« 朝ドラ「あさが来た」第1週 | トップページ | 「レッド・ファミリー」 »

2015年10月11日 (日)

土曜日の放送を見れませんでしたが、
「あさが来た」第2週は、なんか怖かったですね(笑)

はつを見ながら、あんな美人がなんでこんなに不幸な感じなんだ!

と世の中の不条理を感じたり、

玉木宏のロリコンっぷりはもう見れないかと思っていた矢先に、
手紙を送ってくるディーンフジオカ!怖いよ!
十年くらい前に見た少女をずっと覚えていて、
しかも、自分の写真が入った手紙って!
当時の常識は分からないけど、これも実話だったら、
かなり怖い!

とはいえね、

雁助の人、見たことあるなぁ~と思ったら、
山内圭哉で、なんかうれしくなった!ミズスマシくん!

役者と言えば、

惣兵衛が、あさに、悪態をついているとき、口元が誰かに似てるなぁ~?
あ、あの、プロミスの柄元だ!
化粧してても儂の目はごまかせんぞ!

と調子に乗っていたら、お兄さんの方でした・・・

それにしても「殺しちゃう」とか怖い・・・
ずっとあの怖いキャラなのも、面白いけど、
それだと、はつがいたたまれないので、

女性不信の惣兵衛さんが、はつの素晴らしさを目の当たりにして、
女性っていいなぁ~とぞっこんモードに!

って、ストーリー的にはベタだけど、
心の安らぎ的にはそっちを求めています。

それにしても、

女性同士の相撲シーンで、ギャグ狙いで入りつつ
ちゃんと感動シーンに仕立て上げる演出はうなるとこでした。

あの落差がいいですね。

チョー面白い!

ってわけでもありませんが、
今のところ、楽しく見れています。

それもこれも、散りばめられた、ちょっとした怖さのせいかもしれません、ね。

|

« 朝ドラ「あさが来た」第1週 | トップページ | 「レッド・ファミリー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝ドラ「あさが来た」第1週 | トップページ | 「レッド・ファミリー」 »