« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月27日 (火)

34歳になりました。

昨夜、誕生日を迎えたときに、ワイフが♪ハッピーバースデイを歌ってくれましたが、
その曲を聴くと、笑い飯のマリリンモンローのネタを思い出してしまう私です。
歌った後に「アラサー最後の歳だね」と言ってくれるワイフです。

「アラサー」になっちゃったよ!
と思ったのもつかの間、
「アラサー」ですらなくなっちゃうわけですね。

33歳を振り返ると、
なんだか守りに入った一年だった気がします。
新しくやったことと言えば、
・フラノを迎えたこと
・運転免許を取ったこと
くらいです。

仕事も日々の仕事をこなす感じで進んでいったし、
芝居も作・演出を他の人に任せてみたり
(まぁ、これは前向きな挑戦の意味ではあるんですが)、
積極的に攻めていくって感じではなかったかな...

もともと体が強くないわりに、
30過ぎたあたりからさらに低調気味になってきて、

昨年くらいから
パブロン中毒と偏頭痛時の大量バファリンなどに代表される市販薬漬けからの脱却

それに代わる体調維持のための生活習慣や食事の改善
を頑張ってきました。

まだ、脱却しきれてなく、体調改善も道半ばの過渡期で
むしろ、前より体調悪い頻度が高まってますが、

たばこも完全に止められたことだし、
頭痛外来のおかげで、頭痛も少しは改善されているし、

34歳の間に、体調も正の循環に乗せたいですね。

33歳は守りに入った分、
そのおかげで、少しは体力も気力も温存できたし、
狭くなってた視野も少しは広がってきた気もするので、
34歳は、体調を含めて色んな方面で、
人生の転機点を、「迎える」というか「作って」進んでいきたいな~

と思います。

どこまでやれるかわからないけど、
とりあえず、努力だけはやっていきたいです。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

「あさが来た」1日見逃すと、後悔するような展開になってきましたね!

また、隠れロリコンが登場したし!
あさのおつきのおじさん
ふねをかわいい!と言ってずっと見てる!
もう、年齢設定わからない!
狙っていいとしなのか?
やはり、このドラマの見所の一つはロリコンたちなのか!

ロリコンといえば才助ですが、
なんか顔と訛りがずれてる気がして、
どうも好きになれない。

このドラマ、加野屋と山王寺屋で、
役者としての戦力が違いすぎる気がするんですよね〜
「まれ」の能登編と横浜編みたいな感じで、
能登編は役者だけでも話がもつのに、
横浜編にも柳楽君しかいない…

山王寺屋は、萬田さんのみか⁉︎と思いきや!

井戸のシーンですよ!
予告で落とされたと思ったはつですが、
自分で落ちたんですね!

そして、訪れる驚きの展開ー

きゃー!
惣兵衛さん、ツンデレ!
若干かっこいい!
若干泣きそう!


急変しすぎたので、
拍子抜け感もありますが、
十分楽しませてもらいました。

先週までは、
あさとはつで、
積極的なあさだけが優遇されてる感じでしたが、
はつも受動的な女性という枠の中でも生き様を見せつつあるので、
今度の二人の対比の描写が楽しみでありますね!

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

フラノがうちに来て、そろそろ一年。
推定5歳になろうとしている、黒ポメです。

保護される前にどんな生活してたのか分からないけど、とにかく臆病なフラノ。

そして、学習能力が低いフラノ。

今まで運動してこなかったのかな?
と思うほど、運動能力も低い。

まず、ソファが登れない。

でも、玄関の階段とかは、走って二段飛ばしで登れるので、能力的に登れないわけではないのですが、

その場で踏ん張ってジャンプする

ってやり方が分からないようです。

ソファの足を外し、ソファの前にクッションを置いてたら、最近、ようやくよじ登れるようになりました。

よじ登るコツから、助走つけて、ジャンプして登る
ってとこまでは覚えられたようです。
それまでに一年かかりました。

まぁ、自力で登れるようになったので
今では、家にいる時間のほとんどをソファの上ですごしてるフラノてます。





でも、まだ、家の階段は一段も登れません。

そんな学習能力が低いフラノなんですが、
最近、驚くことがありました。

うちのベッドは、床から少し高いところにあります。
フラノは当然の如く登れません。
頑張って降りることはできますが、
なんだか危なっかしいので、
私は、ベッドの横にマットを敷いて、フラノと寝て、
ワイフはベッドに寝るという生活をしてました。

が、最近、夜、ふと起きると、フラノがベッドに寝てる…

ワイフが上げたわけでもないらしいので、
僕が、寝ぼけながら、あげたのかな?って思ってました。

そしたら、この間の夜、うつ伏せに寝てる僕の背中にフラノがよじ登ったのを感じて、ふと目が覚めました。

僕の上で寝るのかな?
猫かいな、こいつは!

と寝ぼけていたら、
いきなりベッドまでジャンプして、ベッドで寝だしたのです!

助走もつけずに、その場で踏ん張って、
少し離れたとこにジャンプする!

僕の知らないとこで、ちゃんと学習して、
その能力を身につけていたんです!
寝てる間にやるなんて、学習能力偽装じゃないか!

って心の中で結構感動したんですが、
その成長の初めての行動が、

僕の背中を足場にして…って…

その次の日も、僕の背中を足場にしてベッドに移動してました…

足場がなければ、高さ的にまだ自力では登れないみたいですが、
適当に足場を用意して、自力で登ってもらって、
今日から私はベッドで寝ようかなぁと思います。

フラノの学習、あと残すは階段登り!
本人はあまり必要性を感じてないみたいなので、
これはいつになることやら…

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

ワイフが音楽を聞いていて、
「耳をすませば」のサントラのアレンジ曲が聞こえきた。

それ、耳すま?

と聞いたら、

よく分かったね

と驚かれたので、

浪人時代にエンドレスで聴きながら勉強してたからねぇ〜

と何故かドヤ顔で答えた私。

そうなの。ほんとに、「耳をすませば」のサントラはいい曲だったの。

勉強に邪魔にならずに集中できるから、ずっと聞いてたことを思い出して、
片隅に追いやられた、MDボックスを漁ったら、
微かに読めるほどに薄くなった字のMDを発見!

かけてみたら、やっぱりいい曲だった!

というか、MDの音質保存の良さにびっくり!

古いCDより音質が断然いい!
CDは剥き出しだからかなぁ〜

浪人時代ももう15年も前かぁ〜

と懐かしみながら聞きながら、

ほんとにいい曲なんだけど、
若干暗い…

これをエンドレスで聞いてたって
あぁ、僕の10代後半は、
相当暗いやつだったんだなぁ〜

と、今でも十分根暗なんだけど、
今さら過去の自分が心配になっちゃったりしました!

過去を振り返るのって、あまり好きではないんだけど、
昔好きだった曲は、やっぱり今も好きで、いい曲なんだと思ったら、他のMDも聞いてみたくなりました。

まぁ、もう、ポータブル機器はないから、電車では聞けないけど…

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

このドラマの楽しみは、
ロリコンたちの登場になりつつあるので

ストーカーロリコンの才助の登場は
胸が高まります!

すぐさま、失恋してるし…

失恋といえば、
あさが玉木さんの後をつけて乗り込むシーンですが、もう

きゃーのりこんだー!

って感じですね。
盛り上がりつつ、やっぱり三味線なわけですが、
むしろ、あさも、玉木も、

目の前にいるのにすぐに気がつかないのかい!

ってとこの方が驚きです。
あと、可愛い女性が師匠って…ずるい(笑)

はつの着物を見せるシーンといい、

え?何?何?
と次の日を期待させて終わる展開。
ベタだけど、やはり、気になっちゃう私。

なんか、
山本耕史がでできて、
この人は陣内孝則に似てるんだなぁ〜

って思ってたら

口に蓋するって、キス!

きゃー!

って展開です。

すごい流れだよ、玉木さん。


姑いじめが話題になってそうな割に
柄本さんも優しくなったし、
そっち路線ではいかないのかな?って思ってたら
土曜日いきなり閉じ込めて、びっくり!

しかも、柄本さん、お母さんのいいなり⁉︎
え?殺すとか言ってたのに、腑抜け?

予告では、井戸の中にいたし…
ギャグにならない程度のいじめをお願いしたいとこです。

あさは登り坂、はつは下り坂

女性の自立心は大事なのよ!

ストーリー展開でしょうか?

軽い感じで進んでるドラマですが、
ちょいちょいのネタに盛り上がり、
結構はまりつつあります。

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

TSUTAYAでパッケージ見て、
なぜかコメディかと思って借りたら、
がっつりと真面目な韓国映画でした。

「レッド・ファミリー」





韓国に潜む、北の工作員のお話です。
カモフラージュのために、四人家族のふりをしながら、偵察やら暗殺やらをしております。

家族のふりをしながら、
北にいる本当の家族を思ったり、
韓国の豊かな生活を目の当たりにしながら、
人質のように北にいる本当の家族を懐かしんだり、

コミカルなテンポで進みますが、
心にズキズキ来るお話です。

最後の船のシーンとか見てて、
原作はお芝居なのかな?って
思わせる展開も好きだったし。
まぁ、韓国の演劇界がどんな作品作ってるかは、全く知りませんが…

終わり方も、好きな感じで終わってくれて、
満足な映画でした!


韓国映画は、南北問題というテッパンのネタがあるから面白いのかな?

と思ったりもしていましたが、

南北問題があるだけでなく、
それにちゃんと向かい合ってネタにして映画にしてるというか、
ネタにする感じが遠慮なさ過ぎるとことかが、
あるせいかもしれません。

笑いのネタって意味で書いたわけじゃないですが、
将軍様がカッコ悪いとか、言っていいのかよ!
ってね。

日本映画も、
なにかを美化する感じのきな臭さがない
翻弄される民衆像以外で、踏み込んだ、
太平洋戦争の映画とか作ってほしいなぁ
とか思ったり。

話が逸れました。

とはいえ、まぁ、

韓国には、ほんとにこんなにスパイがいるんでしょうか?
だとしたら、ちょっと怖い…

まぁ、問題はたくさんあるんだろうけど、
分断の一端に、日本のせいもあるんだろうけど、

勝手ながらに、
平和に南北統一できたらいいのになぁ〜
と思える映画でした。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

土曜日の放送を見れませんでしたが、
「あさが来た」第2週は、なんか怖かったですね(笑)

はつを見ながら、あんな美人がなんでこんなに不幸な感じなんだ!

と世の中の不条理を感じたり、

玉木宏のロリコンっぷりはもう見れないかと思っていた矢先に、
手紙を送ってくるディーンフジオカ!怖いよ!
十年くらい前に見た少女をずっと覚えていて、
しかも、自分の写真が入った手紙って!
当時の常識は分からないけど、これも実話だったら、
かなり怖い!

とはいえね、

雁助の人、見たことあるなぁ~と思ったら、
山内圭哉で、なんかうれしくなった!ミズスマシくん!

役者と言えば、

惣兵衛が、あさに、悪態をついているとき、口元が誰かに似てるなぁ~?
あ、あの、プロミスの柄元だ!
化粧してても儂の目はごまかせんぞ!

と調子に乗っていたら、お兄さんの方でした・・・

それにしても「殺しちゃう」とか怖い・・・
ずっとあの怖いキャラなのも、面白いけど、
それだと、はつがいたたまれないので、

女性不信の惣兵衛さんが、はつの素晴らしさを目の当たりにして、
女性っていいなぁ~とぞっこんモードに!

って、ストーリー的にはベタだけど、
心の安らぎ的にはそっちを求めています。

それにしても、

女性同士の相撲シーンで、ギャグ狙いで入りつつ
ちゃんと感動シーンに仕立て上げる演出はうなるとこでした。

あの落差がいいですね。

チョー面白い!

ってわけでもありませんが、
今のところ、楽しく見れています。

それもこれも、散りばめられた、ちょっとした怖さのせいかもしれません、ね。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

朝ドラ「あさが来た」、始まりましたね!

朝ドラはなんだかんだ見てるんですが、
ワイフが毎週感想書いてみたら?
とおっしゃったので、

いつまで続くか分かりませんが、
書いてみることにしました!

開始早々に
主題歌がAKBでびっくりぽん
でしたが、

あさの子役、うまい!
朝ドラの子役は最近好きで、
こんな娘なら欲しい!
と思ったりするのですが、
へびを振り回すような娘は嫌だなぁ〜

とか思いつつも、
うまさに惹かれる子役さんです。
と思ったら、
八重の子役さんだったんだと、
後になって気がつきました!

さてさて、一番の見所は、
玉木さん!

何歳設定?なんだろうか?
玉木さんがイケメンでも、
さすがに、この歳の差は怖いよ!
玉木さんファンへの配慮なのかもしれないが、
若い子を使ってあげてもいいんじゃないかなぁ。

水曜日くらいに
玉木さん以外にもロリコン男子がでてきましたが、
みんな、ロリコン設定かしら?
それとも、あさが、対ロリコン魔性の女なの?

玉木さんのロリコンっぷり「あさちゃん」の呼びかけが怖い。
イケメンでもロリコンは怖い!

そして、
やっぱり、はつ!
かわいい!
泣いてるシーンは、
おじさんが、助けにいってあげたい気分でいっぱいになりました(笑)

そんなはつは、宮崎あおいさんになりますが、
土曜日の役者名の記載の最後に
宮崎あおい!

びっくりぽん!

あの順番、主役は先に出てきて、脇役は最後に向けて大物に向かうと思っていますが、

大物の規定はどんななんだろうか?
おじさまがたを差し置いて、宮崎あおい!

まぁ、花子とアンの仲間由紀江も堂々と最後を飾ってらっしゃいましたが…

来週からは、
玉木さんのロリコン怖さを味わえないし、
かわいい子役たちもいなくなっちゃうし、
若干残念ですが、
まぁ、まだ、見続けたいと思います。

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

頭痛外来・喜多村先生の所に行ってから一ヶ月以上が経ちました。

おかげさまで、薬物乱用頭痛は治まってきたし、
「ためしてガッテン」でやってた筋膜ストレッチのせいか、肩凝りもなくなりはしないけど、致命的な感じになることは減ったので、緊張性頭痛も少なくなりつつあります。

さてさて、残る問題は偏頭痛です。
喜多村先生からいただいた薬が、私の偏頭痛に効くかを検証中であります。

クリアミンとイミグラン

前兆が来た時に飲めと言われたクリアミン
前兆が終ってから発症までの間に飲めと言われたイミグラン(発症してても飲んでとは言われてるけど)

クリアミンを飲んだら時間あけないとイミグランを飲めないらしいので、発症時に試すのは一種類です。

私は、閃輝暗点の前兆がはっきりしてるタイプだし、イミグランは高いので、
クリアミンに期待して、先に試してます。

まぁ、偏頭痛来るのは突然なので、
いつも持ち歩いて(笑)
今まで何度か試してるけど、弱めの偏頭痛だったりして、効果はまだよくわからない感じが続いてました。
どっちも飲んだら若干気持ち悪くなる気もしたりもして…


そんな中
昨日、朝の出勤時、小田急線に乗ってすぐに現れました!

閃輝暗点!

過去の経験上、閃輝暗点の感じからその後来る頭痛の強さはだいたい分かる気でいますが、
昨日のは、きっと最強クラス!

水がなかったけど、すぐにクリアミンを飲み込んだ!

閃輝暗点はすぐには消えなかったけど、
いつもより消えるのが早い気がした。

左視野に閃輝暗点が出たので、右側に頭痛が来るかと待ち受けていたけど、ほとんど来ない!

どうやらクリアミンが効いたようです。

なぜか左側に軽い頭痛がするけど、その日は肩凝りもひどいので、緊張性かなぁ?と思って会社に向かう。

なかなかいい感じじゃないか?

と安心していたのもつかの間、15時過ぎた辺りから、猛烈な気持ち悪さと吐き気に見舞われる。

左側の頭痛は少し残ってるけど、
右側にはある感じがしない…

だから、風邪かと思ってパブロンに手を出すも、
ほとんど効かず、ただ、お腹に負担をかけただけ…
その頃には
肩凝りがさらにヤバい感じになってきていた。

時間の経過と共にやばくなってきたので、
定時で帰宅。
ワイフが作ってくれた夕食もあまり食べれず、
肩凝りのせいかと思い、肩凝り入浴剤の風呂に入って、シップを貼って、早めに就寝。

でも、気持ち悪さで、何度も起きて寝付けない…

深夜に起きた時に、ようやく原因が判明。

右側の奥にひどい頭痛を感じる。
朝に抑えたはずの偏頭痛が抑えきれなかったのか?

気持ち悪さだけ発症させて、
風呂と湿布のせいで、悪化して痛くなったのか?

と自分なりの結論にいたる。

すぐに、イミグランとロッキーを併せて飲んだら、
少し経って楽になり、ようやく深く眠れました。

まぁ、本当に楽になったのは、今朝の六時くらいですが…


クリアミン、
その時抑えされても、あとあと、気持ち悪さだけ残すのは厄介だ…
結局、イミグランに頼るなら、先にイミグランで抑えた方がいいかなぁ〜と思ってきた。

前兆が終わってから発症までの間は、
僕の場合、一分もないんですよ!

と喜多村先生の話を聞いた時に思いましたが、
今後はその一分にかけようかと思います。

ただ、もう、イミグランがなくなってしまったので、今回の報告?を含めて、また、喜多村先生の所に伺わないと!
それまでに、偏頭痛こなきゃいいけども。

半分、備忘録を含めているので、長くなってしまいました。
素人の私感だらけですが、同じ症状の人の参考になれば幸いです…

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »