« 「おんな城主 直虎」 | トップページ | 瓜生明希葉「In the souk」 »

2017年12月24日 (日)

「ジョジョの奇妙な冒険 第3部」

芝居の準備や稽古や仕事、そして、忘年会に追われつつ、合間を縫ってようやくアニメで見終わりました。

ジョジョの奇妙な冒険 第3部

1、2部よりも話数が多くて、力の入れそうが分かります。
何気になく知ってる「スタンド」というものがようやく出てきましたが、ほんといきなり感が強く、
代名詞みたいなものがこんな無理矢理に入ってきたんだ。
と驚きが隠せなかった。冒頭。

すごく「ジャンプ」っぽさが強くなった感じをうけました。あんまり、覚えてないけど「聖闘士星矢」をすごく感じた(笑)

この章で一番好きだったのは、やっぱりイギーになっちゃう犬好き。ホルホースさんもかなり好きでしたが。

一番好きだった枠の説明係の一般人は今回はいなくて、能力がそれぞれ説明係をやってた感じでしたが、ポルナレフですかね?やっぱり、そのメインは。

ただ、生き残り続けたポルナレフ、作者のお気に入りなのか、ちょっと可哀想な気がした。
そして、二回もすぐに死んだ、アヴドゥル。逆に作者に嫌われてたのかしら…

第2部のジョセフの、「策士」感が結構好きだったのに、歳をとったせいか、あまり出てこなく、ギャグ要員の色合いが強かったのが残念。

承太郎にその役割を負わせるためかもしれないけど、ちょっと残念だった。

ラスボス強すぎて、逆にあっさりやられる感じは、今までと同じ感じだったけど、じゃなきゃ、終われないから仕方ないんだろうけど。
バニラアイスの方が最強感出てた(笑)

あまり褒めてないけど、結構面白かったです。
初めて聞いた時、ものすごく「ださい」と思ったオープニングソングも、最後の方には病みつきになっていたしね。
とはいえ、なんだかんだで、まだ、第1章が一番好きな私(笑)

アニメ第3部で終わりだと勝手に思ってたけど、Huluに第4部まで入っていたので、お正月の楽しみになりそうです。

|

« 「おんな城主 直虎」 | トップページ | 瓜生明希葉「In the souk」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おんな城主 直虎」 | トップページ | 瓜生明希葉「In the souk」 »