« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月28日 (日)

Huluのシーズン2の配信を待てず、結局TSUTAYAで借りてみました。
この週末、たくさん、見て、早くも見終わってしまった。

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン2

 

転換がシーズン1よりは早くはなく、若干残念。
5個6個かの世界が同時進行しているあたりは好きだけど、
もっと交差する楽しみがほしいなぁと思いつつ、

それは、もっと後のシーズンへのお楽しみってことかしら?

シーズン1であれだけひきつけられてしまうと、
少しじらされても、あとの祭り感があります。

エミリアクラークだけでなく、
アリアとかサンサとかもどんどんきれいになっていくし、
見る楽しみが増える一方、

だんだん男性陣の見分けがつかくなってきました....
特に、スノウとロブは、一瞬だとわかんない(笑)

DVDはとりあえずシーズン4まであるみたいなので、
それまでは、テレビ漬け...

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

Huluでようやく始まった
『ゲーム・オブ・スローンズ』

まだシーズン1しか配信されてないから
ゆっくり、大事に見ようと思っていたのに、

あっさり、すべて見終わってしまいました。

あんなに待望していたのにも関わらず
ここまで面白いとは、どんだけ面白いんだ!

各話の終わり際がズルい(笑
よくある手法なんだけど、
ほんとに次が気になって眠れない(笑

1シーズン10話で一時間ずつだけど、
もっと長くしてほしいなぁー

と思いつつ、この長さだからこそ、
一話ずつが濃縮され、
展開が早くて退屈なシーンが少なく、
全てを語らないから、
設定やら、キャラの思考などを掴もうと頭使う流れでも物語に吸い込まれる気もします。

そして、何より、キャストに穴がない。
メインどころももちろん、
子役もみんないい味出してる!

ただ、かなりの大音量で見ていたのだけど、
喘ぎ声だけのシーンが時々、意外にも長めにあるので、若干近所の耳が気になってしまうのは、
アレですが…

いつ、シーズン2が配信開始されるのか?
もう、待てずにDVDでもいい気がしてきた!


ここからネタバレです!
注意!


いやぁ、
エダード・スターク、死んじゃいましたね。
主役級だから、死なないとタカをくくってただけに、かなりの衝撃でした。
スタニスさんでも助けに来るのかと思いきや…
主役級でも、殺す。
このドラマの面白みの一つですね。

しかも、そのあとのエミリア・クラークは生き残る‼︎
ターガリエンの血はどんだけすごいんだ!
しかも、ドラゴンいるし!
一気に、ファンタジー感が増して、次への期待が高まります。
ただの噛ませ犬で終わった挙句、妹に血統までとられて、お兄さんが若干可哀想になった。
そして、カール…強いんだか弱いんだか…
妻の布石として使われた…

噛ませ犬と言えば、ジョフリー王。
字幕で見ると、ジェイミーと文字の形が似ていて、
ずっとこんがらがってます(笑
いい味出してるけど、彼が今後幸せになれる気がしない。
谷間の息子もだけど…

個人的には
シリオの死が一番ショックでした…
一番好きなキャラだったのに…

最後にアリアを助けたのが誰だが思い出せないんですが、壁で罪人集めてた、スノウのおじさんの部下かしら?

ロバートの落とし子もちゃっかり出てきたし、
ティリオンの出番も増えそうだし、
ロブもスノウも似た系統な顔だけどいい味出してきてるし、
エミリア・クラークかわいいし!

とにかく、次が気になる!
早く見たい!
そして、
近くに語れる人が欲しい(笑
(ワイフと一緒に第一話を見てたのですが、
疲れていたのか?寝落ちしていたので、
もう一人で先に身進めちゃったのです…)

シーズン2配信までに設定忘れそうだから、
かなりの確率でDVDに手が伸びそうです。

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

発売されたのを気がつかず、
結構経ってから買ったものの、
公演のゴタゴタで落ち着いて読めなくて、
ようやくゆっくり読めました!

綿矢りさ
『ウォークイン・クローゼット』



装丁もかわいいし!

めっちゃ面白かった‼︎

『いなか、の、すとーかー』

『ウォークイン・クローゼット』
の二本立て!

『いなか、の、すとーかー』は、
今までにない綿矢作品って感じ!

すとーかーの追い回される陶芸家の話ですが、
すとーかーという独特の気味の悪さや
誰がすとーかー?的なサスペンス要素が、
新鮮で、それでも、綿矢作品の雰囲気があって、
面白かった!

そして、

『ウォークイン・クローゼット』

服を通して描くアラサー女子の悩み、
と描くと陳腐だけども、
綿矢ワールド全快の面白さ。

そんなに中味があるわけでもない
日常っぽい主人公の内省描写が、
綺麗な言葉のリズムにつられて、
主人公と会話してる気になるようなテンポ良さで
どんどんと読み進めちゃう。

特別すぎない状況を、魅力的な空間にしちゃうあたり、やっぱり好きですわ、綿矢作品。

次は、同じ買って読めてない
川上未映子の『あこがれ』かな〜〜
そして、まだ買ってないけど、
ようやく芥川賞とった本谷有希子の『異類婚姻譚』

ドラマばかり見てる毎日ですが、
この二つ、楽しみであります!

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

前職で金がなかった時、兄にせがんだら買ってくれた炊飯器が壊れてしまったので、新調!





赤い…


やっぱりこの色になる…


大して家事しないのに、
選定は私がやったので、
私の好みの色に。


なんか洗米機能もついてるらしいので、
家事嫌いな我が家にはぴったりかなぁと。

わざわざこの色にしたのは、
好み以外にも?
家が、黄色と赤で構成されてるから。





冷蔵庫も赤目を買ったのですが、
思ったよりも色が濃かったのです。

あと、古いレンジだけ…

炊飯器買う時に、
Amazonで、
これを買った人は一緒にこれを買ってます!
の紹介で、

赤い、小さめのヘルシオのレンジが!

もう勢いで買って、この色で統一だ!

って思ったけど、
ワイフに「まだいらない」と言われ、
思い留まる。

思い返せば無駄遣いしなくてよかったと思ったけど、
一度思い立つと買いたくなるので、
しばらくの間は狙っておきます。

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

Gabaに通ってた時に、仲良くなった先生に勧められてからずっと見たかった『ゲームオブスローンズ』

スターチャンネルで見ようかと思ったけど、
番組表形式だから、初めから見辛いよなぁ〜〜

と諦め、

ネット配信系のを探したけど、何処にもなく、
DVDで手を打とうかなぁ〜〜

と思ってた矢先!

夕飯の時に、コナンくんでも見ようかと思ったら、
目に飛び込んで、来た!

『ゲームオブスローンズ』

パチモノだったらどうしようかと思ったけど、
本物でした!

しかも、今日から配信だった!
もう、興奮で興奮で、ご飯を早く食べて、すぐに見ましたよ!

Hulu、なめてたけど、これで、他を一歩出し抜けたかな!
いくら払ったのか知らないけど!

ただ、シーズン1の10話しか入ってないので、
大切に一話ずつ見ようかと思います!

映像もRPGゲームみたいでかっこいい!

十二国記とかもこれだけちゃんとしたドラマで撮れば、世界でバカ売れするんじゃないかと思いつつ…


設定とか登場人物多くて若干まだ分からないけど、
とりあえず、エミリア・クラークの可愛さに参ります。

芝居が終わって、さぁ、いろんなことに取り掛かろうかなぁと思ってて、

Hulu見たら、『リベンジ』がシーズン4まで配信してて、シーズン2までしか見てなかったので、シーズン3からみ始めていたのに、
ここで、『ゲームオブスローンズ』

もう、神が「何もするな」と言ってるようにしか思えない(笑)

『リベンジ』は一時中断して、
じっくり楽しみたいと思います。

なんか、仕事でイライラしてたけど、
一気に吹き飛ぶ、興奮でした!

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

1は、映画館で観ましたが、
メイズ・ランナーというわりには、
あまり走らず、
微妙なキューブ的、バイオハザード的な最後で、

もう、いいや〜〜

と思い、続編は映画館では観ませんでしたが、
少し気になったので、X-boxVideo!

『メイズ・ランナー2』

『テッド』とは逆で、2の方が面白かったです。
結構、走る‼︎

というか、

ただのゾンビ映画に転向⁉︎

それはそれは面白くなっていいのですが、
最後に向けて勢いがなくなっていく…

話の規模が大きいわりには、
実際やってることは規模小さい。

最近のSFに多い欠点ですが…ね…


主人公の気合いだけで、どうにかなるのかねぇ…
って、だんだんイライラしてくるわけですなぁ〜〜


でも、まぁ、1の数倍面白かったし!
続編は、気分乗ったら、映画館で観てもいいかなぁ〜って気持ちにはなれました!

| | コメント (0)

芝居の本番が終わって時間ができたので、逃した映画を!ってことで、

『テッド2』

非常にがっかり…
ただの下ネタと大麻ネタの連続…

裁判ネタはうまいとこ突いた感じではあるけど、
盛り上がりに欠け…

あれ?こんなんだったっけ?
1も、下ネタの連続だけど、
もっと面白かった気がするのになぁ〜〜


コミコンでの、コスプレイヤーの乱闘シーンが一番面白かった!

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

うちの劇団に時々客演してくれる林ちぐさちゃんに宣伝されていってきました!

「踊る身体とファッションテキスタイル」





コンテンポラリーダンスなのかな?
趣向の異なる4作品を全て観れる!

久々に、ある程度、広い空間でのダンスを見られて、楽しかった!

動きはもちろんだけど、空間の使い方が面白くて、
勉強にもなるし、
なんかインスピレーションがかりたたれる。

まぁ、こういうとこに影響受けちゃうと、
また、作風がぶれたりするんですが…(笑)

なんか音楽とか含めて、前によく見ていたreset-Nの芝居を思い出して、また、観たくなったり…

こういう公演は、すごく好きなんだけど、あまり観に行く機会がないので、宣伝されてよかった作品でした〜

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

unit-IF第10回公演
『リア充爆発しろ!』

無事に終演いたしました!

ご来場いただきましたお客様、
ありがとうございました!

今回、作・演出を徳弘に任せましたが、

「新しい作風の中にIFらしさを感じた」

と言っていただける常連の方も多く嬉しく思っております。

作・演出が変わっただけでなく、それに付随して稽古やスタッフワークの進行も色々と新しい変化が多く、始めに想定した以上に苦労した作品作りでしたが、

自分たちの方法に慣れ過ぎていた部分もあったので、いい刺激・次に活かせる経験になったし、
自分で演出してたのでは出演することはなかっただろう客演の方々と共演し、また、彼らのお客様方にunit-IFの作品を見ていただけて、
いつも以上に嬉しい公演となりました。

任せたからには、口を出さないよう!と黙ってる努力したり(笑)、結局、口出したり(笑)

徳弘を信じると同時に、不安を感じたりしたこともありましたが、本番、主宰として自信持ってお客様を迎える作品に出来上がったことを嬉しく思っています。

お客様の反応もほんとにあたたかく、主宰として嬉しい反面、演出家としては少し悔しかったくらいです。

まぁ、役者として、出番はあまり多くない割には、体力の限界に達してしまったので、精進が必要です。


あ、でも、今回は、客演さんに、「ロンリーさん」と呼んでもらったり、チラシでの反響もあったらしく、
ロンリー小山の名前が一段と浸透したかなぁ〜
ってそういう意味でも嬉しい公演でした。

第10回の記念公演なのに、
「作・演出を他人に任せるの?」
と思う常連の方もいらしたと思いますが、

10周年の節目の公演に、
unit-IFの可能性はまだまだあるんだということを
このような作品でお見せできて、

この選択をして良かった!と
終演の時間の経過とと共につくづくと感じます。

あまり内向きな礼は書かないのですが
今回の、この提案を受け入れてくれた、
徳弘、そして、劇団員にも感謝したい思いです。


次回公演は、まだ決まっておりませんが、
今度は、作・演出が小山でも、
unit-IFの新たな可能性をお見せできるように
作品をあたためていきたいと思います。


少し先になってしまうかもしれませんが、
期待してお待ちください(笑)

今度ともunit-IF、
よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »