« 頭に浮かぶ二つの夕日 | トップページ | 2015年 私の映画ランキング »

2015年12月19日 (土)

待ちに待った、僕の人生の中の大イベント!
スターウォーズシリーズの新しい幕開け!
IMAX3Dで、がっちりいい席で見てきました



STARWARS エピソード7 フォースの覚醒



コスプレはしないけど、
お祭り気分を出したくて、
一見地味で、かなりださい恰好で見に行きました!







始めにタイトルが出る時に、歓声あげられるかなぁ?
と心配してましたが、



青文字が始まった時は、拍手だけ・・・



これは、歓声の雰囲気の雰囲気ではないかな?と思った矢先に、
一人が歓声を上げてくれたので、
タイトルを大歓声で迎えることができました!



始めの一人に感謝!



その後も、旧作メンバーやマシーン、決まり文句の登場のたびに、
歓声や拍手が沸き上がる、自分も歓声をあげやすく、
そういう意味でも楽しめました。



海外の映画館のシーンを見てるとそういうのが多いのに、
日本ではほとんど経験したことなくて、あこがれていたんですが、
この作品で体験できてよかったです。



海外のお客さんが多かったのも、その一因かもしれませんね。



映画としては、物語の展開が若干シンプルすぎたのが、少し不満でしたが、
それも、わざと旧作を踏襲してる部分が多く、展開が読みやすかったせいだけかもしれないし、



ほんとに、旧作メンバーの絶妙な扱いや随所に入る決まりセリフ、旧作へのオマージュシーンが多く、
ファンサービス満点で、喜びの連続!



そして、ストーリーがシンプルなのに、鳥肌の連続!
思い入れのあるキャラやシーンが多いせいもあるんだろうけど、
やはり、映像の見せ方とか音楽とのマッチングとかシーンとしての展開、そして、魅せる演技に力なんだろうなぁと思います。



前日から手が震えるほど、半日前からドキドキではきそうになるほど期待したのに、
ストーリー展開がシンプル以外の不満がないのは、かなりのいい出来だったと思います。



まぁ、ファンサービスの部分が多いので、初見の人は置いてかれやすい映画だったかも・・・





さて、ここからネタばれです!





・出だし、なんか違和感があったけど、20世紀FOXのファンファーレがなかった…あれとセットのタイトルコールの感じだったから残念。



・初めに、殺されたおじさん。
 旧友とか書かれたから、主要メンバーかと思いきや、
 全然誰かわからない・・・
 歳とったからわからないだけで、ランド・カリタシアンかな?
 と思っていたんですが、
 ロアサンテッカだって・・・クローン戦争から知ってるって、オビワンのお友達?
 知らない・・・



そんな出だしでしたが、



・BB-8!想像以上にかわいい!
 ドロイドなのにこんな感情だしていいの?
ってほど、反則のごとくかわいい!
 このキャラを生み出しただけで、このシリーズの成功です。
 ただ、この子、かわいいだけ・・・
 かわいくて使えるR2-D2との差別化なのか、あまり”使える”印象はない。
 ただ、逃げるだけ・・・



・レイ!こちらも想像以上のキャラでした。
 見た目は、ナタリーポートマンを彷彿させるようなスターウォーズに出てくる女子感が満載。だんだんかわいく見えてきて、虜になりそうです。
 ルークやアナキンに似た、内面の複雑さと強い心!も見せてくれて満足!
 そして、半端ない目力!
 この映画の一番のシーンは、「レイの覚醒」のシーン。
 覚醒の目力で、鳥肌が立ち、なぜか、涙まで出ました。
 ほかの役ではうまくいくかわからないけど、この役にはすごいはまった役者さんだなぁ~
 と、スターウォーズ初のヒロインジェダイの今後に期待です。



 カイロ・レンと記憶をやりあったときに、いろいろ知ったという辻褄合わせなのかもしれませんが、フォースの習得が早いのが、少し気になりましたが・・・



 フォースが強い片づけられちゃうんですかね。
 ダークサイドの誘惑のシーン。いい感じに旧作踏襲で震えました!



 気になるのは、レイの出生ですね。
 ハンとレイアの子だと思ったけど違うんですね。
 ルークの隠し子かと思ったけど、ルークにあった時、何も反応してなかったし・・・
 ただ、フォースが強いだけ?アナキンのように、ミディクロリアンがはらませたのかしら?
 スナークの妹か娘が濃厚なんでしょうかね?
 エピソード8で、 I AM your father! の踏襲とかあるんでしょうか?



 若干ね、ルークを迎えに行くのが、なんでぽっとでのレイ?って感じはしましたけどね。



・フィン。こちらも想像以上によかった。
 基本的に、ギャグ専門ですが・・・
 チューイもギャグ要員のようになっていたし・・・
 前半は特に、ギャグを重ねてきたので、
 こんなに、ライトな感じでいいのかなぁ~と思ってしまいましたが、
 1~3がまじめで暗かっただけで
 (ジャージャーがギャグ担当ですべってただけかもしれませんが)
 4~6は結構ライトな感じだったなぁ~
 と思い出して少し安心。
 最後、フィンまで覚醒かよ!と焦ったけど、あっさり負けてくれて、さらに安心。



・名前がごちゃごちゃになるけど、カイロ・レン。
 ハンの子供はこっちでしたか・・・
 おじいさんのマスクにあこがれ、自分もマスクキャラで・・・
 反抗期が手に負えなくて、おじさんに預けられたけど、変なお兄さんに誘惑されちゃって・・・
 最終的には、父殺しって、もう大いなる反抗期!
ってか名前、ベンなんだ…笑った。オビ・ワンからとったのかしら…だから、余計に反抗しちゃったのかなぁ…



 中身の見た目もあまり好きではなかったけど、生き残りましたね。



 ハンを殺す、通路!エピソード5を思い出して、
 とりあえず、ハンは殺され、レンは手を切られるのか思いましたが、
 手は切られませんでしたね。



 ハンは死にましたが、レイアも、ルークも生きてました。
 勝手に、旧作メンバーは全員死ぬものかと思いましたが、
 ルークとかは次に活躍なんですかね?
 ハンが死んだのは、大人の事情でしょうか(笑)



 死んだと思ったチューイが生きてて、いいおじさんみたいになってるのが、非常にうれしく、泣けました。



・そうそう、ルークです。最後だけじゃん!これだけでギャラもらったの?
 って感じでします。
 みんなで一生懸命探しているわりに、
 教えるの失敗したから、落ち込んで旅にでてるって、どんだけ迷惑な奴なの???
 ダークサイド以前に、他人への配慮は?って思ったり。



 R2-D2に手を置いたシーンの詳細とか気になりますし、
 次に期待ですね。



とかとか、いろいろまだまだ書きたいことはありますが、とりあえず、悪役のインパクトが弱い!



はじめ、最高指導者、でか!どんな種族だよ!って思ったら、ホログラムで笑ったけど。
ルークが教育に失敗したスナークが最高指導者なんだよね?
老けすぎじゃね?ダークサイドに落ちたら、若くてもあんな感じになるのかなぁ?



カイロ・レンも葛藤はわかるけど、パワーもマスクも中身の見た目もインパクトに欠けるし、
提督もファーストオーダーも、まぁ、普通な感じ。



レイやフィン、BB-8とか反乱軍側は、いいキャラがそろったわりに、
ダースモールやヴェイダーのような魅力的なインパクトのある悪役がでてこなったのが、
ちょっと残念で、今後の期待でもあります。



ヨーダとか亡霊ででてくるかなぁ~と期待してましたが、出てこなかったなぁ・・・
次の、レイの修行のときに出てきてくれることを期待して・・・



アクバー提督がまだ生きてたのは、嬉かったですが…



今年の一大イベント、終わってしまいました。
終わってしまったけど、期待を裏切らない素晴らしい出来でした!



このシリーズの続き、期待して待ちたいと思います!

|

« 頭に浮かぶ二つの夕日 | トップページ | 2015年 私の映画ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭に浮かぶ二つの夕日 | トップページ | 2015年 私の映画ランキング »