« 映画「ペット」 | トップページ | 2016年 私の映画ランキング »

2016年12月27日 (火)

予想外にヤバいい!「バイオハザード ザ・ファイナル」

1や2は傑作だったけど、3は超能力者だし、4と5はどこへ向かっているのかよく分からず、今まで見てきたからお付き合い程度で見にいったのです。
一応、二週間前に4と5を復習したのに、あんまり覚えてないくらいの状態で、正直、
「傑作が多かった今年の最後の映画がこれかぁ〜〜」
とか思ったのですが、
そんなことありませんでした!
ただの「我がワイフ大好き映画」ではなく、
アンダーソン監督からの、シリーズを通して見てきた客へのクリスマスプレゼントのような、
1と2に劣らないほどの傑作でした!

「バイオハザード ザ・ファイナル」



見届けましたよ!最期!

「ローグ・ワン」のせいか、IMAX3Dではなく、初めてTOHO新宿のTCXでの3Dでしたが、
こちらも予想外に、迫力満点で良かったです!
IMAX以外の3Dは暗いってイメージだったけど、それも結構改善されてたし!
O列18番というかなりベストな位置で見られたのも良かった要因の一つかもしれませんが、今後はIMAX一辺倒ではなく、こちらも利用していきたいと思います。
(まぁ、いい席だったのに、隣の人がひたすら3Dメガネを探してカバンの中を漁ってて、ちょっと台無しだったけどね。)

その迫力満点の中で見てて気がついたのは、
「そういえばバイオハザードってこっち系の映画だったな」と若干後悔するほど、
「エイリアン」的な、ドキドキ…ドバァーの怖さの展開!
3から5ではかなり潜めていたこの要素がカムバックしててて、それはそれでよかったのだけど、映画館でこれ系を見るのはやばい!一人映画なのに、ビクビク反応しまくって恥ずかしい!
「エイリアン」的な要素のカムバックと共に
普通の格闘シーンも結構迫力あるし、あまり無駄なシーンもなく、無駄に多用されたスロー演出も少なくなり、スピード感あって、どんどんと入り込める!

あんなに迷走してたシリーズなのに、
「やれば、できるんじゃん」
というのが正直な感想。

そして、最期!
「最後の謎解きに仰天」みたいなキャッチコピーは嫌いなんですが、
アリスの謎に、予想外に、感動!!!

いや、全作品通して、辻褄が通ってるか?
と聞かれるとかなり怪しいところも多々ありそうな気もするんですが、
このシリーズの良いところは、設定が浅いというか、毎回吹っ飛び過ぎてて、あまり頭に入ってこないとこで、
(冒頭と前作の繋がりからもう理解できてなかったし!)そのせいか、辻褄どうこうがもはや気にならなくなってて、
辻褄あってなさそうでも、もはや、気にせずに受け入れてしまうマジックが、最後のシーンで発動!
そして、感動!

よく考えると、アラが見つかってモヤモヤするかもしれないので、この見た後の興奮だけで、深くは考えないようにしたいと思う。

あ、そういえばローラ出てましたね。
メイク的に?可愛さ的に?やけに目立った映り方してたけど、案の定…って感じでちょっと笑いそうになってしまいましたが。
出てたといえば、クレア!また、登場!もうアリスのストーカーなのか、アリスの運命の人なのか!生身のなのに無敵な女性!ってか、脱獄好きのお兄さんの話には、まったく触れない…の…?
前回出てた中国人のオネェさんが出てこなかったことだけは残念ではありましたね、全くぅ〜〜

いや、まじで、オススメで、色んな人に見てもらいたいんですが、
そのためには、今までのシリーズを見直さなきゃいけないという高いハードルがあるんですよ。

ほんとにね、ゲームシリーズは全然知らないけど、映画の1と2が好きで、そのお付き合いでも、シリーズを見続けてきておいてよかった!
と思えた最終作でした!

ってか、こんな感動してるの自分だけだったらどうしよ?って書きながら心配になってきましたが、
まぁ、楽しかったのは事実だから、まぁいいか!

自分の楽しいに素直になるの、大切(笑)

この間、ロードオブザリングの旅の仲間をちょっと見たけど、1ってあれと同じくらいの年だよなぁ〜〜
と思うとシリーズの長さを感じますね。

それなのに、ミラ様の奇跡の美貌!

今年は体調最悪で嫌な年だったなぁと思ってたけど、
映画は豊作で、その今年の最後を、綺麗に締めくくれてよかったです!



|

« 映画「ペット」 | トップページ | 2016年 私の映画ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「ペット」 | トップページ | 2016年 私の映画ランキング »