないので、
週に3、4個に抑えられているので、
完全断パブも近いんじゃないかと思いますが、

この人たちと話せたら、めっちゃ盛り上がれそうな気がします。
44包の最安値を見つけた時の熱狂とか(笑)
もちろん、手にはお酒じゃなくて、パブロンで…

| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

いつもよりオフ期間が長かったですが、
unit-IF第10回公演、本稽古を開始しました!

タイトルは

『リア充爆発しろ!』

今回の脚本、演出は徳弘に任せましたが、
僕には書けない、本格?ドタバタ?ラブコメを、
書き上げて来ました!

当然、僕の作風とは違いますが、
底には前への葛藤がつまっていて、
面白い仕上がりです。

まだまだ先ですがご期待ください。

稽古開始の稽古場は
下馬地区会館!

いままで何度もお世話になってる会館ですが、
このオフ期間に新しくなってて、
驚愕の綺麗さ!



まだ始まりですが、面白い舞台に仕上がるよう、
頑張っていきたいと思います!

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

原発から安保の流れで、
最近、左も右も前より騒がしくなってきてますね。

私の立場は、安保法案も賛成で、原発もTPPも推進賛成のわりに天皇制には否定的な感じではありますが、
細かく書くと誤解を生みそうなので、あまり書きません。

まぁ、書くとするならば

極論の論争や揚げ足取りよりもっとリアルな論争をしてほしいなぁ〜

とは思っております。
あと、

「国民の声を無視するな」と言ってるのはどうもひっかかります。
日本は一応、公正な選挙が行える国で、そこで自民党を圧勝させたんだから、

選挙負けてる党が、どういう理屈で「国民の声を無視するな」と言ってるのか理解に苦しみます。

遅かれ早かれ、安部自民党がここまでやるだろうことは予測できたろうに…

とか、
止まらなくなりそうなので、ここら辺で書くのは止めますが、
そんなこと思いつつも、
私は近現代史、とくに、戦争の経過などは詳しくはなかったりもします

全学主義の高校だったので、理系のわりに、歴史の授業はかなり受けましたが、近現代史は後半で三年にさしかかるので、理系受験の流れで内容が薄くなりがちで、あまり覚えていない…

まぁ、数学も、専門だった生物すら覚えてませんが…

自分なりに、本とかネットとか映画とかで情報は得ていたつもりですが、どうも理解のための一本の軸がなかったので、

この、世の中の安保への関心の高まりを機に、読んでみました。

2時間でおさらいできる日本史 近・現代史
(だいわ文庫)


同じシリーズで、他に世界史とか日本史全体のもありましたが、内容がまともそうなのは、これだけ(笑

この本はかなり良かったです。
出来事の起こりの原因を流れの中にある要因に結びつけて解説してくれているので、一つの理屈として、全体の流れが理解できました!

おすすめ!

ただ、唯一の問題は、2時間じゃ読めない…
結局、六時間ほどかかりました。

書いてるのは、河合塾の先生のようですが、
やはり、歴史は、各々の歴史観が反映されてしまうと思いますし、
最近の流れのせいかこの手の本が、本屋によく並んでるので、
他の方が書いた似たような本もいくつか読んでみたいなぁと思います。

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

ワイフのオススメで、huluにシーズン2まであったので見ました!

「ダウントン・アビー」

第一次世界大戦の前から、とある貴族のお屋敷のお話です。
貴族の三姉妹の小競り合いや恋愛、使用人たちの日常や葛藤などなかなか面白い。

海外ドラマの勝手なイメージは、

初めの二三話がすごく面白くて、熱狂的にくいつかせつつ、くいついた所で、回想シーンをいれて、話数稼ぐ!

ってのがあるんですが、

このドラマは、回想シーンもなく、初めから静かに入り、静かに淡々と続いていく。
淡々としてるのに、その大きな雰囲気にのめり込んでいってしまう感じです。

回想シーンが多いのは、アメリカドラマの特徴なのかしら?

シーズン2まで見ると
だんだん似たことの繰り返しになりつつあり、
若干飽きてきますが…

さて、ここからネタバレです。

やはり一番好感度高いのは、
シビルとブライアンのカップル!
シビルは普通に美人だし、
ブライアンの軍への仕返しが、規模が小さくてなんか可愛い。

ロバートもなかなかいい線いってますね。
ただ、愛犬が大きい犬からいきなり小さい犬に変わってたんですが、悲しむシーン、あったかしら?

メアリーも、人間臭くて、好きです。
見た目も結構好きです(笑

初め好感度高かったのに、後半低くなったのは、
ベイツとマシュー

とりあえず、マシューはだんだん気持ち悪くなる。
もう終わった!というのに、つきまといつづけ、
メアリーとくっついて終わったけど、全然ハッピーエンドな気がしない…
ラビニアへの誓いもあっさり破棄して…
おいおい

嫌な役回りだけど、リチャードがかなりかわいそう。そりゃ、あんだけつきまとってたら、イライラするでしょねぇ

ベイツさん、
もう大丈夫、どこもいかない
って何回言うんだ、こいつは(笑

二人とも中途半端に我慢ができなくて、
どんどん好感度が下がっていきました。

人間臭くていいんですがね、いや、なんか生理的に…

お堅いはずのおばあさまが、
後半、完全にウケ要員みたいになってて、
面白かったです!

シーズン5まであるんですね。
Huluにいつ来るか分かりませんが…

タイミングよく
Huluは今日から「ウォーキング・デッド」の次のシーズンが配信開始なので、
まだ、帰ったらドラマの生活が続きそうです…

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »