« 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 | トップページ | 「CHILD44」 »

2016年3月15日 (火)

公開当時は、
アナ雪の影響がまだ残ってる時期で、

なんでこんなタイトルつけたんだ⁉︎
狙ってるのか⁉︎

と思って見てなかったのですが、

テレビか何かで紹介されてたのをみて、
見たくなりました。

「アリスのままで」

50歳くらいバリバリ働いてるお母さんが、進行が早い若年性アルツハイマーにかかる話です。

半分以上は、勉強のつもりで見ました。

身近な人がかかったしまった時のために…
自分の両親とか
将来のワイフとか
そして、将来の自分とか…

自分で病院に行くとか、
自分で早々に受け入れいた主人公でも、
こんな大変なのかと思うと、

多くはきっと受け入れられず病院に連れて行くところ始まると思うので、さらなる大変に想いを馳せながら。

重い現実だけども、見ておいてよかったなぁと思える作品ではありました。

記憶がある時分でも、結局は、今の瞬間を生きる連続なのかと思うと、
も少し、さらに、
今を大切に見つめたいかなぁ〜〜
となんだか久々にきっちりと思えた映画でした。

|

« 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 | トップページ | 「CHILD44」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 | トップページ | 「CHILD44」 »