« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

unit-IF第10回公演『リア充爆発しろ!』、
最終稽古が終了し、今週本番となりました!

自分の団体で、他に脚本・演出を立てて、
自分は役者という形!

第6回公演のオムニバス公演ではやりましたが、
100分一作品物では初の試み!

演出上でも今までにない取り組みもあって慣れない作業に戸惑ったり、
年々重ねる歳のせいなのか体力低下を実感したりしましたが、

自分が演出では集まることがなかっただろう客演さんと共演できたり、
役者としても、兼演出では見えなかった色んなことに気がつかされたり、
今まで感じてなかった徳弘の新たな一面に触れられたり(笑)

新鮮な気持ちで取り組めた稽古でした!

徳弘演出の舞台も、きちんと空間が仕上がり、
役者・ロンリー小山の演技もいままでと違った一面をお見せできるかと思います!

unit-IFの新たな試み!
新鮮な!でも、それでも、やっぱりunit-IFな作風を、
是非、ご覧いただけたらと思っております!

ご来場、お待ちしております。

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

最近、好きな政治家とか、すごい政治家とか、
そういう風に感じる人が少なかったのですが、

密かに、支持していた甘利さん。
TPPもまとめあげたし、
その内、総理になれるのかなぁ〜〜

と思っていたら、最近の疑惑。

TPPで身内に敵を作りすぎて、
リークされたか、はめられたか…

いずれにせよ、甘利さん辞めたら、
TPPの進行はどうなるの?
と不安になりますね。

どうにか、批判をかわして残ってほしいです。

甘利さんのホントのとこは知らないけど
小沢さんにせよ、渡辺喜美にせよ、
結局、無罪判決だったような気がするし…

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

週一の感想は、すぐに続かなくなりましたが、
ちゃんと見てます、朝がきた!

今朝は大阪出張なので、大阪の朝に、見ることできました!1月8日の、朝がきた!

ば、ば、ば、ばんとうさん!
かっこよすぎる!!

この回、このドラマ1番の回かもしれない!
下支えしてきたばんとうさんの、
晴れの舞台!

かっこよすぎて、一人ホテルで泣いちゃった(笑

このドラマ、なかなかペースが落ちずに、
さくさく進んでくあたりいいですね!

まだまだ、楽しみ!

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

2016年の初めの映画は、大当たりでした!
ワイフのオススメで借りたDVD!

女神は二度微笑む

インドのサスペンス映画です!

行方不明になった夫を探す為に、ロンドンからインドに訪れた妊婦の主人公は、夫の記録が消されていることに気がつき、妊婦なのに色々探り始める…

的なよくあるサスペンスなネタですが、
出来がいい!

初めは不安定で切り替え早いカメラワークと
摩訶不思議なインドの雰囲気と物語展開で、
不思議さでひきつけつつ、
徐々に、サスペンス要素を強まっていく。
その展開の速度もどんどん早くなって、
息をするのを忘れるほどのめり込んでいく!

そして、
主人公が綺麗!



主人公が綺麗じゃなきゃ成り立たないほど、
少年もおじさんも若者も言いなりです(笑)

殺し屋のおじさんも、
森永卓郎さんにそっくりで、
いや、キモ怖くした森永卓郎さんで、
かなり怖いし、

主人公の若者も、大学院時代の後輩にしか見えず、
色んな意味で登場人物も魅力的だったのも、
この映画の面白さなのだと思います。

そして、やはり、
伏線の回収の綺麗さ!
定石通りではあり、
若干読めたとこもありましたが、
最後に、抜け目なく、時間をかけずに、
なのに、すっきりと回収してくる辺りがすごい!

こんなにのめり込ませておいて、
きれ〜いに回収してヤバい!

女神のお話とのかぶせ方も素敵だったし!

「パーフェクト・ボディ」を見た時と似た感覚!

そして、
なぜ、日本の映画のサスペンスでは、
この面白さが出てこないのか!
と悲しむくらい面白いインド映画でした。

もはや、歌って踊って長々しいだけじゃないんですね、インド映画。

すごくオススメです!

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

友人に奨められてHuluにあったので見始めまして、
62話、ようやく見終わりました!

Breaking Bad

末期がんを宣告された高校の化学教師が、
家族に財産を残すために、覚せい剤を作り始め、
結晶の精度が高かったために、
どんどん上にのし上がっていく

話です。

友人からシーズン3の途中からかなり面白くなると聞いてまして、
確かに、シーズン2の後半からシーズン3の前半まで、退屈な場面が続きましたが、
友人の言葉を信じて、なんとかそこを耐え忍び、最後まで見ることができました。

友人からシーズン6まであると聞いていて、
シーズン5をそのつもりで見ていたのです。

切れがいいところでなかなか終わらないなぁ~
と思って、見続けていたら、エンディングを迎えました(笑)

シーズン6と言われてるのは、シーズン5のパート2らしくて、
Huluでは、すべてシーズン5としてやっていたようです。

そのつもりがなくて、いきなり終わったので、ちょっとびっくりしましたが、
この長いシリーズのドラマにしては、すっきりするいい終わり方でした。

登場人物がどんどん増えていくわけでもなく、
狭い人間関係の中で濃く描いているので、
シーズン跨いでも、まだ見れやろうか!って気にさせてくれます。

シーズン1面白い海外ドラマは多いですが、
こうやって最後まで見るのは久々(だいたいは途中で飽きるので)で、
そういう意味でも、面白いドラマだったのだと思います。

若干重い部分もありますが、おすすめです。

ここから少しネタバレになりますが

 

まぁ、人間臭さがどんどん出てきて嫌になる感じでした。
ウォルターも、もう勘弁してくれよ~と思うほどの欲深さ!

ジェシーも純粋そうなわりに、「よく切れる」し・・・

まぁ、一番むかついたのが、高校生の割に純粋というか、なんかいうかのジュニア・・・

地味に使えないスカイラー

一番好感持てたのが、ソウルでしたが!!!
ソウルのスピンオフは、NetFlixオリジナルっぽいぞ・・・

題名について考えてましが、
欲深さとか弱さとか、内なるダークサイドとの闘いって感じだったのかなぁと。

最後の、元親友たちとの関係の終え方がすっきりした感じで腑に落ちて嬉しかったです。

いやぁ、楽しかった!

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年あけましておめでとうございます!





昨年は、なんだか世界情勢や気候変動がさらに不安定になってきた印象が強かったですね。

僕としては、
今更運転免許とったり、
久々にTOEICを受けたり、
芝居の作・演出を他の人に任せたり、
体調を整える試みとか、
挑戦的なことはしてきたつもりですが、
大方、平穏な日々の一年だった気がします。

年末は、いつも以上に立て続けに、
色んな人に会う機会が多くて、飲み三昧でしたが、
過去の色んな時代の人たちに会える喜びと共に、
色んな方面で働く人々の話が聞けて、刺激にもなりました。

今年は、
本とか映画とか交流とかももっとワイドにして、
変化に対応できるように、
自らもっと攻めて変わる、成長できるようにしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »