« 「Breaking Bad」見終わりました! | トップページ | 1月8日に、朝がきた! »

2016年1月 5日 (火)

2016年の初めの映画は、大当たりでした!
ワイフのオススメで借りたDVD!

女神は二度微笑む

インドのサスペンス映画です!

行方不明になった夫を探す為に、ロンドンからインドに訪れた妊婦の主人公は、夫の記録が消されていることに気がつき、妊婦なのに色々探り始める…

的なよくあるサスペンスなネタですが、
出来がいい!

初めは不安定で切り替え早いカメラワークと
摩訶不思議なインドの雰囲気と物語展開で、
不思議さでひきつけつつ、
徐々に、サスペンス要素を強まっていく。
その展開の速度もどんどん早くなって、
息をするのを忘れるほどのめり込んでいく!

そして、
主人公が綺麗!



主人公が綺麗じゃなきゃ成り立たないほど、
少年もおじさんも若者も言いなりです(笑)

殺し屋のおじさんも、
森永卓郎さんにそっくりで、
いや、キモ怖くした森永卓郎さんで、
かなり怖いし、

主人公の若者も、大学院時代の後輩にしか見えず、
色んな意味で登場人物も魅力的だったのも、
この映画の面白さなのだと思います。

そして、やはり、
伏線の回収の綺麗さ!
定石通りではあり、
若干読めたとこもありましたが、
最後に、抜け目なく、時間をかけずに、
なのに、すっきりと回収してくる辺りがすごい!

こんなにのめり込ませておいて、
きれ〜いに回収してヤバい!

女神のお話とのかぶせ方も素敵だったし!

「パーフェクト・ボディ」を見た時と似た感覚!

そして、
なぜ、日本の映画のサスペンスでは、
この面白さが出てこないのか!
と悲しむくらい面白いインド映画でした。

もはや、歌って踊って長々しいだけじゃないんですね、インド映画。

すごくオススメです!

|

« 「Breaking Bad」見終わりました! | トップページ | 1月8日に、朝がきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Breaking Bad」見終わりました! | トップページ | 1月8日に、朝がきた! »