« 鳥肌と喜びの連続「STAR WARS エピソード7」 | トップページ | 2016年あけました! »

2015年12月31日 (木)

毎年、最後のブログのこのタイトル!

自分が映画館で観た作品を、私なりにランキングです。

今年は14本!ほとんど年の前半に見たものが多かったので、
あまり内容を覚えていないのがほとんど...

映像の迫力や美しさはすごいけど、後には残らない作品が、
多かった気がします。
まぁ、そういう作品ばかりを見ているからかもしれませんが・・・

近くに109シネマズ二子玉ができたけど、
結局は、普段行かないいろんなシアターで見たのが多い一年でした。

第1位「スターウォーズ EP7 フォースの覚醒」

発表するまでもなく一位です。
ファンサービスカットが多くて、
ストーリー展開も過去作品のオマージュ的な部分が多いので、
「お祭り」要素が強く、
1作品の映画としてみたら、すごいわけではありませんが、

このシリーズの新たな作品の新シリーズの幕開けとしては、
すごく楽しめるいい作品でした!
あれだけ期待して、失望せずに楽しめること自体すごい!
レイかわいいし、今後の展開にも気になるし、
今年最後の映画が、これでよかった一年です!

 

第2位「ターミネーター 新起動」

1位と2位の差がかなり空いてる気がしますが、こちらが2位。
こちらも「お祭り」作品!

でも、こっちは、ストーリー展開が複雑にきっちりと練られていて、
単なるお祭りで終わらない良さがありました。

まぁ、過去シリーズ観てないとその複雑さが楽しめないので、
映画単品としては、アレなのかもしれませんが・・・

こちらも若いサラ・コナーがかわいくて、次を見たくなる作品です!

 

第3位「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」

こちらも「お祭り」作品ですが、旧作品を見なくても楽しめる!
事前に、シリーズ1と2は復習したけど、あまり必要なかった!

ただ、ただ、迫力に圧倒される感じですが、
キャラとかも面白かったし、単純なストーリーだけど、
食い入る感じで見れて楽しめました!

 

第4位「アメリカン・スナイパー」

がっつりと手に汗握るし、いろいろと考えさせられるいい作品です。

 

第5位「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」

こちらも長きのシリーズものですが、
基本的には、スピード感とアクションなので、
過去作品見ていなくても楽しめます。

その反面、話はほとんど覚えてません。
でも、迫力満点です!

そして、
ポール・ウォーカーへの追悼シーンがすごく心に残ります。

このシリーズと歩んできた彼の追悼シーンを見ると、
シリーズ初めから見ている人たちの気持ちというものは、
他では感じられないものなのだろうなぁ~と思いました。

 

第6位「イミテーションゲーム」

結構、面白かった気がしますが、実際、あまり記憶に残ってないのが残念。

 

第7位「シンデレラ」

ストーリーは、基本に忠実にしてあり、
その中でも楽しめた、好感度が高い作品です。

ドレスなど含めて、見てたのしい部分もあり、楽しかったです。

 

第8位「ハンガーゲーム FINAL レボルーション」

シリーズ通して思い返すと、
「情報による誘導・扇動」とか
「魅せものとしての映像と実際の戦闘のギャップ」とか
ぎゅっと詰まったいいシリーズだったなぁと思いました。

が、ここの作品には、もっと戦闘シーンや盛り上がりの山がほしかったです。

 

第9位「愛して飲んで歌って」

アラン・エイクボーン原作なので期待大で行きましたが、
期待は乗り越えてくれなかった作品です。 

半分、お芝居のような作りの映画で、話や見た目は面白かったですが、
なにせ、すべてが単調で、飽きてしまったのが残念でした。

 

第10位「エベレスト 3D」

これも期待大で行ったのがダメだったかも・・・
いや、もう少し、雪山と触れ合う機会あれば、
感情移入しやすかったかな~ と。

迫力はすごかったけど、感情移入できず、
展開も単調に感じてしまって、ちょっと残念でした。

 

第11位「エクソダス 神と王」

題名を見ても、まったく中身が思い出せなかった。
モーセの話です。

とりあえず、海、割ってくれ!

 

第12位「イントゥ・ザ・ウッズ」

面白かったけど、なんか中途半端。
「いろんな童話が絡む」という僕の大好きなジャンルなだけに、
もっともっと複雑に、そして、最後は、きれいに伏線を回収してほしかったかなぁ~
という気がしてしまった。

 

第13位「ハンガー・ゲーム FINAL レジスタンス」

完全なるつなぎ作品...つなぎならもっとアクションとか入れてほしかったよ。

 

第14位「メイズ・ランナー」

最後のオチもありきたりだし、
状況説明のシーンが長いし、
話が動き出したら、すぐに止まるし、
最後の山場も、あっけなく終わるし、
そもそも、そんなに走ってないし・・・

続編は面白いらしいけど、なかなか続きを見る気すらしない作品でした。

 

 

最後まで、お付き合いいただきましてありがとうございます!
2016年は、シリーズものばかりでなく、
もっともっといろんなジャンルの映画を見ていきたいなぁと思いました。

 

それでは、よいお年を!

|

« 鳥肌と喜びの連続「STAR WARS エピソード7」 | トップページ | 2016年あけました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥肌と喜びの連続「STAR WARS エピソード7」 | トップページ | 2016年あけました! »