« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

気がつくと、今年まだ一度も映画館に行っていないという非常事態!

ワイフが面白ろそうというので、見に行きました!

『ズートピア』




動物のディズニー映画というだけの情報で見に行きましたが…

めっちゃ面白かったです!

お気に入りのアナ雪に匹敵するほどの面白さ‼︎
子供いないけど、子供に見せたい!一緒に見たいそんな映画‼︎

ズートピア。動物のユートピア。
動物たちが、話すようなそんな世界で、
警官はサイとか水牛とか大きい動物ばかり。
そんな中で小さいウサギのジュディーが、頑張って警官になって…

っていうような話し。

話の展開としてはよくあるような複雑ではないストーリーラインなのに、
ジュディーの可愛さと、動物の特徴を活かしたネタの数々で笑いを取りつつ、テンポよく進みます。

ジュディーの可愛さが半端ない!

主人公がまっすぐの頑張り屋さんで、
そのせいで空回りして、周りに迷惑かけて、
って
映画でも日本のドラマでも最近溢れている設定で、
だいたいそういうのは、主人公がうざくなりすぎて、見るに耐えなくなり脇役に心うつってしまうわけですが、

ジュディーの頑張りのバランスがよく、
うざすぎずに、頑張ってほしいと思える流れと可愛さ。
ウザさを感じさせなかったのは、
周りの横暴さとか怖さとかの環境の要因も多いけども、
その後、周りのキャラと共に、差別やコンプレックスに向かい合い、ちゃんと成長して、微笑ましくなれる、最後は明るく笑える。

単純なストーリーの中にいろんな伏線を張り巡らせてちゃんと綺麗に解消する!


素晴らしい映画!
やっぱり、ディズニーはすごいと感じる映画でした。

気に入りすぎて、ジュディーのぬいぐるみ欲しかったのですが、売ってなくて、ストラップ止まり。

どっかで売ってないかしら…

ゴールデンウィークの映画

すごいCGかしょぼいCGか
広瀬すずか、プリオか、

よりも!!!

ぜひ、ズートピアをみてください!


ここからネタバレですが…


やっぱり、ナマケモノが、やばすぎる。
こんなに進化してもナマケモノはそのスピードなのかい!ってツッコミたくなるけど、

このシーンに、
あれだけの尺を使う心意気含めて、

かなり印象に残るシーンでした。

あと、
ダグの研究所で、手下の羊が2人来ますが、
その時、その2人の名前を聞いて、
めっちゃ笑ってた人がいて、びっくり。
なんかのネタだったのでしょうか?

2016年今更初の映画館での映画が、この映画でよかった!

なんか動物アニメ映画で面白そうなのたくさん出てくるみたいなので、7月付近はたくさん映画みに行きそうです!

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

最近、NHK以外の日本のドラマを見てなかったのですが、
柳楽優弥くん目当てで、Huluで見てみました。

『ゆとりですがなにか』

ゆとり世代のあるあるネタを混ぜつつ、
テンポのいい感じで進むし、
全体的な演技のバランスもいいし
その割にNGな演出や進行が少なく

がっつり名作というよりは
ただ気軽に楽しむというのには、ちょうどいい感じで、なかなか面白かったです。

柳楽優弥くんも、
最近の貫禄が活かさせる感じの余裕がある役柄で楽しめそうな感じですし。
まぁ、第1話はおっぱいしか言っていませんが(笑)

まぁ、個人的には、ゆとり教育は、
世の中の理解と学校の準備不足のせいで、
理念は正しいはずだと思ってたので、
やめずに続けて欲しかったとは思ってますが…

結局、変われない日本みたいな…

って、まぁ、話とは全然関係ないけども…

と思ってたら、クドカンだったんですね。
クドカンらしさはあまり感じかなかったけども、
今度、ビールのつまみに、楽しみです!

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

大河ドラマ、官兵衛は気に入ってみてましたが、
最近の三谷作品ははずれが多い気がして
(ってそこまでみていませんが)
見ていなかったのです『真田丸』

この間少し見たら、
堺さんと大泉洋の掛け合いが面白くて、
上田城の徳川との戦い辺りから見始めました。

三谷作品らしい軽いタッチに堺さんが合っていて、
なかなか面白い。

それと、同じ時代なのに、官兵衛とは逆の立場・三成側から描いてる感じも、違った風に見えて、楽しさを引き出されてます。

今更ですが、少しずつ、はまりそうな予感…

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

最近やっている大沢たかお出演のキリン本絞りチューハイのCMの曲

これどっかで、聞いたことある!
なにかの映画で聞いたことある!

ってすごい気にかかっていて、

Shazamしてみたところ、

シネマティックオーケストラのTo Build a Homeという曲。
この人たち知らないなぁと思いつつ、

Googleで 「To Build a Home 映画」で調べたら、

映画「パパの木」の主題歌に!

って書いてあったけど、そんな映画知らんわ!となり、
ワイフが、「Step up 4になかった?」と言ったので、

あれ?となり、「To Build a Home step up」調べたら、
出てきた!

この名映画の、名シーンの音楽だったとは!
どおりで、何度も聞いた記憶があったわけだと腑に落ちつつ、

ワイフのすごさを実感し、
Step Upの大ファンだったのに気が付かなった自分に落胆。

 

ってか、「To Build a Home 映画」でなぜ出てこない?
あんなに名作シリーズなのに!
そりゃ、Step Upは日本ではなぜか人気低いけど、
そんなよくわからない「パパの木」に負けるほど???

とりあえず、すっきりしたついでに、
いい曲だと再認識したので、
シネマティックオーケストラのほかの曲も聞いてみようかと思います。

| | コメント (0)

竹の子ニョキニョキという遊びがあったような気がしますが、どんな遊びだったのか、全く思い出せません。

三月頃に頑張った『玄関に松竹梅』計画!

植えた植物たちは地味にちゃんと育ってます。

枝や葉っぱが切り取られ、細い幹だけで納品された梅の苗木もちゃんと葉っぱ出てきたし、



松の木も、新芽が出てきてます。




問題は、一番手をかけた竹!

根がはるとややこしから、大きめのプランターを買い、防根シートを張り巡らせ、苗木も梅や松より高かった…

その割に成長の兆しなし。
まぁ、枯れてる様子もないからどうなってんのかなぁ〜〜と思っていたら、




竹の子ニョキニョキ!
地上にあまり変化なくても
ちゃんと根っこは育っていたようで、
さすが、根が強いと言われる竹です。

すくすく育ってる松竹梅ですが、ちゃんとした方向に育つように、頑張って手入れしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

シーズン1をHuluで見て、
シーズン2がHuluで来るのはもっと先だろう!
と思ってDVDを借りてシーズン4まで見進めたけど、
Huluは着々と放映し続けていて、
気が付けば、シーズン5はDVDレンタル開始よりもHuluの方が先に放映開始でした!

「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5」

じっくり、ゆっくり楽しもう!
と思ったのに、
今回も3日で見てしまった・・・

 

いつものように、1~8話が9話10話の準備!

みたいな感じなのかと思ったら、7~9がクラマックスで、
10話はどんより重かったですね・・・

なんか、場転の仕方も「こんなだった?」ってほど違う気がして、
誰か制作陣変わったのかしら?

まぁ面白かったからいいんですがね。

 

こっからネタバレですが!

 

マージェリー、結構好きで、
サーセイとの闘いを楽しみにしていたのに、
あっさりとやられてしまったのが、ショック・・・

トメンも結婚早々の、男の子の夢的な状況で、
楽しみだったろうに・・・

お母さん・・・もう少し待ってあげてもよかったのでは???
と男心には思ってしまいますが(笑)

とはいえ、サーセイもその後はあっさりやられるし、
すっかりかわいくなった娘を、すぐに死なせてしまうジョフリーだし
(あの後、男3人の船って地獄かよって感じだけど・・・)
ティリオン含めなかなか死なない三人だけど、
やっぱり、ラニスターはパパがいなきゃダメなんじゃん!

アリアの話もいまいち盛り上がず、

そうすると、このシーズンは
ジョン・スノウとエミリアクラーク!

7話の死の軍団との闘いはすごかったね!
でも、死人いすぎだね。
この軍団は死人が数そろうまで待ってた感じなのかなぁ。
壁の向こうにあんまり人がすまなきゃ、
死人も出ないし、この軍団は数がそろわないよ!
って感じで壁を立てたのかしら?

とふと思う。

でも、やはり、一番良かったのは9話!

ドロゴン!やっぱり来てくれると思ったよ!
思ったよりは強くなかったけども・・・

母との和解のシーン。
「僕、反抗期終わったよ!ママ!」っていう
あの雄たけび!

なんかゴジラを思いだしてしまったいいシーンで、
思わず、涙!涙!

でも、ママを連れて行った先で、
自分だけ食べて、眠るって・・・

まだまだ、甘えたい年頃なんだね・・・

騎馬民族、かつての仲間だといいけど・・・
ってか、落とした指輪って、あれ、なんだっけ???

そして、衝撃のラスト!と聞いていて、
10話、その割には重いなぁ~と思っていたら・・・

ジョン・スノウ!!!!!!!

このシーズンは、そういえば、要人がなかなか死なないなぁ~
と思っていたら、

えええ!

シーズン1の時以上の衝撃!

こんなにスターク家に肩入れさせておいて、
ジョン・スノウまで死んじゃうの!?

ってか最近、狼君もほとんど出てこなかったし・・・

ってかさ、守り人たちさ、もう選挙とか誓約の意味とか全然ないじゃん。
ってか、サムも破って、なんの罪悪感も感じてないし!!!!

守り人たちはあっさりやられるのか、ボルトンと組んで、長生きするのか。
野人たちはいかに!

って感じですね。

まぁ、このジョン・スノウの死が、「大人の事情」での死でないことは願っておりますが。

そういえば、ブランだっけか、動物の乗り移れる弟君は、まだ死んでいなかったように、
記憶しているんですが、まったく出てきませんでしたね。

死んだんだっけ?農家に預けられた末弟君もさらにどこいった?って感じだけども。

サンサお姉さまと再会してくれることを祈るのみですね。

なんかタイレル家のおとうさんだけ、能天気な癒し系で、
あとはみんな重くなっていきますね。

スタニスも死んじゃったし、ってか、紅い女、逃げるの早すぎだし・・・
7王国でまともにがんばれそうな集団って、もうターガリエン家しか残ってなさそうな気がするんだけども・・・

死の軍団とがちんこするの誰なんでしょうか?
エミリアクラークなのか、消えかけている誰かが、いきなりいい指導者になるんでしょうか?

そもそも、シーズン6はいつみられるのか、まったくわかりませんが、
このブログを備忘録代わりにしつつ、
楽しみに待っていたいと思います!

| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

バランス取れた面白さの『あさが来た』のあと、
あまり期待したなかったけど、

まだ、高畑充希出てきてないけど、

3話目にして早くも号泣(笑

『とと姉ちゃん』

こんな父と娘たち、憧れる‼︎

まだ子供いないけど、こんな父になりたいもんです。

高畑さん、ちょっと演技こなれてる感じしすぎてるけど、結構好きな女優さんなので、

今後に期待!

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »