« 川上未映子「あこがれ」 | トップページ | 「ダウントン・アビー」シーズン3 »

2016年5月 5日 (木)

「ナイトクローラー Nightcrawler」

DVDで見ました。

「ナイトクローラー Nightcrawler」

 

自分はやればできる男だと思っている自尊心高い主人公は、
実際は、こそ泥で生計を立てているような生活

ある日、事故とか事件の映像をテレビ局が高くかってくれることをしり、
やってみたら、結構うまくいって、お金も入ってくる!
どんどん欲が出てきて、一線を越え、また、一つ一線をこえ…

 

ってなお話です。

 

熊本の地震でのマスコミの対応が話題になっていたので、
そのあたりも思い出しながら見てしまう作品でした。

迷惑や周りを気にせずにずかずか踏み込んでいく神経の太さは、
心配性で、小心者の私にはできない芸当ですが、
憧れるわけではなく、若干見るに堪えなくなるので、
映画にはなかなか入り込みにくいけれども、

事件が起こって、センセーショナルな情報や映像を
多くの人が求めてしまうから、こういう仕事やマスコミが成り立っているんだろうなぁ
と思うと複雑な気持ちにはなる。 

一攫千金でなにか新しい刺激ある仕事にとびかかってがつんと稼ぎたい
と誰もが思ってそうな欲望・妄想としては、なんか心が動かされるものはあったけどもね。

最近の子供のなりたい仕事にYoutuberが入っているみたいなので、
なんだか、子供には受けるかな?とか思ったり。

手軽に映像が撮れて、自分が作ったものを手軽に世に出せるようになって便利になったと思いつつも、
見る側の二-ズを求め続けるエンターテイメント性の追求の連続も大変だろうなぁ~

とエンターテイメント性を意識しつつも自分の作りたい空間を重視してしまう私は思うのでした(笑)。

|

« 川上未映子「あこがれ」 | トップページ | 「ダウントン・アビー」シーズン3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川上未映子「あこがれ」 | トップページ | 「ダウントン・アビー」シーズン3 »