« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

私の映画ランキング2017

毎年年末に書いてる「私の映画ランキング」!
今年も、そんな時期になってしまいました。
一年が過ぎ去るのが早くなったと感じつつ、
一年のことすら、多くのことを忘れてしまっている今日この頃。

すぐに忘れてしまうから、過ぎ去る感覚が早く感じるのでしょうか?

自分で映画館に見に行った映画限定のランキング。
今年は調べてみたら、10個とまぁ、なんと少ないこと。

ネット配信の楽さを覚えてしまうと、見逃してもいいやって気持ちにはなりがちですね。
トーホー新宿5本、109二子玉4本 とこの家に住んで以降、映画館はこの2個で絞られつつあります。調布駅にシネコンができたらしいけど、イオンシネマらしいので、興味なし…

さて、今年のランキングです。

第1位 美女と野獣

3D映画での映像美をがっつりと魅せてくれた本作品。すでに知ってる話ですが、素晴らしい音楽とエマワトソンのパワーで、素晴らしい仕上がりになってました!記憶に残る映画!

第2位 この世界の片隅に

原爆アニメとしては、「蛍の墓」に次ぐ記憶に残る作品。「蛍の墓」はインパクト強すぎなので、日常からソフトに描きつつ深い描写を伝える本作品は、何度も振り返る映画としては貴重な映画かと思いました。

第3位 スターウォーズ 最後のジェダイ

スターウォーズの本シリーズが1位にならないことなんてあるのかって自分でも驚きですが。好評の方も結構いるようですし、まぁ、普通に面白かったんだけど、なんかほんとに好きになれない本作品。エピソード1~3でルーカスに裏切られた!とか言ってた人たちに、「ほら、こんなものだよ」と言ってやりたい気分になりました。
9部作にするなら、最後はきちっと締めてほしい。

第4位 チア☆ダン

ここで、チアダンです…もはや、広瀬すずパワーでの順位です。「ちはやふる」が楽しみです。

第5位 ジグゾウ ソウ・レガシー

あまり期待していなかったせいか、思ったよりも、ちゃんと作ってあって好印象だった作品。ソウシリーズとしては、「ちょっとどうなの?」ポイントは多いですが…
これは、もう、シリーズ止めてもらった方がいいなぁ・・・

第6位 エイリアン コヴェナント

こちらはちょっと期待していったせいか、というか、これを見る前に、過去作品を復習しすぎて、思い出す映像が、この映画に当てはまる映像なのかどうか自信が持てない・・・
リドリースコットが、自己満で作り直してるだろう本シリーズ。もうわけわかんなくていいから、次作は、自己満の限りを尽くして作ってほしいです。

第7位 スピリット

大好きなシャマランが久々にヒットを出した!って期待して見に行きましたが、なんか、二番煎じ感が強くて、正直、微妙…

第8位 新感染

こちらもヒットしたらしい韓国のゾンビ映画。こちらも、多くのゾンビ映画を凌駕するポインが見当たらず、なんだか残念。

第9位 ローガン

どうにも好きになれなかった本作品。楽しいはずのこのシリーズで、心が痛い。

第10位 ラ・ラ・ランド

こちらは、好評の中で、さっぱり面白さを見いだせなかった作品。

 

こうして書いてみると、「すぐに忘れてしまう」というより、印象に残った作品が少なかった年なのかもしれないなぁ~とか思いつつ、日常のこともすっかり忘れてるので、
よかったポイントも忘れてるだけかもしれません。

性格的に、シリーズ物が多いですが、なんか、シリーズ物の限界を感じさせられて年でもありますね…

今年は、読書のターゲットが、歴史勉強が多くなってしまって、ファンタジー系とか現代小説系の量が少なかったので、来年は、映画も読書も偏らずに、広いジャンルを見ていけたらと思います。

年々、記事数減ってますが、今年も本ブログをお読みいただいた皆様、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

瓜生明希葉「In the souk」

素晴らしい曲がたくさんあるのに、あまりメジャーではない瓜生明希葉。
CM曲も出してるみたいだけど、やっぱり、演劇人の方が知名度が高いのかなってミュージシャン。

全部アルバム持ってると思っていたのに、この間、たまたま、検索したら、見たことがないアルバムが!

In the souk

しかも2010年に発売されてるし!

調べたら、なんと、廃盤!
メルマガも登録してるのに、なんで見逃してるんだ!
って感じ。

配信はされてるみたいだけど、他は持ってるからCDで集めたい!
ってことで、中古で手に入れました!

なんかミュージカルチックな曲が多い感じのアルバムでした。どこかに提供したのかなって思っちゃう。

やはり、ファーストアルバム「キャメレオン」を抜いてこないんだけど、
年を経るごとに、なんか、明るい曲が増えている感じ。
昔は、雰囲気推しの曲が好きだったけど、最近、疲れてるのか、明るい曲の方が好みなので、ちょうど良い感じです。

瓜生明希葉の曲を聞いてると、演劇テンションがなぜか上がってくるので、公演近づいてきた最近は、朝とかは、瓜生明希葉シャッフルで、ひたすら聴き続けたりしてます。

シングルライブがあったら見にいきたいんだけど、手に入る情報は、なんかほかの人とのツーマンライブ?ばかりで、なかなか見に行けてない。

とりあえず、次にアルバム出たときは、見逃さないようにします!

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

「ジョジョの奇妙な冒険 第3部」

芝居の準備や稽古や仕事、そして、忘年会に追われつつ、合間を縫ってようやくアニメで見終わりました。

ジョジョの奇妙な冒険 第3部

1、2部よりも話数が多くて、力の入れそうが分かります。
何気になく知ってる「スタンド」というものがようやく出てきましたが、ほんといきなり感が強く、
代名詞みたいなものがこんな無理矢理に入ってきたんだ。
と驚きが隠せなかった。冒頭。

すごく「ジャンプ」っぽさが強くなった感じをうけました。あんまり、覚えてないけど「聖闘士星矢」をすごく感じた(笑)

この章で一番好きだったのは、やっぱりイギーになっちゃう犬好き。ホルホースさんもかなり好きでしたが。

一番好きだった枠の説明係の一般人は今回はいなくて、能力がそれぞれ説明係をやってた感じでしたが、ポルナレフですかね?やっぱり、そのメインは。

ただ、生き残り続けたポルナレフ、作者のお気に入りなのか、ちょっと可哀想な気がした。
そして、二回もすぐに死んだ、アヴドゥル。逆に作者に嫌われてたのかしら…

第2部のジョセフの、「策士」感が結構好きだったのに、歳をとったせいか、あまり出てこなく、ギャグ要員の色合いが強かったのが残念。

承太郎にその役割を負わせるためかもしれないけど、ちょっと残念だった。

ラスボス強すぎて、逆にあっさりやられる感じは、今までと同じ感じだったけど、じゃなきゃ、終われないから仕方ないんだろうけど。
バニラアイスの方が最強感出てた(笑)

あまり褒めてないけど、結構面白かったです。
初めて聞いた時、ものすごく「ださい」と思ったオープニングソングも、最後の方には病みつきになっていたしね。
とはいえ、なんだかんだで、まだ、第1章が一番好きな私(笑)

アニメ第3部で終わりだと勝手に思ってたけど、Huluに第4部まで入っていたので、お正月の楽しみになりそうです。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

「おんな城主 直虎」

少し遅ればせながら、見終わりました!

「おんな城主 直虎」

「真田丸」のような派手さはなかったし、
山といえば、政次の死くらいな感じでしたが、
毎回維持されて続けた地味な面白さで、十分楽しめました。

前半は直虎の無謀な感じにイライラすることはありましたが、後半は、直虎の生き様がまとまってきて、それに沿ったストーリー展開で、安心して見られてたし、
最終回は、それまで綴ってきた流れをそのままに、その生き様で、綺麗に締めくくった、
直虎の死が、登場人物たちの涙と同じように、寂しく、切なく感じられた、素晴らしい回だった気がします。

史実として明確なネタはそんなに多くなく、ほとんどが創作だったんじゃないか!って勝手に思ってますが、
それなのに、史実に沿いつつ、物語の芯を通して、最後にうまくまとめ上げられていて、
結構、すごい大河だったんじゃないかって思います。

真田丸の最終回で井伊に触れたのも同様に、こちらの最終回でもきちんと真田に触れたり、
そこから次の大河に繋がるだろう井伊直弼。
…繋がるのか、どうかはわかりませんが…

最近、また、昭和史を学ぼうと、今度は幕末史から振り返っていて、
何だかんだで、やはり、幕府寄りな感じで見てしまうので、西郷さんの大河は素直に見れなそうだから、見るのやめようかなぁと思ったり…

とりあえず、
迷走してる最近の朝ドラとは違って(笑)
思った以上に楽しめた、きちんと最後まで見きれたいい大河でした。

| | コメント (0)

2017年12月18日 (月)

「スターウォーズ 最後のジェダイ」

忙しかったのと、初日発売日を見落としたのもあり、初日にいけなかったけど、見に行きました!

「スターウォーズ 最後のジェダイ」

面白かったけど、全シリーズの中で、一番下の印象。
エピソード2より下(エピソード1が実は好きな私)

曲は良かった!今までの曲がいろんなアレンジで、散りばめられてて、世界に入り込める感じだったし、
石の惑星?の戦いも、かっこよかったし!

エンドロールのキャリーフィッシャーの所では自然と涙が止まらなくなったし。

ただね、
もうネタバレだけど、

ダメ男が多い!多すぎる!
ルークもおいおい、ただ逃げてるだけかよ、だよ、
カイロレンは、まだまだ反抗期だし、
って、服きてくれって言ってんのに、なんで裸のままなんだよ、見せたがりかよ!って感じだし
ハックスはただのギャグ要員だし、
ポーも暴走中だし、
フィンは、ましだけど、ピックアップされすぎ、
そして。スノークが、意外にも弱い!
ってか、彼の師匠は?パルパティーンがいろんなとこに弟子がいた設定?
ルークがダークサイドに下って、スノーク=ルークの設定かと思ってたけど、早々にその設定はなくなったけどね。
ってか、カイロレンが連れてった弟子たちは?

そして、ね。
レイが修行しなぎなのに強いのも、なんか納得いかない。
アナキンの時のように、親は誰?で引っ張るのは分かるが、「分かった」といいつつ、「名もなき人」って尺使う必要ないだろ!
オビワンの隠し孫とかにしておいてくれ!

1番の失望は、我らのマスターヨーダ。
なんか、発言、軽くない?
私ね、悩んだ時はよく旧三部作のヨーダの教えを振り返って、頑張って生きてきたの。まさに、私のマスターなんだけど、
「失敗は最大の師匠」とかなんかありきたりのことだらけ…せっかくでてきて、嬉しいけど、なんかがっかり。

全体的に
なんかファンタジー映画のノリ。
いろんな話別れるのいいけど、
ピックアップさせる人が多すぎて、かつ、繋がり薄いし、分散されすぎて、何がしたいかわからない。
特に、ローズのくだりとかいる?次作への伏線なのかもしれないし、ポーを描くためなんだろうけどさ…

ファズマが、ゲームオブスローンのブラエニーだと知ってやっぱり!と思って嬉しかったし、
ルークのが、最後の「光の剣一つで戦ってやったぜ」とドヤ顔しつつ、タトウィーンの始まりの旅立ちと同じような感じのシーンできえて、新たなる希望を演出したところは、ジーンときました。
エピソード4のあのシーン、あの曲とあるルークが好きだから、なおさらでした!

マークハミルも、スターウォーズ以来何してんだろう?って感じだったけど、最後に?いいピックアップされて感じの映画によかったなぁ。まぁ、次も亡霊役で出てきそうだけどね。

こんなボロクソ書きつつ、存在意味がわからないポーグのぬいぐるみを買い、まんまとディズニーの策略にはハマってますが。

九部策の最後の締めくくりとなる次作はどうなるのか?
楽しみとともに心配です。
敵側のファーストオーダーはダメ男2人って、かなり悪役感にかける…
J Jエイブラムスに戻るようだから、少しは安心だけど、

もう最終作に、フォースのご加護があらんことを

って、感じの締めくくりでした。

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

イヤホンをbluetooth接続にしてみた

イヤホンって、高いの買っても根本が断線して使えなくなること多いから、そこそこの値段のものに抑えるようにしてる。

Buletoothイヤホンが出てきた時は、イヤホンが断線したらbluetooth受信機も死ぬし、分かれてるやつもあるけど、せっかくあるイヤホンが勿体無いし、セットでの価格ってなんだかなぁ。充電も面倒だし。

と、勝手に思い込んで手を出さないでいました。

iPhone8に変えた時、
変えた後に、

あぁ、イヤホンジャックないんだ!

って落胆し、とうとうイヤホン用のbluetooth受信機を買いました。
今まで使ってるイヤホン、気に入ってたし、
受信だけなら安いやつ!って買ったんです。

イヤァー便利。
満員電車で、スマホ使いながら、スマホとイヤホンが繋がってると、スマホもイヤホンも落ちそうなことなんどもあったけど、
そういう心配なく、ストレスなくスマホを扱える!

こんな便利なもの、なぜ、早く採用しなかったんだろ!
ってびっくりです。

そう思うと、自分の勝手な思い込みで、手を出さなかったりすることや買わないものとかあったりするので、
やはり、思い込みにとらわれすぎないようにしなきゃって思う。

そうして、

さらに便利を手に入れると
それがない生活には耐えられなくなっていく
ってのも事実なんですがね。

ってか、
iPhone、ずっとしょぼかった内蔵スピーカーが改善されてて、びっくり!
そして、イヤホン越しでも、なんか音質が違う。
Xperiaとかなんか音質、フィルターかかってるぽくて嫌いで、なんの色気もなさそうなiPhoneで音楽聴いてたのだけど、なんかiPhoneの音質も色気を出してきたのかしら?
まぁ、いやにならない色気だからいいんだけども。
ただの、私の耳のせいか
これもまた私の勝手な思い込みのせいかもしれないけどね。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

Apple payをセットしてみた

会社携帯をiPhone8にしてもらったので、昨日セッティング。
itunesのバージョンとかiPhoneのソフト更新とかで、かなり時間かかったけど、ようやくバックアップ復元完了。

使わないつもりのiPhone payとSiriを設定しろ!とiPhoneがうるさいので、

設定画面を見てみたら、

Suica使えることが発覚(今まで知らなかった)

定期が入るスマホケースを使ってましたが、最近壊れて落ちそうなので、なんとかしたかった時の大発見(笑

嬉しくて、早速セットしてみました。
なんかSuicaの魂が吸い取られる感じ(笑

まだ、使ってないけど、今注文してるケースを付けた状態で、うまく作動することを願ってます。


プライベート用のSuicaは、クレジットカードと一体なので、これもApple payにしたいなぁ!と思ったけど、プライベート用のiPhoneは6s。
Apple payは7かららしくて、断念。

プライベート用はアップグレードするつもりはないので、しばらくそちらはそのままで我慢ですね。

ってか、Suicaしか使えないのかな?
PASMOとか…
この間、大阪出張行った時に、
大阪は、交通系のカードの相互利用できないとこもまだ多く、磁気カード定期もまだまだ健在!
って聞いて、日本2番目の都市じゃないかよ!って驚いた直後なので、

なんか、

Suicaにしといて
うん
良かった!

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

「ジョジョの奇妙な冒険 Part2」

時間の合間を見て、見進めております。
アニメの

「ジョジョの奇妙な冒険 Part2」

濃いキャラクターや戦闘シーンが増えた感じがあるし、
ジョセフのトリッキーな部分で楽しめましたが、
なんとなく、Part1の方が好きな感じがありました。
アニメだけかもしれませんが、物語の濃縮度とか、精神的な葛藤とか。

エリナさんはやっぱり身ごもっていて、その息子ジョージと、
船で助けた女の子リサリサことエリザベスの息子がジョセフ。

ちゃんと聞いてないと聞き逃しそうな関係性(笑)

Part2で一番好きだったのは、なんだかんでシュトロハイム大佐かな。

Part1の老子もそうだったけど、リサリサが案外活躍しないのはなんか残念。
ジョジョに焦点をあてるのは仕方ないけど、師匠の戦いっぷりをもっと見せてほしかったなぁというのが、勝手な感想ではあります。

このアニメを見てると、ジョジョ好きの大学の劇研の後輩の芸風を思い出し、
彼の芸風はここらへんから来ていたのかな?と勝手に思ったりしてました。

さて、ワイフが見ていて、気になったきっかけとなったPart3に突入です。

ウォーキングデッドのシーズン8も、フォースの覚醒の復習も見なきゃですが、
芝居の作業の合間に見るのは、アニメの方が見やすくて、ついつい見てしまいます。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »