« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月24日 (木)

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」

ハリポタシリーズもハーマイオニーの成長を見に行ってたようなものだったので、あまり興味なかったのですが、
動物たくさんでてきて、面白そうだったので見に行きました。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」

3日前には予約できず、2日前にサイトを開いたら、予想外にかなり埋まってて、久々に後ろ端で見た!
女性客が多い映画なんだ、と改めて気がつく。

かなりのお気に入りの映画でした!
暗かったハリポタから気楽に見られる明るいシリーズ!
暗い話なしで、魔法たくさん使ってくれて、この世界を堪能しやすい。
そして、魔法動物たち可愛い!
ただ、ただ、魔法動物を、楽しむ映画(笑

動物好きにはとてもいい映画だけど、
動物好きじゃなければちょっときついかも。

気楽に見られるけど、物語の内容薄いし、
そもそも、 主人公級のティナがとにかくうざい!
他のキャラはみんな魅力あるのに、それを台無しにするほどのうざさ!
うざいなら、ルックスでカバーしてほしいものですが、それも普通だし…
なぜ、あのキャラが主人公級なのか、全く分からなかった。次回作あるならティナ抜きでお願いしたい。

ティナのうざさを抜かせば、
気楽に楽しめるいい映画でした!

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

「きっと、うまくいく 3Idiots」

評判いいので見たいと思いつつ、
三時間は長いなぁと敬遠してた映画をようやく見ました。

「きっと、うまくいく」

長いけどいい映画でした!
「今を生きる」みたいな内容をコミカルに描いてる感じ!

先導するのも先生ではなく、インドで優秀な工科大で、優秀な生徒ランチョーが、

成功だけの勉強より学問自体を楽しむ
暗記ではなく、考えて導きだせればいい
やりたいことを見つけたら、まず踏み出してみる
表層だけでなくて、その奥にある本質をみる

みたいな考えをルームメイトに浸透させていくって感じ。

僕も似たような考え持って生きてきたつもりだけど、
要領がいいだけで、ランチョーのような頭の良さは持ってないのと
行動にうつせる方だけど、要所で臆病な性格がでてくるせいなのか、
成功という面ではなんだか中途半端な感じな今って感じだなぁ〜〜とか、長いから余計な事を考えて見てしまった。
まぁ、今までの生活も今の生活も、本質でない余計な雑念な要素をのぞけば、満足な日常なんだけどもね。

っても、雑念は出てくる。
成功とか結果はついてくるもので求めるものじゃない
と分かってても、どこか求めちゃうことがある。
求めちゃって、進む道がよく分からなくなったり
立ち止まって見たり。

だから、こういう作品を見ると、分かっていることでも、また、それを見つめ直せるというか、 その視点に立ち返れる。

そういう意味で幸せな気分になれる映画でした。

インドの教育がどんななのかわからないけど、今の教育の問題も描いてるかしら?だとしても、
校長の描写がローワン・アトキンソンみたいで面白かったし、全体的にコミカルに描かれているので、
真面目なテーマの割には、気楽に見れてよかったです。

35になって色々考えること、制限されてくることもでてくるけど、本質見誤らずに、進んでいけたらなって思います。

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

朝ドラ「べっぴんさん」

朝ドラ「べっぴんさん」
今が一番面白いかもしれない!

えいすけさんが、どんどんさくらちゃんにとりいってる中で
いつのりおが帰ってくるか!
その時のえいすけさんのショックを思うと…

そのドキドキで、もう今週は胸が一杯!

そんなゲスい事はこのドラマではしないのか…

あまり期待してなかったのに、
へんなとこに夢中になりつつあります。

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

温暖化防止のための原発というオプション

高校の時に環境問題に興味持って以降、
気になっている二つの問題
温暖化と環境ホルモン

環境ホルモンはなぜかほぼ聞かなくなったけど、
温暖化は着実に進んでる気がする。

なのに、世界は、特に日本は、反原発の方向に向いていて、まったく理解できない。

「安全神話に騙された」言っているけど、騙されてたわけじゃなくて、そう言い聞かせて目を瞑ってただけ。
原発が、危険なんて、始めからみんな分かってるはずのこと。「騙された」というより目を瞑って見ないふりをしていた自分にバツが悪いってだけな気がする。

それに、原発のリスクは、大きいリスクだけど、万が一の可能性。
でも、温暖化はもはや、目の前にある危機なのに、
なぜか、反原発の方が優先されてるのはなんでだろ。

なんてことをこのブログでも何度も書いてきましたが、
最近好んで読んでる川口マーン恵美さんが、もっとスマートな言い方で書いておりました。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50179?page=2

温暖化阻止のための原発
このことをただ反原発で片付けるのでなく、
そのオプションの一つとしてもっとマスコミも取り上げてほしいなぁと思う。

世界がかかえる問題は、一つじゃないし、良い面も悪い面もあり、複雑に絡まってるんだから、タブー視でなく、もっと議論が深まってほしいと
この記事を読んだ改めて思う。

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

トランプの勝利

イギリスのEU離脱に続き、後世から見て「その時歴史が動いた!」的なイベントを、またしても目の当たりしたって感じでした!

トランプの勝利

選挙速報をチラチラ見ながら、どうせ最後には一気にひっくり返されるのだろうと思ったら、勝利。

共和党代表選挙から引き続きの、「ないない」と言われ続けての勝利はやはり本物なんだろうな。

それにしても、イギリス国民だけでなく、アメリカ国民まで!

それだけ、既存の政治、統治機構に不満が募ってるってことなのかしら。このままでは漂い続ける閉塞感。

「ただ何かが変わるかもしれない」というだけの希望なのかもしれないけども、ヒラリーでは決して変わらないだろう的な。

トランプの政策や言動にはほぼ賛成できないのにも関わらず、そんな風な希望を勝手に抱いて、私も、陰ながら(?)トランプを応援してました(笑)

まぁ、注目し始めたのは、MXのモーニングクロスで、共和党代表選の時から湯浅さんがピックアップしていたおかげですが。

それにしても、勝利で、こんなに株価が下がる大統領って…ある意味すごい
政策的には、きっとあまりいい方向には進まないのだろうと思いつつ、

実際に何ができるのか、
そして、何が変わるのか、

やはり、どこかで期待し楽しみにしてしまってる自分がいます。
どうせ振り切るのなら、新たなパラダイムを作り上げるまで行って欲しいけど、(笑)そんな大きな時代の変化が起こったら、きっと生き残れないだろう、私。

韓国でのパククネの問題とは一緒にできないだろうけど、あれって、きっと、ずっと暗黙の了解だったようなことが、掘り返された。それだけの不満が募ってしまった風に、あんまり知らないけど、感じたり。(ってもトランプ支持のメインが年輩らしいからそれとは別なのかしら)

日本も、政治やマスメディアに蔓延ってる暗黙の了解が掘り返されればいいのに…

マスメディアといえば、前日のヒラリー優位の支持率予想はなんだったんだろう。そんなとこにも、調査結果の操作があったのかもと思うとちと寂しい。

さらに、寂しいのは、ヒラリーが思った以上に弱かったこと。それとも、不満が強すぎだけなのかな…でも、ここまで勝ち抜いた力は、まぐれとはいえない、すごい力なんだよなぁ〜。

まぁ、一番驚いてるのはトランプ本人かもしれないけどね。

さてさて、この先、どうなっていくのか?


と、まぁ、色々書いたけど、
まさか、あのトランプが!という感じではあるけど、
思い返せば、日本も、あの森喜郎が支持率一桁で総理やってた国だしなぁ〜とか思ったり(笑




| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

湊かなえ「高校入試」

本屋を歩き回ってもピンとくるものがなく、
湊かなえを選びました。

湊かなえ「高校入試」

初めて読んだはずなのに、
どこかで読んだことある既視感!

保護者がDVDみてるくだりを読んだ時にそう思い、
答案用紙のくだりで、確信!

でも、全く読んだ記憶がない!
このブログにも記事書いてないし、
結末なんて全く覚えてないし。

でも、なんか活字で読んだ記憶…

おかしいなぁ〜〜とワイフに話したら、
ワイフがこのドラマを見てたらしい。
「あなたもちょっと見てた」と言われ、
その記憶がごっちゃになったか…

でも、活字の脳内映像の記憶だと思ったんだけどなぁ〜
ドラマの絵がマッチしてたのかしら…


小説としては、
登場人物が初めから多くて、読み進めるのに何度も相関図見なきゃならないのは、大変だったけど、面白くはあった。

まぁ、結末には納得いかないけども(笑)

なんだか、中学、高校、大学といろんなとこに落とされて続けた記憶が蘇ってきた(笑
あの頃はよくもまぁあんなに勉強してたなと今更ながら思うけど、
それでも、落ちた時に、採点ミス?とかは思ったことはなかったなぁ。
まぁ、落ちる時はだいたい受けた時に分かるけどね…


ここからネタバレ


なんだか、荻野先生、春山先生の動機が、理解はできるけど、それにしても、他の生徒に迷惑かかるようなことする?そんなの本末転倒じゃない?とまぁ、納得できないこと…

ミステリーの動機が、案外軽いのはよくあることですが、ここまで詰めてるなら、理詰めでは十分かと思うけど、もう一押し!欲しかったかな。

とはいえ、
荻野先生や校長が、若い人を守って責任とったり、兄弟和解したりしたあたりはジーンと来てよかった。
春山先生は後半、やっぱりよく分からない…(笑
後半、各々の心境がぶつかって表に出てくるあたりは、なんか本谷有希子作品っぽくて、芝居っぽくて好きだったかな。その分、最後のネタバラシとこで、もっと勢いがあれば!ってやっぱり春山先生の告白あたりで思っちゃったりもしました。

色々書いてますが、新幹線と電車の三時間半でほぼ一気読みしてたので、結構楽しめました!

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

映画「ちはやふる 下の句」

上の句面白かったので、期待マックスでみました。

「ちはやふる 上の句」

広瀬すずパワーと
句と物語の絡み具合が絶妙で、
かなり面白かった上の句でしたが、

下の句は、
はじめから、お年頃の悩みというか、
みんな、シンジ君入ってて、ちょいと微妙。
最近好きな松岡茉優も広瀬すずに負けずにいい感じでてたのに、

チーム戦と個人戦の云々って、
伝えたいことはわかるんだけど、
わざわざここまでピックアップすべきことなのかなぁ〜〜と、無理に言葉にしちゃった感が出てしまってて、ちょいと残念でした。

まぁ、広瀬すずパワーは健在なので全体的には面白かったし、実写化映画の中ではかなり出来がいい方なんだとは思いますが!

続編あるみたいなんで、次は映画館で観たいなあと思います。

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

「ウォーキング・デッド シーズン6」

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン6のせいで、見るのを途中でやめていたのを、ようやく見終わりました!

「ウォーキング・デッド」シーズン6

珍しくしょっぱなから飛ばしてていい感じ!
第10話までのスピード感は、なんか久々でした!

そこからはどうだか…って感じですが、
16話はすごい終わり方でしたね。

かなり気になる終わらせ方…

ここからネタバレ!

集落潰しのリックが、今回は集落潰さなかった(笑
むしろ、乗っ取り完了って感じ。

それにしても、ゲームオブスローンズに引き続き、シーズン6は主要キャラが全然死なない!

シーズン7はどんどん行くかと思いきや、
そんな感じの終わり方でしたね。

様々な集落潰してきたリックにようやく天罰??
ってか、最後、普通に町に戻ればよかったんじゃ?

ここまで囲まれてたら、もうヒルトップも陥落してそうだし(笑

マギーがそんな優先??

一部が外でてしまってるのに、さらに、主力を連れてくって、街に残す戦力、低すぎじゃね?

そんなマギー大事??

絶対他の奴ならほっとくし、
あそこまで邪魔されたら引き返すでしょ??

と若干イライラしながら、見てたら案の定…

今回は分散されてる兵力がほぼいないし、
かなり進退極まってる…ね。

って、救世主、人多すぎ。

こんないるなら、ウルフたちとかとドンパチしなかったのか不思議よね…

シーズン7ちょいと見たら、予想どおり、
すごいことになってたので

シーズン7は隔週リリースを楽しみに見進めようかと思います。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »